読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カワタツブログ

読書、歩く事、音楽など日常身の回りにある物を。

風神・雷神が手強い!敵が強い新桃太郎伝説でやっておけば良かったと思ったこと

こんにちは!

まだまだ寒いですが、

少しずつ春の空気になってきた気がしますね。

 

最近ブログ記事をあまり更新してなかったのですが、

実はゲームをやっていまして。

まあ、今かなり暇な状態といえどもうちの店で働いて、

クラウドワークスでもらってる仕事をこなして、

ちょいちょい用事を片付けてたら、

案外1日1時間くらいしかゲームをやる時間が取れなかったり。

僕は基本的にゲームはいろいろやることを片付けて、

部屋の掃除をして、

それでも時間が余ったらやる、

っていうそういう感じにしてますんでね。

 

今回の内容はこんな感じです。

 

 

 

というわけで、

少し前からスーパーファミコンの新桃太郎伝説をやっています。

 

 

新桃太郎伝説

新桃太郎伝説

 

 

広告に写真がない…(笑)

 

f:id:tatsuyakawakami:20170223224258j:plain

 

なぜ今新桃太郎伝説

 

なぜかというと、

ドラクエに近いRPGをやりたくて。

レベル上げしてボスを倒すのが面白く感じて、

RPGをやる時の最近の個人的なブームは、

回復アイテムを大量に持たせてダンジョンに突入し、

なるべく死なない様にレベル上げをするというもの。

ドラクエ3の僧侶なしプレイをしてて思いついた…(笑))

そんでもって子供の頃クリアできなかったゲームを、

今クリアしたい!という衝動。

元々家にあったものなのでちょうどやるべきものだった、

そういう感じですかね。

 

ちなみに僕の家にはPS2までのゲームしかないのもあって、

未だにブラウン管テレビをレトロゲーム専用テレビとして使ってます(笑)

実はやり始めてからすぐに、ずっと使ってたテレビが壊れたんですが、

意外と早く次の物が見つかりました。

もちろんこれもブラウン管テレビ(笑)

 

 

 

 

 

 

敵が強い上にエンカウント率が高い!

 

f:id:tatsuyakawakami:20170223224554p:plain

 

上の赤鬼とカエルは段が1なのを見てもらえれば分かる通り、

一番最初のザコ敵なんですよね。

しかし、桃太郎も銀次も武器防具を何も装備してない所からのスタートだったので、

上手くやらなければ簡単に全滅します(笑)

カエルに雨を降らされたらまず全滅(笑)

絵は可愛いぐらいなのに、

結構ハードなゲーム!(笑)

 

ドラクエとかだったらレベル上げて武器防具を強い物で揃えれば、

手こずっていたモンスターも一発で倒せる様になったりするじゃないですか?

この新桃(学生の頃こう略してたので、以後は「新桃」で(笑))

は割とレベルが、上がってもザコ敵に結構手こずるんですよね。

レベル上げても2.3発攻撃を与えないと倒せない。

しかも、ちょっとフィールドを進むとまたすぐ敵が出てくる。

その繰り返し!

いや〜たまんねえ!めんどくさいです!

 

雑魚敵の戦闘がハードな分、全クリした時はなかなかの達成感(笑)

「おによけ」(まだ遭遇したことのない敵以外と出会わなくなる術)を覚えた時は、

「楽になったー!」と思いましたが、

レベル上げとのバランスを考えるのが難しかったですね。

 

2回目の風神・雷神が倒せなくて本当に困った

 

雑魚敵が強い(めんどくさい)割りにボスは割と楽な敵が多かった気がしますね。

ただ、唯一かなり苦戦したのが風神・雷神。

1回目は火炎の術で全体攻撃してきて、一回か二回は全滅しましたが、

元気の玉を大量に持たせたら案外楽勝。

(大人になってから、回復アイテムをパンパンに持たせてダンジョンとかに入ったら、

全滅しづらいのでお金や経験値が溜まるというのを知りました…(笑))

 

しかし、2回目は5・6回位は全滅。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170223230146j:plain

 

火走の全体攻撃と竜巻でちょいちょいダメージを食らってしんどい展開に。

しかも僕、その時浦島がいなかったんですよね。

(上の写真はもらいものです。

僕はゲームをやってる時に写真は撮れない…)

金太郎、あしゅら、夜叉姫っていうメンバーで戦ってて、

あしゅらと夜叉姫に元気の玉を使わせまくっても回復が追いつかない…(笑)

あしゅらの分身する術やらなんやら使って1人くらい死んでどうにか雷神を倒し、

風神一体になってもどうにかこうにか、なんとか撃滅。

勝因みたいなのは特になく、どう倒したか覚えていないほど。

ちなみにレベルは割と上げて挑んでました。

 

 

 

 

 

 

 

神仙郷?と七夕の村へ行くために、人気度90にする対策

 

神仙郷(漢字合ってる?)や七夕の村には行けずに終わったので、

次にやる時は人気度90を目指したいな、と。

対策としては、

味方キャラが死んだら人気度が下がるので、

根性の玉を使ったらいいんではないかと。

僕がやった時は希望の都に着いたくらいには人気度が80以上あったはずなので、

(ここから後が結構伸びない。

平均体重48kgのイベントで、

浦島を選ばなかったらもう少し楽だった?)

希望の都を解放したら全員に根性の玉を持たせて、

以後根性の玉を切らさない様にして、

味方キャラが死ぬ確率を下げたら、

人気度90に到達できるんじゃないかと思います。

でも、しんどいゲームだったんで、

しばらくやる事はないかな…(笑)

 

今回のゲーム記事を書こうと思った理由

 

しかしまあ、こうやって昔のゲームの記事を書くことで、

 「なんでこんなゲームを今更やってんだろ…?」

と思いつつもコントローラーを握ってる人の、

気休めになるんじゃないかとは思いますね。

 

今そのゲームをやってるのは

あなただけじゃない!

 

みたいなことを言いたいわけです(笑)

まあ、写真をちょいちょい撮ってかなり細かい事を書いた記事にしてる人や、

実況プレイ動画とか撮ってる人には及ばないとは思いますが…(笑)

 

しばらく暇が出来そうなんで続けてゲームをやることにします。

今はやっているのは「大貝獣物語」。

これも全クリしたら記事にしますね!

 

それではまたまた!