カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

【江ノ島】たくさん歩くので、しんどい人はエスカーへ?シーキャンドルから富士山や日光も見える?

 

 

おはようございます! 

 

W杯がとうとう開幕しましたね!

 

ポルトガルースペイン戦が壮絶!

 

テンション上がって、

その後、寝られませんでした!😅

 

そのままのテンションで、

この記事を書いてます🔥

 

 さて、この記事は下の記事の続きです。

 

kawatatsutravel.hatenablog.com

 

 

 江ノ電江ノ島駅から、

一番奥の江ノ島岩屋まで、

 

坂がある上に

結構歩きます🚶‍♂️

 

徒歩は疲れる😅

 

エスカー」を使って

楽に坂を登った方がいいかも?

 

江ノ島シーキャンドルから、

晴れてれば富士山🗻日光も見える。

稚児ケ淵江ノ島岩屋の壮絶な雰囲気。

 

でも、歩いたほうが楽しい!

 

この記事は江ノ島を歩いて観光したい人の

参考になるかも?

 

 

 

 

 

江ノ電江ノ島駅から江ノ島まで、どうやって行く?

 

kawatatsutravel.hatenablog.com

 

江ノ電で藤沢から江ノ島まで移動してきました。

江ノ電の中は観光客がいない様に見えましたが、

 

江ノ島駅に着いたら

結構観光客がいました。

 

商店街を南へ歩き、

江ノ島に向かいます。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180615181648j:plain

 

駅前の商店街を抜けて地下道をくぐると、

 

江ノ島が見えてきます。

 

「あ、この島のシルエット、

見た事ある!」

 

と思いました?

僕もこの写真を撮った時、

そんな気持ちでした。

ただ、

 

強い雨ザーザー降ってて、

そこまでテンション上がらず…😅

 

天気悪くて空は暗いし、

傘持って歩かないといけないし、

靴や服は濡れる…😅

 

晴れてたら脳内で

サザンオールスターズの歌を歌って、

陽気で明るい気分になれたでしょう🌞

 

さて、上の写真を見て、

こう思われた方、います?

 

江ノ島って島でしょ?

船とかで渡るの?」

 

と思いました?

 

f:id:tatsuyakawakami:20180615181637j:plain

 

橋を渡って江ノ島まで行けます。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180615181620j:plain

 

海の間を渡る橋とはいえど、

 

ずっと浅瀬。

 

この辺り、海水浴場でもあるから、

浅瀬が多いと泳ぎやすそう。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180615183005j:plain

 

自動車道と歩道は別の橋です。

 

車がビュンビュン通って危ない

という事もない。

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

小田原の記事に書いたんですが、

 

小田原の報徳二宮神社のおみくじ

 

を引いたら、

 

「海に近づくな」

 

という結果が出ました。

 

「ん?

これは海に何かを落とす

可能性がある?」

 

と解釈した僕は、

 

iPhoneを海に落とさない様に、

気をつけて写真を撮りました😅

 

f:id:tatsuyakawakami:20180615181610j:plain

 

江ノ島に近付いてきました。

 

手前側に商店街がある様です。

 

そして、

 

江ノ電江ノ島駅から江ノ島入り口、

橋を渡り切った所までの距離は、

歩いて15分くらい?

 

割と歩きましたね〜😅

 

しかし、ここから先も、

まだ結構歩きます🏃‍♂️💦

 

 

 

 

 

江ノ島の商店街で興味を引いた店がある?

 

f:id:tatsuyakawakami:20180615182955j:plain

 

海を渡りきると商店街。

 

商店街の写真も

撮っておけば良かったな〜。

 

干物とか、

海産物のお店が多かった

 

あと、

 

すごく僕の興味を引いたお店

 

があったんですよね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180616065747j:plain

 

「SHONAN」とか、

「ENOSIMA」とか、

「TOKYO」とか、

 

デカデカとした文字の、

派手な柄のキャップ

 

がおいてある店。

 

SHONANの帽子は、

Patagoniaのパロディ(笑)

 

でも、

 

デザインはそんなに悪くないし、

買って帰れば面白かっただろうか…?(笑)

 

 

 と思えてしまいました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

江ノ島神社を歩くのに坂を結構登る?「エスカー」が便利?

 

江ノ島内の商店街の

 

割と急な坂

 

を登ると、

 

f:id:tatsuyakawakami:20180615182944j:plain

 

鳥居が現れました。

 

江ノ島神社の鳥居。

 

江ノ島の大部分は神社なんです。

 

ここからずっと登りが続き、

歩くのは結構しんどかったです😅

 

ただ階段の横に、

 

エスカー」

 

という、

 

エスカレーターの様な乗り物

 

がありました。

 

歩くのがしんどい人は、

これに乗ったら良いと思います。

 

3ヶ所全部乗って360円

 

だったと思います😅

使ってないので良く覚えてない😅

 

f:id:tatsuyakawakami:20180615182934j:plain

 

鳥居の写真後ろの石段を登った所にある、

 

辺津宮(へつみや)。

 

割と観光客が多く、参拝が順番待ち。

雨が降ってて傘を置かなければいけないのが、

手間でした😅

 

f:id:tatsuyakawakami:20180615184317j:plain

 

辺津宮から少し歩いた所。

 

江ノ島駅方面を眺めました。

 

良い眺めですが、

 

晴れてたら東京の方まで見れた?

 

「雨降っとらんかったらな〜」

 

江ノ島では何度も思いました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180615184306j:plain

 

少し登って、

 

中津宮

 

学生がお参りしてました。

修学旅行で江ノ島や鎌倉に来るのも、

楽しいでしょうね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180615184256j:plain

 

赤い破風に龍の飾り。

 

雨が降ってるのも分かりやすい写真?

 

 

 

 

 

 

 

江ノ島シーキャンドルからの眺めは?

 

そこから少し歩いて、

 

サムエル・コッキング園に行きました。

 

江ノ島の入り口から歩いて、

15分位?

 

結構登ったし、しんどいかも😅

 

f:id:tatsuyakawakami:20180615184245j:plain

 

 サムエル・コッキング園は、

 

イギリスの貿易商サムエル・コッキングが、

明治時代に築いた庭園を整備し、

公開したもの。

 

中華風の建物もあるんですが、

 

 幕末辺りに建てられた物?

 

と考えれば、

 

清(中国)が

イギリスの植民地だった名残

 

なんですかね?

 

f:id:tatsuyakawakami:20180615185017j:plain

 

花のアーチが綺麗。

 

でも敢えて何度も言います。

 

雨降っとらんかったらな〜。

 

アーチや花が

傘に当たりそうでした…😅

 

さらにサムエル・コッキング園の敷地内にある、

 

江ノ島シーキャンドル

 

というタワーに登りました。

 

大人300円小人150円。

サムエルコッキング園と、

エスカーとのセット券もあるようです。

 

そして、

 

海抜100m(ビル10階くらい?)

の展望は、

 

この後の写真で!!

 

f:id:tatsuyakawakami:20180615185005j:plain

 

いや、

 

僕が肉眼で見た分には、

雨でもとても良い景色

 

だったんですが、

 

写真だと少し寂しいですね😅

 

晴れたら富士山や日光まで見えるそう

 

いつか晴れた日にリベンジしたいです!🔥

 

f:id:tatsuyakawakami:20180615184955j:plain

 

しかし、

 

湘南の海の水平線は綺麗。

 

この後何度も眺めることになります。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180615184945j:plain

 

 この辺りは東京に近い観光地。

 

なのに、

 

地方の島の村みたいな雰囲気

 

があるのは驚きでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

湘南の海を見ながらの江ノ島ビールに、非日常的でリッチな感覚を味わえた?

 

シーキャンドルを降りて少し歩きました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180616060219j:plain

 

奥津宮。

 

あくまで体感ですが、

 

江ノ島駅から奥津宮まで、

5kmくらい

 

はあったんじゃないですかね?

 

徒歩で4〜50分

 

かかった気がする…🤕

 

f:id:tatsuyakawakami:20180616060208j:plain

 

ここまでの道、が多かったし、

 

小田原を歩いた疲れ

 

と、

 

朝5時起きだった疲れ

 

が蓄積。

というわけで、

 

ちょっと休憩。

 

奥津宮から稚児ケ淵に向かう途中にある、

魚香亭というお店にフラッと入りました。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180616060158j:plain

 

 

江ノ島ビールを頂きました。

 

さっぱりして軽い味わいで、

美味しかった。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180616060154j:plain

 

この写真では伝わらないですかね〜?

 

僕としては、

 

天気が悪いとはいえ、

 水平線が見える絶景。

 

さらに、

 

絶景を見ながら、

ご当地ビールを飲むのは、

なかなか乙。

 

ここで良い感じで酔えたので味を占めて、

 

良い景色を見ながら、

ご当地ビールを飲む

 

という行為を、

 

他のいろいろな観光地でやりました🤤

 

家から遠く離れた場所でのんびりする

 

という事もあり、

 

非日常的でリッチな感じ

 

を味わい陶酔していたでしょうか。

 

とても気分が良く、

江ノ島ビールはもう一本

注文しました(笑)

 

さて、

 

「時間に余裕があれば

今日中に鎌倉の大仏も回りたい」

 

と思ったんですが、

 

 

と思わされました。

 

「朝早かったし疲れた。

今日はもうのんびりして良い」

 

という気分でした。

 

 

 

 

 

 

稚児ケ淵は雨の日の方が雰囲気が良い?

 

2本目の江ノ島ビールを飲み終えて、

流石にお店を出ました。

 

お店の人が親切に、

帰りの近道を教えてくれた。

 

それなのに、

 

忘れてしまってすいません…🤕

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180616061645j:plain

 

魚香亭から石段を降りて、

 

稚児ケ淵へ。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180616061635j:plain

 

松尾芭蕉の句碑がありました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180616061656j:plain

 

この写真を見て、

どう思います?

 

僕はここに降りた時、

 

寂寥な雰囲気

 

を感じました。

 

雨の音と、

波が岩に打ち付ける音が

ただひたすら響く。

 

ここだけは、

 

雨の日でないと、

味わえない雰囲気じゃないですか?

 

「稚児ケ淵」というのは、

 

「ここから稚児を投げ捨てた」とか、

そんな意味じゃないのか…?

 

と思えてしまう様な雰囲気。

 

自殺者が出そうな雰囲気もあります😅

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180616061625j:plain

 

天気が良ければこの

 

岩肌まで降りれた。

 

それは少し残念。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180616062259j:plain

 

 この後は江ノ島岩屋に行ったんですが、

 

kawatatsutravel.hatenablog.com

 

 写真が多いので分割しました。

 

岩屋は江ノ島の一番奥。

結構歩きます。

 

しかし、とても見応えがあります。

 

是非、岩屋まで

行ってもらいたいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

江ノ島の帰り道は?

 

岩屋を出たら江ノ島もようやく折り返し。

近道通ってサクッと帰りたかったです。

 

近道を教えてくれた魚香亭のお姉さん、

すいません😅

 

f:id:tatsuyakawakami:20180616064845j:plain

 

日露戦争で活躍した、

 

児玉源太郎を祀った神社

 

がありテンション上がりましたが、

17時過ぎててカラスが、

 

「もう早よ帰れ!」

 

みたいな声で、

 

威嚇しそうな鳴き声

 

を出してきたのでやめました😅

 

しかし経験上、

カラスってギャーギャー言う割に、

 

「もう暗くなるから早よ帰れよ」

「足場悪いから、その道はやめとけよ」

 

とか、そんな風に忠告してくれてる気がします。

 

カラスって本当は

優しいんです(誰目線?)

 

江ノ島は今度晴れの日に

また来たいです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180616065738j:plain

 

 帰り道は、

 

傘ささなくて良い程度の雨

 

で良かったです。

 

江ノ島神社から江ノ島内の商店街を通り、

橋を渡って、

江ノ電江ノ島駅に直行しました。

 

 

 

 

 

 

 

江ノ電ショップで何買った?

 

江ノ電江ノ島駅にある

江ノ電ショップ

 

で色々書いました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180616073927j:plain

 

江ノ電トートバッグと、

 

f:id:tatsuyakawakami:20180616073916j:plain

 

江ノ電キーホルダー。

 

ある意味矛盾

 

してますが、

 

自転車🚴‍♂️の鍵🔑

 

に付けてます。

 

続きの湘南モノレールで、

江ノ島から大船に移動した部分は、

旅行ブログの方に分割しました。

 

kawatatsutravel.hatenablog.com

 

湘南モノレール江ノ島から大船へ移動。

大船のホテルで宿泊。 

小田原で、

 

賞味期限が当日のかまぼこ

 

を買ってて、それを食べないといけなかった。

 

この日は特に美味しい物は

食べませんでした😅

 

 

 

 

まとめ

  1. 江ノ電は単線で地元の人が生活する雰囲気を味わえる
  2. 江ノ電江ノ島から江ノ島まで結構歩く
  3. 江ノ島の中も坂が多く歩くのはしんどいかも
  4. 歩くのが苦手な人はエスカーを使ったほうが良い
  5. 江ノ島シーキャンドルは晴れてたら富士山や日光も見える
  6. 稚児ケ淵は雨の方が寂寥な雰囲気
  7. 岩屋の雰囲気が壮絶。
  8. 湘南の海の絶景見ながらの江ノ島ビールが美味しい

 

 

さてどうにか江ノ島の記事を書き上げました。

長くなりましたが下の記事に続きます。

 

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村