カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

2019年1〜5月に読んだ本4冊

 

 

 

 

こんにちは〜。

 

GW、終わっちゃいましたね…😅

 

今週は仕事をするのが憂鬱な人も多いのでは?

僕個人はというと、10連休半分位の出勤(サービス業)で、

 

まあまあ働いてまあまあ休み、

まあまあ遊んだ…という程々な感じ。

 

疲れも溜めず遊べないストレスもなかった。

そして休み過ぎて仕事が憂鬱…

 

 

にはなりました(笑)

 

10連休無くても2連休とかでもなりますもんね😅

 

しかしみんな休んだり遊んだりしてる時には、

遊びやすい空気があって良いです。

 

とまあ、それは置いといて、

今日は久々に本の紹介です。

 

面白かった本が4冊たまったので記事にしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「地図感覚」から都市を読み解く/今和泉隆行

 

f:id:tatsuyakawakami:20190507142752j:plain

 

「空想地図」で有名な今和泉さんの本ですが、

この本は地図初心者向けな気も最初はしました。

地図を好きでよく見る人間には知ってる事が多いかも。

むしろ地図をあまり読まない人にオススメ?という感触。

 

ただ地図アプリにもいろいろあるのが分かりました。

iPhone の地図アプリしか使ってませんでしたが、

これからいろいろ使い分けてみたいです。

 

ようやくGoogle Mapを使う様になりました😅

それに加えて地図マピオンYahooマップ

アプリじゃないけどOpenStreetMapくらべ地図など。

 

これだけあると全部使ってみるのも、

一苦労ですね〜😅

 

いずれ機会を見て一つずつ使ってみたいと思います。

ちなみに先月の奈良旅行ではGoogleMapを使ってました。

 

そしてこの本、

後半辺りからマニアックな内容になってきました。

ただし自分では直感的には分かっていた内容😅

新しい発見は無かったですけど面白かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病理医ヤンデルのおおまじめなひとりごと/市原真

 

f:id:tatsuyakawakami:20190507142809j:plain

 

Twitterでたまにふざけたギャグを

よくツイートしてる、

病理医ヤンデルこと市原真先生の本。

 

@Dr_yandel

 

Twitterではよく拝見しますが、

 

本を読んだのは初めて。

 

医療の話って難しいんじゃない?

 

と思って本には手を出さなかったんです。

しかしこの本は表紙が好印象でライトな感触があ理、

手に取ってみました。

左から始まる横書きという、

あまり見ない本のスタイル。

しかし、

 

医療の知識が無くてもわかりやすいエッセイ

 

の様な内容。

 

むしろ今まで知らなかった医療の話が、

少しずつ分かりやすく入ってきました。

 

もう一冊、病院選びに関する本も出ている様で、

そちらもお金が出来れば読んでみたいです。

 

ヤムリエ…(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

江戸300藩県別うんちく話/八幡和郎

 

f:id:tatsuyakawakami:20190507142800j:plain

 
ここから2冊は中古本
ネットオフからメールが来て185円で買った本です。
 2003年の本で「情報が古い?」と読む前は不安でしたが、
情報の新旧はともかく、
各地方各藩の歴史が載ってて面白かったです。
 
 安土城近江八幡の町に受け継がれた?
 
など気になる事項も多く、
 
行きたい場所が増えました。
 
これから旅行する時の参考になりそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 

知れば知るほど面白い朝鮮王朝の歴史と人物/康熙奉

 

f:id:tatsuyakawakami:20190507142742j:plain

 
最初は「韓流ドラマがどうのこうの」と書かれていて、
 
「これ、僕が読んでも面白くない内容?
 
内容がない様?」
 
と思いました。
しかし、
 
朝鮮王朝は520年続き、
江戸幕府より長く続いた。
 
名君も暴君もいて面白い内容。
あと僕、新暗行御史って漫画が好きだったんですが、
 
 
 
 
韓国の昔の英雄譚やおとぎ話を、
いろいろミックスし、
一つのストーリーにした漫画。
 
日本でいうゲームの桃太郎伝説みたいな感じ?
この漫画に出てくる春香夢龍がこの本に出てきて、
しかも実は夢龍は暗行御史だった。
 
さらに最後の方に洪吉童活貧団
なおかつ主役の文秀も出てくる…。
そんな楽しみ方をしてしまいました😅
 
いや、出てこない所も朝鮮の歴史を最初から知る事が出来て、
面白いんですけどね。
やはり隣国なので日本との関わりの話も。
特に豊臣秀吉の朝鮮出兵の話がたくさん出てきます。
 
 
 
 
 
 
 
 

終わりに

 
今回の記事、どうでした?
読みたい本ありましたか〜?
ここで読みたい本が出来てくれれば、
とても嬉しいのですが。
 
最近、面白そうな本をTwitter経由でたくさん発見して、
財布の方が追いついてない感じです😅
しかし、
 
どうにかして食らいついて購入して読み、
記事にしたいと思います!😅
 
次に紹介するのは小説が多くなると思いますね〜。
 
それでは今日はこの辺で!