読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カワタツブログ

読書、歩く事、音楽など日常身の回りにある物を。

チェーン店よ、正月もがんばるな

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

僕も岡山駅内の某飲食店で働いているのですが、

今日1月3日が正月の唯一の休みです。

昔は正月三が日も全部朝から晩まで働き通しだったんですが、

今年は人が足りているので今日だけは正月を満喫出来ています。

まあ、大晦日も昼だけの勤務で帰れたのですが。

 

 

サービス業も正月くらいは休んだ方がいい、けれども…

 

で、この年末年始、

 

サービス業の人も正月くらいは休めばいいのに

 

っていうブログの記事がたくさん出てたと思います。

「ヤマトがAmazonの配送を引き受けてパンクした」とか、

「コンビニが正月も営業してるのって意味ある?」とか。

 

僕は飲食業で、

うちの店は年末年始も休まず年中無休なんですが、

毎年のことなのですがやはり。

 

正月くらいは休みたい…。

 

と正社員で働いている人でも、

心の底ではそう思ってるんじゃないかと思います。

 

ただ、僕の店は前述の通り駅の中にあるのです。

しかも新幹線が止まる大きな駅なので、

 

帰省ラッシュUターンラッシュのお客さんで、

食事時には駅の中の飲食店に

ウェイティングのお客さんがたくさん出来て、

売り上げが非常に高い

 

日でもあるのです。

あと、

 

近くの服の店なんかが福袋を売り出して、

それを目当てのお客さんも流れて来る

 

というのもあります。

 

正月は休みたいけれども、

稼ぎ時だからな〜。

 

というジレンマでもあります。

やはり飲食業は、

 

お客さんがたくさん来て、

料理をたくさん作って忙しいのは楽しい、

 

というのもありますしね〜。

まあ、今年の様に人が足りてて閑散期に楽ができて休めて、

繁忙期に集中できるという気楽さがあるというのもありますけどね。

いつもの正月は休みたくてたまりません(笑)

 

 

 

 

 

飲食店員も本音はコタツでテレビ見てダラダラしたい

 

昔は正月に休めなくても平気だったんですが、

30代に突入したくらいから正月は休みたかったですね。

なぜなら、コタツに当たってぬるぬると過ごしたかったし、

こういう時期は昼間でも面白いテレビ番組やってるじゃないですか。

最近全くないですけど、

友達とどこかに行ったりとかしたいし。

(最近全くないですけど(笑))

 

取り敢えず最近よく言われてる様に、

正月くらいは休め。

と思うんですよね。

忙しい立地だとしても、

せめて大晦日と元旦くらいは…と思うんですが。

(まあ、その両日は大概早めに店を閉めるんですけどね)

稼ぎが良いのはまた別の話で、

僕は正月は休むべきだと思います。

 

 

 

郊外を見たら開いてる店、開いてない店が一目瞭然

 

今日、東京に住んでる弟を岡山駅まで車で送って行ったんですが、

途中何か食べようかといろいろ見ながら通ってたんですが、

その時間はちょうど正午過ぎ、

郊外の広い道路沿いの店は個人経営の美味しい店はほぼ全部閉まってて、

開いてたのはチェーン店ばかりで、

そのほぼ全部の店に人が並んでいたので、

弟は「新幹線の中で駅弁でも食べる」と言って、

何も食べず終いになりました。

岡山駅のロータリーには車が大量に詰まってて、

中の飲食店も経験上まずいっぱいだったでしょうね。

郊外の閑散さとと駅ナカの混み具合のギャップがすごかったでしょうね。

 

 

 

結論、チェーン店よ、頑張るな

 

まあ、何が言いたいかというと、

 

チェーン店よ、頑張るな

 

「don't work hard!」の方ですよ(笑)

ヤマトの件とかドミノピザの件とか、

上層部が現場の状況を理解してないから起こる事件なんですよね。

まあ、会社が大きいと利益を出さないと、

たくさんの社員を養い切れないのもあると思いますが。

個人経営でやってる店は正月売れない所は、

 

稼げないならじゃあ休もう

 

というちゃんとした計算があるだけなのかもしれませんけどね。

 

正直僕は年末年始やお盆を休めないので、

言って飲食業辞めたいのです。

もう今の店で9年やってますが、

ここにきて「やっぱり飲食業そんなに好きじゃない」と思えてきました。

今の店が飽きた、というのもありますし、

お金を稼ぐのにものすごく効率悪いとも思えますしね。

「じゃあだったらこれからどうするんだ?」

という問いにはまた別の機会にお答えしましょう。

 

では、今日はこれくらいにします。

読んでくれてありがとうございます!