カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

Perfumeの思い出 2008〜2020

 

 

 

こんにちは〜。

これを書いてる現在、2月25日は、

 

Perfumeの東京ドームライブ

 

をやってる頃でしょうか?

そしてこの記事を投稿する2月26日

 

二・二六事件の日ですね!

 

 

そう、大正時代だったかな?

 

首相の犬養毅が将校に暗殺された事件で…

 

…じゃなくて2月26日も

Perfumeの東京ドームの

ライブでした🙇‍♂️

 

しかし大阪も福岡も名古屋も土日だったのに、

 

なぜ東京は平日だったのか?

 

そのせいか当日券があるっぽいですね。

これはアレか。

僕が25日は休みだったので、

神様が「行け」と言ってるのか…?

でも一回見たら十分だしお金が…。

いや2回以上見たいライブではあったのだけれども、

東京まで行くとかなりお金がキツい…😅

お金が無いので、

 

過去のライブを振り返って我慢する

 

事にしましょうか。

 

というわけで今日は、

 

僕が見たPerfume

ライブを振り返ってみる

 

事にします。

 

 

フェス4回、単独3回が僕のPerfumeライブ歴です。

 

2008年のサマソニで初めてライブを見て、

2012年サマソニでさらにPerfumeを好きになりました。

翌年の2013年サマソニでは事件?があり、

その後のドームツアーで単独初参加。

2017年ソニックマニアではチラ見した程度でしたが、

翌年FUTURE POPツアーに行く事ができました。

そしてこないだの京セラドームライブを少し書いてます。

 

京セラドームの時、

 

「初めてPerfumeのライブを見てから、

12年経つのか〜」

 

と感慨深くなり、

この記事を書いてみました。

それではPerfume初ライブの2012年から見てみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

2008年サマソニ

 

当時、Perfumeについては、

 

「テレビで見た事ある。

テクノポップアイドル。

かわいい」

 

くらいの知識でした。

 

2008年サマソニの直前位に、

 ダンスステージという狭いステージに、

Perfumeが追加されたのです。

LOVE THE WORLD」がシングルで出たばかりの時期。

サマソニによく行ってる僕からすると、

 

「テレビによく出る様な人が、

こんな狭いステージでやるの?」

 

という感じでした。

当時のサマソニはまだJ-POPの有名バンドで

人を呼ぶ感じではなかったんです。

 

1時間以上、

人が多く真夏の蒸し暑い狭いステージで、

待ったでしょうか。

 

Perfumeが出てきた時はそりゃ嬉しかったもんです。

その時の感覚。

 

「バリバリドンドンという、

激しいノイズと打ち込みに合わせて、

人形の様な女の子が踊る」

 

そういう印象。

特にかしゆかが人形みたいに可愛かったのを覚えてます。

あーちゃんのノリの良いMCもここで初めて知った。

 

みんな僕の様に、

暑いのを我慢して

待ってた強者ばかり。

 

ものすごい盛り上がりだったのを覚えています。

ステージ上空に、

 

汗で出来た蒸気みたいな雲?

スモーク?

 

みたいなのが舞ってたのを覚えてます😅

 

この時はエレクトロの全盛期

僕も前の年にダフトパンクの単独ライブに行ったりしてハマってました。

今思えば、

 

Perfumeはこの流れに

上手く乗ったんだな」

 

と思います。

当時のmixiの日記に、

 

ポリリズムは核弾頭」

 

みたいな「キラーチューンだ」

という表現をしたのを覚えてます。 

 

確か「GAME」を買ったのはその後だった気がしますが、

かなりハマりました。

「BABY CRUSING LOVE」とか好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年サマソニ

 

それから4年後サマソニ

またPerfumeを生で見る機会がありました。

 今度は前の様な狭いステージではなく、

一番大きいオーシャンステージで出演。

開始早々「レーザービーム」をやってくれて、

すごく盛り上がったんですが、

しばらくすると上空に正に、

 

暗雲が立ち込めてきました。

 

そして割と近くで雷⚡️

バリバリ!という音が鳴りました。

その後、

 

ゲリラ雷雨&豪雨。

避難。

中断。

 

幸い友達3人と一緒に避難出来ましたが、

 

フェスに来て音楽を聴けないのは、

つまらないものです。

 

雨で体が冷えて、

テンションが下がりましたし…。

 

しかも毎年カッパを準備しているのに、

なぜかこの年は持って来てなかった😅

幸い雨はしばらくするとやみましたが、

 

1時間位は中断していたでしょうか?

 

遠くの方で待機していると、

 

オーシャンステージの方から、

のっちの声が聞こえてきました。

 

「ごめんね〜!」

 

f:id:tatsuyakawakami:20200225143051j:image

 

これは、その時の写真。

一曲だけチョコレイト・ディスコをやってくれました。

大分遠くから聞く事になりましたが、

「音楽が再開された喜び」を味わえました。

 

とても嬉しくて感動し、

Perfumeの事がなおさら好きになりました。

 

そして「来年もサマソニPerfumeが来てくれたら見よう」

と誓ったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年サマソニ

 

そして翌年の2013年サマソニにもPerfumeが出演。

前年誓ったので見に行きました。

しかし、ここで僕が思いもよらない事件が。

 

f:id:tatsuyakawakami:20200225142925j:plain

 

え?

あーちゃん、

めちゃめちゃ痩せてない???

 

かわいい…!!!

 

f:id:tatsuyakawakami:20200225142921j:plain

 

予想外の展開でした(照)

ライブも「SPRING OF LIFE」とか、

「SPENDING ALL MY TIME」がシングルで出たばかりの頃。

どちらもアゲアゲでライブは盛り上がる。

途中、機材トラブルみたいなのもあったけど、

楽しかったです。

 

僕は「のっち派」だったんですが、

この時「あーちゃん派」に

鞍替えしました(照)

 

f:id:tatsuyakawakami:20200225142930j:image

その後の僕は、

 

SPRING OF LIFEのMVをYouTubeで、

繰り返し見る病気

 

になっていました(笑)

そして、そのすぐ後に出たアルバム「LEVEL3」

 

f:id:tatsuyakawakami:20200225143206j:plain

 

その中にドームツアーのチケットの封入先行

が入ってました。

「当たらんよな〜?」と思いつつも応募すると、

 

当選。

 

初めてのPerfume単独公演に行く事になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年ドームツアーLEVEL3

 

そして2013年12月。

京セラドームへ。

Perfume自身も初のドームツアーでした。

ドーム全体を使った、とても大掛かりな仕掛け。

3人も何度も着替えてましたね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20200225143215j:image

 

(↑右下の人は全く知らない人です。

このマークの前、すごい人で人が入った写真しか撮れなかった)

 

しかしPerfumeの単独は、

光や映像の演出がすごい。

 

「フェスより単独の方が数倍良い」

 

この時初めて、そう思わされました。

 

特に「PARTY MAKER」の時の派手さと、

最後の「DREAM LAND」の美しさ。

 

 

 

 

2017年ソニックマニア

 

f:id:tatsuyakawakami:20200225143356j:image

 

その後、間隔は少し飽きましたが、

(「COSMIC EXPLORER」は大好きなアルバムですが、

その後のツアーはお金が無い時期で参加出来ませんでした)

 

2017年のソニックマニア

KASABIANやJUSTICEなど、

僕の好きなアーティストばかり。

 

そして「さらにPerfumeも出る」という事で、

10年ぶりに東京に行く事にしました。

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

ただ目当てはJUSTICEとKASABIANだったので、

 

Perfumeは3曲位しか

聴けませんでした…😅

 

しかし4年ぶりのライブ。

しかもレアな「GLITTER」とかやってくれて、

 

短時間ながらも印象に残りました。

 

「今度はまた見るから!」と思い、

Perfumeで盛り上がるステージを去ったのですが、

 

その機会は早くも翌年訪れました。

 

 

 

 

 

2018年FUTURE POP徳島

 

アルバム「FUTURE POP」が出た時、

クソ暑い真夏にリリースされたためか、

最初は良さがよく分かりませんでした。

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

詳細は上の記事に書いてあるんですが、

 

暑さが和らぎ、

秋になると、

良さが分かってきました。

 

すぐ後の「FUTURE POP」のツアーに参加したくなって来ました。

 

「これはアルバムの封入先行を

見逃したのが痛いな〜。

どうするかな〜?」

 

と思い、何となく、

e+のPerfume徳島公演のチケットの所を見てみると、

 

「まさか…?

まだ取れる…!!🔥」

 

新幹線のない県で平日の公演だったからだと思うんですが、

「これはチャンス!」と思い、

チケットを取り徳島へ向かいました。

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

単独がLEVEL3以来の5年ぶりというのもありましたが、

 

最初から最後まで涙が止まらない、

素晴らしいライブだった。

 

正直言うと、

 

 

こないだの2020京セラドームより、

このFUTURE POPツアーの方が感動しました。

 

アルバムの雰囲気が秋の空気によく似合う。

 

徳島の会場・アスティ徳島は

スタンドでもステージがとても近い。

 

FUTURE POPのアルバム自体がとても良い。

 

などなど条件が揃ってるのもありましたが、

素晴らしかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年京セラドーム

 

そして、こないだの京セラドームです。

 

まだネタバレできませんので、

ネタバレが出来る時がくれば、記事を貼ります。

 

でも、もう記事は全部書けてるし、

投稿当日が東京ドーム最終日なので、

明日には出せるかもしれません。

 

とりあえず、この日の、

 

「な」「か」「た」

「かみーーーーー!!!!!🙏」

「かみーーーーー!!!!!🙏」

 

が楽しかったので、

これだけ書いておきましょう(笑)

 

 

 

 

 

終わりに

 

さて、京セラドームで、

 

「もうPerfumeを最初に

見てから12年になるのか…」

 

と感慨深くなり、

この記事を書いてみる事にしました。

 

この記事にPerfume愛をぶつけてみましたが、

いかがでした?

 

気持ち悪いですか?(笑)

 

メンバー3人とも30歳を超えて、

 

「体がキツくなってくるのでは?」

 

と不安にもなるのですが、

 

「無理をせず、

頑張って続けて欲しいなあ〜」

 

 

と願ってます。

 

それでは今日はこの辺で!

 

 

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

tatsuyakawakami.hatenablog.com

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村