カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

BECKの最新アルバム「COLORS」は意外にポップでダンサブル?

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20171027091817j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は久々に音楽の記事です。 

 

最近、歴史の本の批評しかやってなかったので、

その辺専門のブログだと思われた方はすいません!

 

なんでもアリなブログなんです…(笑)

 

しかし、CDのレビューって何気にあまりやった事ないんですけど、

あまり長くならない程度なら書けそうなので、

やってみます。

 

 

音楽のことを書くのは難しい?

 

というのも、

 

あまり音楽の専門用語が分からない

 

上に、BECKみたいな世界でも有名な人を、

僕よりもっと好きな人もいっぱいいるのに、

 

「僕なんかが評価していいのか…?」

 

とか思ってしまうわけですよ。

ただ、

 

最近出たアルバムのことをブログに書いたら、

もしかしたら、検索でアクセスを稼げるかもしれない。

 

と気づいたので、

「ここは貪欲にいこう」という気持ちです。

 

まあ、前置きはその辺にして、

アルバムの話に移っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

BECKとは?

 

その前にまず、

BECKを知らない人のために、

BECKという人について簡単に説明してみましょうか。

アメリカの人で、

いわゆるシンガーソングライターなんですが、

ロックやヒップホップ、ブルースとか、

いろいろな音楽をごちゃ混ぜにしたような音楽を作る人。

僕もロックとヒップホップの中間のような、

ゆるいグルーヴの上にギターが乗っかる感じの音が好きです。

 

BECKに詳しい方、

こんな説明でOKですか…?(不安)

 

 

 

 

 

 

前作と比べると、意外な方向の新作?

 

で、今回の「COLORS」というアルバムを最初に聴いて思ったことは、

 

「あ、こんな感じなんだ!意外〜!」

 

でした。

というのも、前作の

 

「MORNING PHASE」

 

が、「フワフワしてすごく良いな〜」とか聴いたときは思ったものの、

その後2度3度は聴かない、

そういうアルバムだったからです。

なんていうか、キラキラしてて、

テンポがゆっくりで落ち着いて、

良い感じなんですけど、

面白みはない感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、新作「COLORS」はどんな感じ?

 

なんで、今回の「COLORS」もそんなに期待はしてなかったんですけど、

ビニールを破って中身を聴いてみると、

 

おっ、なんかポップで、

思いの外ダンサブルで、

ロックな感じもしていい!

 

って感じになりました。

てっきり「LOSER」の頃みたいな、

原点回帰でくると思ってたんですよね。

ニューウェーブ感?もありました。

やはり、音楽用語に自信がない…。

 


Beck - Up All Night - Later… with Jools Holland - BBC Two

 

動画の曲、8曲目のこの曲もすごく好き。

良い感じのグルーヴ、音のスキマがありますよね。

 

今日も車の中で2、3周アルバムを聴いちゃいました。

 

次のルイダーでもかけよう…(笑)

個人的には、

 

4・6・8・9曲目

 

が好きな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

来日公演は?セットリストは?

 

こないだの来日公演も行きたかったですけどね。

月曜日の日程だったから、

行けない予定の人が多かったらしいですが、

月曜日に台風が来て会社が休みになって、

急に行けるようになった人が多かったと聞きましたが…?(笑)

 

セットリストも良かったみたいですね。

 

Beck Concert Setlist at Nippon Budokan, Tokyo on October 23, 2017 | setlist.fm

 

僕も好きな「GUERO」からの曲が多かったようですね。

 

 

Guero

Guero

 

 

 

こないだこのアルバムのレコードも買ったくらい好きなので、

嬉しいです。

「E-Pro」とか「GIRL」とか生で聴きたかったです。

昔、2007年かな?

1回だけライブ行ったことあるんですけどね〜。

来月MUSEのライブ見に横浜に行くんで、

BECKのために東京まで行くのは無理でしたね〜。

大阪公演があれば…。

 

 

 

 

 

なんで最近、海外アーティストは大阪に来てくれないの?

 

まあ、最近海外バンドが大阪にはあまり来てくれないので、

MUSEくらいに好きなバンドなら、

「東京まで行くしかない!」

って思ってるんですが。

やっぱり関西じゃ客呼べないんですかね〜?

BECKMUSEも海外じゃ超大物だし、

「小さいハコでライブさせちゃ悪い」

みたいな感じでしょうか?

 

ともかく、新しい感じのBECKで良いアルバムです。

「COLORS」。

 

「やっぱりレコードで買えば良かった!」

 

と思うほど。

「MORNING PHASE」が微妙だったので、

「レコードじゃなくてもいいか」

って思っちゃったんですよね。

 

 

 

COLORS [CD]

COLORS [CD]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MUSEのライブに関しての意気込みについては、

これを読んでみてください。

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

 

「COLORS」を聴いてほしい

 

なんだか思いの外字数が稼げました。

内容は薄っぺらい感じがしますが…(笑)

とりあえず、「BECKが良いのは昔の曲だけ!」

みたいに思ってる人がいたら聴いてほしいです。

BECKに関してはそういう人は少ない気もしますが。

なんとなく。

 

 

 

 

 

余談

 

少し余談ですが、

今はMUSE横浜アリーナでのライブに行くことだけが、

楽しみになっている感じ。

そのために今、大分お金をケチっていますからね。

今に楽しみがない…(笑)

ライブ見るだけじゃなく、

自分で何か楽器でもやらないといけないか?

なんてことも思ってるんですけどね。

 

案外2000字オーバーと長くなりましたので、

今日はこの辺にします。

駄文ですが読んでくれてありがとうございます。