カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

いま西城秀樹の「YOUNG MAN」と「ギャランドゥ」を聴いて思ったこと

 

f:id:tatsuyakawakami:20180522173226j:plain

 

 

少し前に西城秀樹さんが亡くなりましたね。

 

 

www.huffingtonpost.jp

 

 

 

西城秀樹の曲を聴いてみたキッカケは?

 

うちの母も「私の10代が〜!」と悲しんでいたのですが、

これを機にふと、

 

西城秀樹の曲を聴いてみよう」

 

と思い立ちました。

しかしブックオフハードオフでレコードを探しても、おそらくもう転売屋が買い占めてるだろう、

TSUTAYAとかでレンタルも厳しいだろうなあ〜😅

 

 

 

 

曲を購入した手段は?

 

そこでiTunes Storeで一曲ずつ買う事にしました。

レコード収集家の皆さんには「反則だ」と言われるかもしれませんが、

西城秀樹の遺族にお金が少しでも入るので良いと思ってます。

 

 

 

 

 

 

どんな状況で西城秀樹の曲をかけた?

 

倉敷のSWLABRというバーで毎月第四土曜日に「ルイダーの会」という集まりがあり、

そこでiTunes Storeで買った、

 

「ギャランドゥ」

 

 

ヤングマン

 

をCDRに焼いてかけてみました。

 

 

 

 

ギャランドゥ

 

は緩急が効いてて思ったよりグルーヴィーなロック。

しかもヒデキ(すいません、ずっと敬称でしたが親しみを込めてこう呼びたい)の声が

すごくパワフルで、

緩急の急の時にグイッと一気に上がってくる感じで良さが活きてる曲な感じ。

しかも僕が最近SWLABRでかけてるソウルとかディスコ中心の選曲にピッタリハマって、

すごくさらっとかけれる名曲で効果バツグンな感じでした。

上手いことハマり過ぎて翌日ずっと聴いてました、ギャランドゥ(笑)

 

 

 

 

 

ヤングマン

 

はイベントの最後のシメに。

酔っ払った上での「Y」「M」「C」「A」の振り付けするのがハイテンションで楽しかったです。

ヤングマンは元々海外の人が作った原曲がありヒデキがそれに「YMCA」の振り付けを足し日本でリリース、

逆に原曲作った人達もそれを見てやり始めたそうですね。

イデアと閃きもあり歌唱力もあってイケメンだった。

 

これは確かにスター!⭐️

 

 

 

 

 

西城秀樹の他の曲も聴いてみよう

 

さらに他の有名な曲も聞いてみようかと思ってます。

iTunes Storeで買うつもりですが、あわよくばレコードも欲しいな。

ヤフオク見たら有名な曲じゃなければそんなに高くなかった。

とりあえず土曜日のルイダーは僕らなりのヒデキの良い追悼になった気がします。

 

今この瞬間、僕みたいに「西城秀樹の曲を振り返ってみよう!」と思う人、多いんじゃないでしょうか?

恥ずかしくはないですよ?

昔の音楽シーンは今よりも質も人も良かったと思うので、全然間違いでも何でもないと思います。

良かったらここからどうぞ。

 

 

YOUNG MAN (Y.M.C.A.)

YOUNG MAN (Y.M.C.A.)

  • provided courtesy of iTunes
ギャランドゥ

ギャランドゥ

  • provided courtesy of iTunes

 

 

ブーメランストリートも聴きましたが歌詞がすごい。

ブーメランの「シュルルルン」って音がしてアニメソングみたい。

 

 

ブーメラン・ストリート

ブーメラン・ストリート

  • provided courtesy of iTunes