カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

【天橋立】傘松公園まで渡って帰ってくると何時間かかる?飛龍観と昇竜観の絶景に古い寺社、温泉、クラフトビールまで楽しんだ!

 

 

こんにちは〜!

 

前回の記事では岡山から青春18きっぷ天橋立まで行った所まで書きました。

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

今回は天橋立を観光する記事です。

天橋立

 

想像してた5倍位楽しめました!

 

その分、文字数多い記事になってしまいましたが😅

 

 

天橋立を傘松公園まで渡って楽しむには何時間かかる?

リフトとモノレール、どっちに乗れば良い?

リフトに乗る時に注意すべきことは?

天橋立駅で荷物を預ければ楽?

天橋立は生で見た方が断然良い?

古くて格式の高いお寺や神社もある?

天橋立は自転車か徒歩で渡ってみた方が良い?

観光船の景色は?

天橋立駅で温泉とクラフトビールも楽しめる?

 

という情報量の多い記事になりました。

その分便利な情報をたくさん書けたと思うので、

読んでみてください。

 

まずは京都丹後鉄道を降りて、

天橋立駅に着いた所から。 

 

 

 

 

天橋立駅で帰りの電車をチェック!天橋立を回るのに何時間かかる? 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908230253j:plain

 

天橋立駅

 

新しく綺麗な駅でした。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908230242j:plain

 

まず帰りの舞鶴方面の電車をチェック。

 

来た方向、豊岡方面とは逆の方向に戻ります。

この日は京都に泊まる予定なんです。

ブルーノメンデス。

 

京都丹後鉄道西舞鶴行きの電車は、

1時間に1本しかないんです。

 

天橋立駅に着いたのが14時18分。

当初は16時20分の電車に乗る予定で、

2時間で天橋立を見終えるつもりでした。

 

でも結局16時20分の電車には

乗れませんでした(笑)

 

そして観光開始。

まずは駅から歩いて10分程の天橋立ビューランドの、

モノレール/リフト乗り場へ。

 

 

 

 

 

天橋立ビューランドのリフトとモノレール、どっちに乗れば良い?

 

天橋立ビューランド、

 

モノレール・リフト、

どちらも850円で往復できます。

 

最初は「リフトは怖い」と思ってモノレールに乗ったんですが、

 

モノレールが10分おきに発着するのに対し、

リフトはいつでも乗れるんですね。

 

(土日は混むのかもしれませんが)

 

それにモノレールの場合。

ロープウェイやケーブルカーに乗った経験がある人は分かると思います。

 

見知らぬ他人と、

密閉された狭い部屋に

数分閉じ込められるのが辛い。

 

さらに一人旅ではなおさら。

しかも天橋立カップルも多いし…😅

 

というわけで、

 

帰りはリフトに乗りました。

 

乗る瞬間はちょっと怖かったですが、すぐ慣れます。

乗るときは、

 

ガンダムが発進する時のアムロ

 

みたいになります。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190911222624j:plain

 

重力がかかって「うわっ」

 

ってなるやつ。

アムロガンダムテレビ版の最初の方は

 

アムロ、いきまーす!」

 

って言ってるんですけど、

後の方、話が進んでくると、

Gがかかって「うわっ」って言うだけなんですよね。

いや余談失礼しました。

 

 

 

 

 

リフトではリュックを前に!スマホはポケットに入れない方が良い?

 

あと僕もそうでしたが、

 

リュックを背負ってる人は、

前に背負ってリフトに乗ります。

 

そうしないとリフトの椅子に座れないですからね。

あと念のため、

 

iPhoneポケットから

リュックにしまいました。

 

結構乗りながらスマホで写真撮ったりしてる人いましたが、

下に金網が張ってあるとはいえ、

落としたら係員の人に撮ってもらったりして、

めんどくさい事になりそう…。

 

 

 

 

 

天橋立駅のコインロッカーに荷物を預けると楽?

 

あと今書いてて思ったんですが、

 

荷物は天橋立駅のコインロッカーに、

預けてくれば良かったですね。

 

どうせあそこに戻ってくるんだから。

 

最近はコインロッカーを上手く使う事が

旅の極意だと思えてきました。

 

コインロッカーチャンスあれば活用したいです。

 

そして天橋立ビューランドへ登りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 天橋立ビューランド、飛龍観の景色は?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908225437j:plain

 

天橋立飛龍観。

 

龍が飛ぶ様に見えるからこう名付けられたそうです。

 

この景色、想像してた10倍位良かった。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908225450j:plain

 

天気が良かったし海も綺麗。

正直、

 

写真で四角に切り取るのが勿体ない。

 

写真で見るとピンと来ないと思います。

 

実際に生で見て、

立体的に体感しないと、

天橋立の良さは分からない。

 

天橋立は是非、生で見てくださいね😉

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908230328j:plain

 

これは股覗きで撮影。

立って前屈、股の間から写真を撮りました。

 

龍が飛ぶ様に見えますか?

 

どうでもいいですが、股覗きの列に並んでたら、

サングラスをかけてたせいか、

 

中国の人に間違えられました(笑)

 

天橋立ビューランドの係員さんに中国語で注意されました(笑)

中国人に見えるのか〜僕(笑)

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908230305j:plain

 

天橋立ビューランドは、

観覧車、ゴーカート、小さい機関車

などもあり子供が遊ぶのにも良さそうです。

 

ただし平日は動いてないかもしれません。

 

この日も平日。

展望カフェが閉まってました。

 

 

 

 

 

 

 

知恩寺はどんな寺?

 

さて、リフトで天橋立ビューランドの麓まで降りて、

次は対岸の傘松公園に向かいます。

天橋立を歩いて渡るか観光船で渡るか迷いましたが、

とりあえず観光船乗り場の方へ。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908225518j:plain

 

 

お店の多いエリアに出ました。

すると目前に古いお寺が。

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908225535j:plain

 

知恩寺というお寺の様。

天橋立で古いお寺を拝めるとは。

 

天橋立、意外ですが、

 

絶景、リフトにモノレール、

古い寺社、カフェ、観光船、

温泉、

 

楽しめる物がたくさんありますね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908225549j:plain

 

逆光でしたが敢えて修正せずにこのまま撮りました。

この日は暑い位に天気が良く、

その天気の良さが写真に現れていると思います。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908225601j:plain

 

急いでたのでキッチリお参りできませんでした😅

すいません😅

 

こういう寺社参りをする事で各地の神様に

守ってもらってる感じがしますからね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908225613j:plain

 

この知恩寺文殊堂、

「三人寄れば文殊の知恵」の語源らしいです。

 

文殊様という神様がいるんですね。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908225627j:plain

 

今から800年前の鎌倉時代法然上人が建てたそうです。

「恩」を「知る」ことから「知恩寺」と名付けられたそう。

 

 

 

 

 

傘松公園側までどんな手段で往復する?

 

そして観光船乗り場で、

レンタサイクル傘松まるごとチケットを書いました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190912114333j:image

 

行きのレンタサイクル

+傘松公園のリフト・ケーブルカー往復券

+傘松公園側から帰りのの観光船 

 

がセットになったチケット。

1600円です。

 

この券を買った事で、

 

天橋立駅側から対岸まで自転車で走り、

傘松公園に登理、

帰りは観光船に乗って天橋立駅側まで戻ってくる。

 

というプランになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天橋立を自転車で走って見えた景色は?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908230345j:plain

 

というわけで自転車で天橋立を激走する事に。

普段クロスバイクに乗ってるので、

ママチャリは重く感じるんですが、

 

ゆっくり天橋立を歩く時間は無いので仕方ない。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908230357j:plain

 

モーターボートに乗る事もできる様です。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908230409j:plain

 

橋もいい感じ。

小天橋という橋でしたか。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908225642j:plain

 

天橋立には砂浜もあります。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908225652j:plain

 

砂浜では大学生っぽい集団がボール遊びしてました。

楽しそう。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908225705j:plain

 

松林を自転車で激走。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908225724j:plain

 

斜めに倒れた木。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908225734j:plain

 

台風で倒れたんですかね?

海のすぐ側だから風も波も受けやすいんでしょうね。

自転車なので少し屈んで通りました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908225743j:plain

 

汗だくになりましたが、

15分程で傘松公園側に渡れたと思います。

僕はクロスバイクで鍛えてかなりのスピードで走ったから、

普通の人は20〜25分位かかるでしょうか?

歩いたら40分位で渡れる?

 

ともかく天橋立はどれ位の距離があるのか、

自転車でも歩いてでも良いので、

体感してみると良いと思います。

 

そして、とても良い天気。

観光船乗り場でレンタサイクルを返却し、

傘松公園リフト/ケーブルカー乗り場へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元伊勢 籠神社は格式がとても高い?

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908225755j:plain

 

傘松公園に行く途中にも古い神社がありました。

元伊勢 籠神社という神社。

「下乗」とあるので馬を降りなければいけませんね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908225804j:plain

 

伊勢神宮に祀られる

天照大神(あまてらすおおみかみ)と、

豊受大御神(とようけおおみかみ)が

最初にここに祀られて、

その後伊勢に移ったそうです。

 

傘松公園のお土産屋が「AMA TERRASE」という名前だったのも、

ここから来てるんですね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908225818j:plain

 

その格式の高さに見合った立派な建物でした。

そして神社の境内を通り、

傘松公園のリフト/ケーブルカー乗り場に行く事ができます。

この日はケーブルカーが故障して乗れなかったので、

こちらは往復リフトになりました。

リフトから見える景色、なかなか良くて写真に取りたかったですが、

iPhoneをカバンにしまってたので撮れませんでした。

 

 

 

 

傘松公園での昇竜観は?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908225842j:plain

 

リフトで傘松公園に登ってきました。

 

天橋立昇竜観。

 

写真だと飛龍観とそんなに違う様に見えないかもしれませんが、

生で見ると太陽光の当たり具合が違うので、

結構違って見えます。

今度は龍が昇る様に見えるから昇竜観。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190912122255j:plain

 

昇竜観というとコレを思い出さざるを得ませんが、

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908230421j:plain



股覗きするとコレ。

 

昇竜観と昇竜拳、「 / 」の感じが似てる?

 

しかし股覗きでiPhoneで写真を撮ると、

折角しんどい姿勢で逆さに撮ったのに、

 

iPhoneが写真の向きを修正し、

普通の写真にしてしまう…😅

 

この写真はさらにそれを上下反転させたものです。



 

f:id:tatsuyakawakami:20190908225939j:plain

 

この輪の中にかわらけ(3枚200円)

投げ入れることが出来れば、

運が開けるそうです。

僕もやってみましたが、難しくて3枚とも失敗😅

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908230720j:plain

 

さらに上の写真の景色をズームしてみると、

が出てました。

向こうの方、東の舞鶴方面では雨が降ってたんでしょうか。

雷も音だけ聞こえました。

高い所に登ってきたので雷が落ちそうで怖かったですが、

その後は鳴らなかったので良かったです。

 

 

 

 

お土産屋の椅子で頂いたちくわの天ぷらは?

 

その後はリフトで麓に降りましたが、

フェリーまで30分位時間があり、

時間潰しにフェリー乗り場近くのお土産屋に入りました。

すると、このお店、

 

店内の椅子で缶ビール飲んでも良い店✨

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908230433j:plain

 

ちくわの天ぷらも頂きました。

250円。

そんなに魚の味が濃いわけでもなかったですが、

揚げたて熱々で美味しかったです。

 

 

 

 

天橋立観光船の景色は?

 

その後は観光船に。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908230445j:plain

 

カモメがたくさん。

船の中でかっぱえびせん100円が販売されてて、

カモメの餌として船のデッキであげる事ができるようです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908230510j:plain

 

波しぶきを撮ってみました。

 

 

 

先程、 #天橋立観光船 から撮った動画。#カモメ #天橋立#船 #海#TK旅 #青春18きっぷ

 

ブログでインスタの動画は再生できるんでしょうか?

 

カモメが飛ぶ海の風景が

とても良いので撮ってみました。

 

 

 

 

 

 

天橋立駅は温泉とビールで暇潰しできる?

 

その後は敢えて一本電車をスルーし、

天橋立駅の横にある天橋立温泉 知恵の湯に。

 

www.viewland.jp

 

駅の横に温泉があるなんて、

電車で移動する人間には最高。

 

温泉って大抵電車の駅から遠い所にありますからね。

 

気温が高かったのでちょっと暑かったですが気持ちよかったです。

 

中学生以上700円、小学生350円。

 

さらに天橋立ビューランドとかで割引券をもらうと、

100円引きになる様ですね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908230530j:plain

 

さらに天橋立駅の中で「丹後クラフトビールの、

アンバーエールを頂きました。

 

tango-kingdom.com

 

生ビールは3種類あったんですが、

以前福井で福井麦酒のアンバーエールが、

フルーティーで僕好みだったので、コレに。

福井の物と比べ、

少し辛口でしたがフルーティー

で美味しかったです。

瓶ビールだと7種類位ある様です。

そして、このビール、

駅構内の椅子に座って飲んでも良いのが最高。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天橋立を回るのに何時間かかった?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908230605j:plain

 

そして、わずか3時間の滞在で名残惜しいですが、

京都丹後鉄道に乗り、天橋立を後に。

 

天橋立駅

天橋立ビューランド

→傘松公園

天橋立温泉

天橋立駅

というルートで回ると大体3時間かかる事になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908230546j:plain

 

車内で左のラスクをボリボリ食べてました😅

僕が座ってた辺り、ラスクの破片が散らばってたかもしれない。

 

車内清掃の方、ごめんなさい😅

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908230623j:plain

 

帰りもとても良い海の景色。

向こう岸に見えるのは発電所

 

 

 

 

 

西舞鶴→綾部→園部→京都

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908230639j:plain

 

西舞鶴駅

その後は西舞鶴で再びJRに。

青春18きっぷを使い普通電車に乗るので、

 

西舞鶴

舞鶴線

綾部

山陰本線

園部

嵯峨野山陰線

京都

 

という風に乗り継いで京都まで3時間ほど。

京都の十条のホテルに泊まりました。

全て10分以内の乗り換え、夜で真っ暗。

 

外が見えないので

特に語る内容がないんですよね😅

 

 

 

 

途中の乗り換え駅をもう少し楽しみたかったですが、

また次の機会に。

 

 

 

「ホテルの近くで食べよう」とか思わず、

京都駅で食べてくれば良かった😅

でも京都駅の飲食店、

夜でも人が多かったんですよね〜😅

 

さて、この記事はここまでです。

 

 

 

 

まとめ

 

  1. 天橋立ビューランド、モノレールは10分おき
  2. リフトだと待たずに乗れる
  3. リフトではリュックを前に
  4. スマホはポケットに入れずカバンにしまった方が良い
  5. 天橋立駅でコインロッカーに荷物を預けると楽
  6. 天橋立は写真で見るより断然生で見た方が立体的に見えて良い
  7. 知恩寺法然上人が鎌倉時代に建てたお寺。
  8. 天橋立の距離を自転車か歩いて体感して見るべき
  9. 元伊勢 籠神社は伊勢神宮の神様が元々いた所
  10. 昇龍観は太陽光が当たる方向が違うので飛龍観との違いがある
  11. 観光船は海の景色とカモメが見える風情を楽しめる
  12. 天橋立駅の横に温泉があって最高
  13. 天橋立駅でビールも飲める

 

 

まとめてみても、かなりの情報量😅

6000字越えてしまいました。

長くなってすいません。

 

それでは次は京都のホテルに泊まった翌日、

滋賀県膳所城に行く所から始めたいと思います。

 

今日はこの辺で!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村