読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カワタツブログ

読書、歩く事、音楽など日常身の回りにある物を。

35歳フリーターだからって心配するのは大きなお世話だ

いや〜もうなんかイライラと絶望感が同時にきてるというか、

そんな感じがしてます。

 

以前、むかしお世話になった人がうちの店に来て、

その人は頭がすごく良いし頑張ってる人なんですけど、

来るたびに35歳フリーターの僕をバカにするんですよね(^^;

いや〜まあ仕方ないんですけど、

僕は今のバイト先でバイトしてもうすぐ10年になるんですが、

 

お前まだいるの!?うわははは!

大丈夫?もう他に行く所ないでしょ?

え?まだ実家に住んでるの?

 

とかそんな感じで言われました…(^^;

いや、なんか口悪いんですけど、

本人的には心配してくれているそうです。

 

しかし、どうも、僕にはバカにされてるとしか聞こえなかったんです。

というか、

 

心配するとか大きなお世話!

 

なんですよね全く。

まあたしかに今の歳で正社員になるのは無理ですが、

それを承知でフリーターやってるんです。

 

給料20万くらい稼いで、

実家から出てないと生きてたらいけないんですか?

 

まあ多分、こういうことを言ったら、

 

「そんなやつ見たことないよ」

 

とか言われるんでしょう。

それに反論するならば、

 

そういう人は大概、大多数の論理に押されて、

自殺するか、人前に出ないか、

どっちかなんです。

 

僕みたいな人間は、

正社員で10何時間も働くより、

もっと好きなことをしたい。

そのためには社会的には恥と言われても、

バイトのままでいい。

いつまでバブル時代の様な、

「お金を稼いだやつが王様」な風潮が続くんでしょうね。

 

人には向き不向きがあって、

それがお金になるかどうかは、

時代によって変わるんです。

戦争のあった時代は軍人が必要とされて、

戦争が終われば必要でなくなるように…。

僕みたいなお金にできないことが好きなやつはいっぱいいるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり僕には飲食店を開業するしか道はないようです。

お金をあともう少し貯めて、

「歴史カフェ」やりたいです。

音楽好きにはライブハウスやクラブで、

共通の音楽の趣味を持った者同士集まりやすいですが、

歴史とかだとそうはいかない。

(ちなみに当ブログでは歴史の本について記事を書いてますので、

歴史好きの読者さん募集中です!(笑))

そういう歴史好きの集まれる場所になったらいいなと思ってます。

 

あと、やはり実家にいるのはよくないのか…。

僕はそんなに多くはないですが生活費も払ってますし、

歯ブラシとかシャンプーとか必要な物は全部自分で買ってますし、

休みの日は家事もしますが、

(飲食店員は料理はもちろん洗濯・掃除も全然こなせます)

それでもたまに「どこか就職しないの?」

みたいなことをさらっと言われます。

まあ、僕は有名私立と呼ばれるような大学に行かせてもらったので、

大学の学費を投資と考えれば、

「少しでも戻って来れば」

と思うんでしょうね。

 

でも、残念ながら僕は、

 

大学には、特に経済学部には行くべきではなかった

 

と思っているのです。

だから、経済学部から行くような進路には全く就きたくなかったし、

ももちろんそうです。

 

どうにか自分の好きなことでお金を稼いで生きられないか…?

 

と今もなお模索中です。

どうして好きなことをして生きていったらダメなんだ。

みんなやりたいことに蓋をして生きてるから、

お金ばかり稼ごうとしてしまうんだ。

お金持ってる人って暇がないから、

大抵食べ物やお酒、車とかにお金を使ってるけど、

本当にそれで楽しい?

 

マジで日本の社会はつまらない。

こんな国は潰れろ。

 

 

 

怒りに任せて書いてしまいました。

あ、僕が年長フリーターだから嫌になったりした人は、

読者をやめてくれても全然OKですので。

駄文失礼しました。

読んでくれた人はありがとうございます。