読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カワタツブログ

読書、歩く事、音楽など日常身の回りにある物を。

高校生・大学生の時にハマったパンクバンドの思い出を語ってみる

 

 

 

 

 

 

ハイスタことHi-STANDARDの新作が話題になってますね。

 

ANOTHER STARTING LINE

ANOTHER STARTING LINE

 

 

 

事前の告知を全くせずに発売日にいきなり店頭に並ぶとか、

ハイスタ程の知名度と影響力が無いと出来ない芸当ですよね。

 

ちなみに僕は高校の時にハイスタも少し聴いてたんですが、

メロコアってあまり好きじゃなかったので、

ハマりはしませんでしたが、

「MAKING THE ROAD」位は聴いてましたよ。

 

 

メイキング・ザ・ロード

メイキング・ザ・ロード

 

 

このアルバムの女の子のボーカルが入る曲が好きでした。

「STAY GOLD」は後に友達に誘われて、

横山健さんバンドのライブに行って、

そこで初めて良さが分かりました…(笑)

 

で、この流れにあやかって、

僕が高校生・大学生の時に好きだったバンドを紹介したいと思います。

って言っても、割とベタなバンドばかりでしたし、

今のタイミングでこういう記事書いてる人はたくさんいるでしょうけどね(笑)

 

僕が高校生・大学生の時なので、

1997〜2004年位に活躍していたバンドという事になります。

 

 

 

 

 

 

 

GOING STEADY

 

今は銀杏ボーイズの前身バンドと言った方が早いですかね?

僕はゴイステが解散してから、

銀杏の方は全く聴いてないんですけどね。

 

メロコアはそんなに好きじゃないとは言いましたが、

ハイスタやスネイルランプとかと違って、

日本語で歌うバンドだという事が好きな理由でしたかね。

これ以前は英語で歌うバンドばかりでしたから、

それだけでも当時は新しいと思えたもんです。

 

 

 

BOYS&GIRLS

BOYS&GIRLS

 

 

 

さくらの唄

さくらの唄

 

 

この二枚のアルバム、穴が開く位聴いた気がします。

(いや、穴が開くなんて事はないか…)

ライブには3回位行きましたか。

今思えば、何回も行った気分になってますが、

「たった3回なんだなあ…」と思ってしまいますが。

学生時代の時間って濃密、と感じます。

 

「YOU&I」で床に転げ回るミネタの姿が、

脳裏に焼き付いています。

 

あと3回の内1回がGREEN DAYのライブの前座でやった時なんですが、

その時奇跡的に、大阪城ホールなのに、

一番前位での位置の番号のチケットを取れて、

(ちなみに、GREEN DAY、ゴイステ、MONGOL800という、

当時最高に売れてる面子)

客席にダイブしてきたミネタに触れたのが良い思い出ですね。

(残念ながらビリー・ジョーは触れず)

 

解散した時は残念ではありましたが、

「ライブが疲れるから、ま、いっかな〜」と、

案外すんなり諦めが付いたのも覚えています(笑)

 

で、前述の通り、銀杏ボーイズは聴いていませんが、

たまにふと思いだして上の二枚のアルバムを聴く事はあります。

「若い初期衝動」みたいなこのバンドのテーマですよね。

そういうの、たまに思い出したくなる。

 

 

 

 

 

STANCE PUNKS

 

当時のこのバンド界隈の流れとして、

 

ゴイステ→ガガガSPスタパ

 

という日本語パンクの流れがあって、

僕もその流れに乗った感じで。

ガガガSPも好きだったんですが、

CDを買っていないのであまり堂々と書く資格はないなと思って。

ただ、このアルバムは好きでした。

 

 

卒業アルバム

卒業アルバム

 

 

このアルバムではないですが、

「線香花火」も好きでしたね〜。

このバンドは友達から借りて聴いてました。

 

で、スタパンですが、

当時の僕は一つのバンドを集中して聴く感じの聴き方で、

ゴイステの代わりに聴いてた感がありました。

このアルバムはめちゃめちゃ聴いてましたね〜。

 

 

STANCE PUNKS (1st full album)

STANCE PUNKS (1st full album)

 

 

「しょっぱい夕陽が目にしみらああああああああ!!!!!」

みたいにカラオケで歌うとかなりしんどい位に叫ぶ所が、

当時の僕は熱く感じてすごく好きで。

ゴイステにブルーハーツっぽさを足した感じになりますかね。

バックの音は割とポップな感じだったかも。

 

ただ残念ながらここで僕の中で、

 

日本語パンクはもういい

 

となって、次のアルバムはおろか、

他の日本語で歌うバンドですら聴かなくなってしまいました。

いや、でもいいんです。

飽きが来た方がいろいろな音楽を知れる。

 

 

 

 

 

 

 

BEAT CRUSADERS

 

f:id:tatsuyakawakami:20161006223451j:plain

 

2010年に「散解」したお面をかぶったバンドで有名ですが、

(今は狼のバンドの方がインパクトがあるのかな)

案外高校生の頃からの付き合いで。

 

僕が高校生の時、

今は無き岡山のタワレコでいろいろ試聴をして買うのが好きで、

その時タワレコ「E.C.D.T」石立鉄男の事を書いた?曲)が入った、

4曲入りシングルが300円で売られてて、

高校生にはとてもお手軽な値段だったので買ったら、

「なんだか大人向けな曲に感じるけど、

良いのはなんとなくわかる」位に思ってはいました。

 

そしたら、大学生の時に出たこのアルバムがめちゃめちゃカッコ良くて。

 

 

FORESIGHTS

FORESIGHTS

 

 

「BE MY WIFE」はライブで聴いた事ある人も多いですよね?

僕もすごく好きな曲で、

アルバムが出た後のライブに行きました。

ライブハウスでのライブはこれが初で。

(ちなみに高校2年の時に倉敷市民会館でのラルクのライブには行った事があって、

これが初ライブ…(笑))

対バンはトロピカルゴリラと後述するBRAHMAN

この時は4人編成でしたが、

後にも先にもライブは常に楽しませてくれるバンドでしたね。

 

5人になってからはちょっと音が変わって食わず嫌いしてたのですが、

ヒダカトオル以外メンバー全員入れ替わる)

PUNKSPRING2006(初回)で5人になってから初めて見て、

「BE MY WIFE」をやってくれたのもあって、

そこからまたそのポップな音に虜にされましたね。

岡山でのライブでは今も付き合いのある友達と出会わせてくれましたし、

僕の音楽を語る上では欠かせない存在ですかね〜。

 

 

SEXCITE!

SEXCITE!

 

 

 

P.O.A.~POP ON ARRIVAL~

P.O.A.~POP ON ARRIVAL~

 

 

 

 

 

popdod(初回生産限定盤)(DVD付)

popdod(初回生産限定盤)(DVD付)

 

 

アルバムはどれも好きです。

 

 

 

 

 

BRAHMAN

 

f:id:tatsuyakawakami:20161007221215j:plain

 

このバンドは上記のビークルとトリピカルゴリラとの対バンのライブの時に知った感じで、

(一緒に行った友達はブラフマンが好きでライブの後でCDを貸してもらいました)

全く喋る事もなく圧倒される激しく速いライブにその時はやられました。

しかし、つい数年前からボーカルのTOSHI-LOWは喋る様になって、

良い意味で優しくなったなあ〜、と感じました。

と言っても、今でもオーディエンスにダイブした後、

肩車されて喋ったりするので荒々しさはまだまだ健在ですね。

ちなみに若い頃のトシロウは常に短パンで、

その意味でも荒々しかったなと(何が)

 

で、BRAHMANと言えば、このアルバムかなと。

 

 

A MAN OF THE WORLD

A MAN OF THE WORLD

 

 

入っている曲全てが名曲、といった感じのアルバムです。

個人的には特に「ANSWER FOR」と「SEE OFF」が好きですかね。

ライブでこれらの曲をやったらダイバー続出ですね。

ちなみに、このアルバムを再録したアルバムなんかもあって、

これもカッコイイです。

 

 

ETERNAL RECURRENCE

ETERNAL RECURRENCE

 

 

 

 

SHORT CIRCUIT

 

昔はタワレコで試聴してCDを買うのが好きだと前述しましたが、

その流れで出会ったバンドです。

(余談ですが、そのため僕はタワレコには感謝しています。

ネットでCDを買う時はAmazonでもHMVでもなく、

タワレコから買っています)

ポップで疾走感があるのが好きでした。

今でもそういうバンドは好きです。

 

もう大分前に解散したんですが、

僕がこの記事で紹介したバンドの中で唯一、

ライブに行った事の無いバンドなので、

少し後悔はあります。

でも、今は全然平気なんですが、

大学生の時は流石に一人でライブには行けなかったんですよね〜。

 

 

strange world,wandering mind

strange world,wandering mind

 

 

最後の方に出たこのアルバムが好きです。

速い曲も良いんですが、

雨の日に合う様なエモーショナルな感じで、

アルバム全体に一体感というかストーリー的な流れがあって。

最後にクリスマスソングのカバーが収録されているので、

クリスマスの季節になったら聴いてみるのもいいかもしれません。

 

ベースボーカルの原奈央は今はASPARAGUSでやってますね。

もう一回再結成してくれたら見に行くのになあ…。

 

 

 

HUSKING BEE

 

f:id:tatsuyakawakami:20161007223633j:plain

 

当時の写真をネットから拝借。

みんな若いな〜(笑)

 

「とうもろこしの皮を剥く寄り合い」という意味のバンドですね。

当時流行っていた「エモコア」なんて言われるジャンルのバンドで、

ここまで読んでくれた人で詳しい人は分かるかもしれませんが、

僕はあまり激しいバンドは好きじゃなかったんですよね…(笑)

だから自分を「パンク好き」と言うと何か違和感があります。

それにアコギ一本で弾いてる曲もあったり、

「欠けボタンの浜」とか今でも全然聞ける曲が多いです。

 

 

 

 

このバンドにハマったきっかけというのが、

大学生の時僕にいろいろ音楽を教えてくれた友達が、

「これいらんからあげるわ」と言ってくれたのが、

「THE SUN AND THE MOON」のシングルで。

 

 

THE SUN AND THE MOON/STILL IN THE SAME PLACE?/後に跡/

THE SUN AND THE MOON/STILL IN THE SAME PLACE?/後に跡/

 

 

 

そこから立て続けにアルバム「FOUR COLOR PROBLEM」

を聴いて何回も繰り返し聴く程ハマって。

 

 

FOUR COLOR PROBLEM

FOUR COLOR PROBLEM

 

 

 

このアルバム、GREEN DAYをちょっと捻くれさせた様な速い曲があったり、

前述の「欠けボタンの浜」の様な、

じっくり聴けるエモーショナルな曲があったり。

ちなみに今書きながら聴いてるんですが、

ようやく秋らしい空気になったせいか、

すごく沁みる…。

一番好きなアルバムはこれでいいと思います。

他のアルバムも全部好きですが。

 

で、次のアルバム「THE STEADY-STATE THEORY」

が出た後にライブに2回行きました。

 

 

-the steady-state theory-

-the steady-state theory-

 

 

 

(このバンドだけ思い入れがあり過ぎて、

長くなってしまう…(笑))

その2回目は神戸のチキンジョージに行ったんですが、

僕が判断誤って前方にメガネをかけたまま行ってしまい、

メガネが外れて踏み潰されてしまって、

何と周りの人達が一緒に探してくれて、

なおかつメンバーが曲を止めてくれるという。

(今思うと本当に申し訳ない)

メガネは見つかったんですがレンズがグシャグシャに割れていて。

そのメガネをボーカルのイッソンこと磯部正文さんの手元に渡って、

その時僕は何をトチ狂ったか、

 

「そのメガネ、イッソンにあげます!」

 

とか言ってしまって(恥ずかしい)

しかし、

 

イッソンがグシャグシャになったメガネをかけてくれて。

 

  これは嬉しかったです。

(しかし、本当にあの時はすいませんでした。

ライブを止めてしまって本当に申し訳なくて恥ずかしい)

 

ちなみに後に岡山に弾き語りで来てくれた時にその時の事をイッソンに話すと、

 

「おー、覚えてる!

感動の再会だね」

 

と言ってくれたのも嬉しかったです。

 

2005年に解散した時も東京までラストライブを見に行きましたし、

その時「何かが終わった」感があって、

そこからしばらく日本のバンドすら一切聴いてなかったんですよね。

(前述のPUNKSPRING2006でビークルと再会するまで、

本当に全く聴いてなかったのではなかろうか)

その後再結成して、

新メンバーが入った時は驚きましたが、

あれはあれで別物のバンドになった様で僕は好きでした。

 

f:id:tatsuyakawakami:20161007231315j:plain

 

何年か前の広島のEIGHT SIX LIVE

(毎年8月6日に広島であるライブ)

凄まじかったな〜。

そのため、今、元のメンバーに戻ってしまったのは複雑な気持ちです。

新しいアルバムも出るらしいですね。

 

 

 

Suolo

Suolo

 

 

 

買うかはちょっと迷う所です…。

メンバー変わった後も結構CDは買い続けてるんですけどね。

 

 

 

てなわけで、7000文字に渡る長文記事にして、

僕の青春をつらつらと書いてみましたがいかがでしたか?

2日や3日に分ければ、

余裕でこんな長文も書けますね。

 

日曜日はSTARS ONなんですが、

雨が降るか微妙なとこです。

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

降らないといいなあ。

あと昨日のサッカーのアジア最終予選イラク戦、

正直引き分けで終わりかと諦めてました。

どうにかハリルもチームも首の皮一枚繋がった感じですね。

 

 それでは連休楽しんでください!

おやすみなさい。