カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

9年ぶりのJIMMY EAT WORLDのライブ!変わってなく大人になってて嬉しかった!



 

こんばんは。

かなり昔mixiでライブの日記を書いていた時は「ライブレポ」とか言ってましたね。
恥ずかしい(笑)
 

もう一昨日のことになりますが大阪・梅田クアトロまで、

 

JIMMY EAT WORLDの9年ぶりの西日本での単独ライブ
 
を見てきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大阪まで海外のバンドを見に来たのは久しぶり?

 
「純粋なロックバンドのライブ見るのってかなり久々」と思いましたが、
去年のサマソニでいろいろ見たので、そうでもなかったです(笑)
去年4月にもTHE BACK HORNのライブ見ましたしね。
 
大阪に海外のバンドの単独公演を見に来たのは相当久々。
 
 
 
 
 
 

JIMMY EAT WORLDってどんなバンド?代表曲は?

 
JIMMY EAT WORLDってどんなバンド?
って思う人に一応説明しておきますと、
 
「エモ」というジャンルの代表格なバンド
 
です。
パンクの一歩手前な感じで疾走感があってあまり激しくはないエモーショナルなロックをやるバンドで、
 
sweetnessが昔、
アサヒスーパードライのCMに使われてたのが有名でしょうか。
 

 

 

 

 

どんなセットリストのライブだった?

 
拝借したセトリの写真を。
 

f:id:tatsuyakawakami:20170603205239j:plain

 
bleed americanで始まり、
前半は一番新しいアルバムINTEGRITY BLUESの曲を多めにやって、
(多分みんな一番新しいのは知らないと思うけどバンドの人達、許してね。
 
9年も来ないと新作買わなかったりするのは必然かもよ?(笑)
 
ロックばかり聴いてる人だけじゃないと思うし)
 
中盤で大人しい曲で一旦落ち着けた後BIG CASINO
アルバムBLEED AMERICANFUTURESの名曲を畳み掛けて来た感じです。
この展開、最近聴いてなかった人間には嬉しい。
 
個人的に前回の2008年の単独では、
PAINの間奏でギターを2人向かい合って弾いてたのが凄まじかったんですが、
今回はそこまでしないまでも良い感じに激しかったので感激。
アンコールは一回で最後はSweetnessからのthe middle
両曲ともみんなすごい大合唱でしたね(もちろん僕もね!)
 

f:id:tatsuyakawakami:20170603205309j:plain

 

これはJEWのインスタから拝借。

良い終わり方でした。
 
 
 

 

 

 

ライブが終わってから何を思った?

 
今回の単独を知った時、
 
今現在の好みの音でない
 
ため迷ってて、
 
「行っとかないと後悔するかもしれない」
 
位の気持ちで行ったんですが、
終わった後、
 
「ああ…良かった…」とため息が出そうになるほど、すごく良かった…。
 
やはり好きなバンドが来日したら貯金を崩してでも行くべきだと思いました
(今回はそこまでしてないですけど)
ソニックマニアサマソニ大阪日曜日のハシゴ確定。
 
好きなバンドが良いライブをして感動を覚えるのは、
どんなジャンルでも歳を取っても変わらない。
 
というか「自分と同じように歳を取って音楽の好みも同じように変わっていってくれてるんじゃないか?」
と嬉しくなりました。
 

一番新しいアルバム「INTEGRITY BLUES」もすごく良い

 
大分遅くなりましたが昨日INTEGRITY BLUESを買ってきました。
 

 

インテグリティ・ブルース

インテグリティ・ブルース

 

 

 
すげー良いですね、これ。
 
大人のロックという感じで、それでも「JEWらしさ」が消えてない。
いや〜再発見。
 歳を取るのも悪くない。
でもって「今までいろいろな音楽を聴いてきて良かった」と思わせてくれますね。
 
 

 

 

 

 

もし、このバンドを知らずにこの記事を読んでJIMMY EAT WORLDに興味を持ってくれた人は、
 
BLEED AMERICAN
 
 
FUTURES
 
この二枚のアルバムを是非聴いてください。
 

 

Jimmy Eat World

Jimmy Eat World

 
Futures

Futures

 

 

定番で有名なのはBLEED AMERICANですが、

(セルフタイトルが付いてますが、

ファンの間で一曲目の「BLEED AMERICAN」の名前で呼ばれてる感じなんですよね)

個人的にFUTURESがすごく好きで推したいです。

あ、広告貼りましたが、もしかしたら、

 

ブックオフで探したら500円とかであるかも。

 

そっちで良いんで是非聴いてみてください(笑)

 

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!

 

 

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com