カワタツブログ

たた見たもの。いろいろなもの。

「将来が不安なら、貯金より『のんびり投資』」

 

 

 

 

 

昼間は運悪くゲリラ豪雨に打たれました…(笑)

サマソニでこんな風にゲリラ豪雨に合わなければいいんですけどね〜。

この記事も案外役に立つんではないでしょうか?

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

取り敢えず今日濡れた事で、

サマソニの時はiPhoneと財布を保護するために、

ジップロックとビニール袋を持っていく事に決めました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20160819230356j:plain

 

 

で、この本、読み終えました。

以前から、

 

何もしなくてもお金が増えればいいのに

 

とは思ってて、

その気持ちがこの本を読むに至らせました…(笑)

しかし、僕自身、貯金は割とある方なんですが、

この貯めてるお金を利率で増やせたらな〜、

と銀行の定期預金とかにそれを思っていたのですが、

 

銀行にお金を預けても増やせないので、

企業に投資すればお金が回って、

その企業や日本の経済全体にお金が回って、

豊かになる

 

という事が書いてあります。

 

「でも、投資って、株ってギャンブルみたいな感じじゃないの?」

と思う人もいるでしょうが、

どうやらそういうやり方とは違う様です。

 

多くの人が投資と思ってやっているのは、

市場でのお金の分捕り合い

 

らしいです。

短期的に株でお金を儲けるというのは、

その投資された企業にとって、

迷惑らしいです。

まあ、稼いだお金を持って行かれる様なものですもんね。

マネー転がしとこの本では呼ばれていました。

 

この本で触れられている投資とは、

 

無くては困る企業を応援するのが本当の投資

 

で、

 

応援している企業の株が暴落して危ない時に

「真打ちの応援団」という、

気概で買いを入れる

 

という投資が良いという話です。

具体的には、

自分にとって無くてはならない企業が、

株価が下がって危ない状態にある時に買いを入れて、

(こういう買い方をすると企業は助かる)

その企業の業績が回復してきたら、

「もう大丈夫だろう」と思って売ってしまう。

これが良いらしいです。

 

 

 

 

なぜこれが「のんびり投資」かというと、

自分の応援している企業が危なくなるまで様子を見続け、

株価が下がって危なくなって買いを入れても、

業績が回復してくるまで待って売る。

これが「のんびり」だという事ですね。

 

で、そのためには、

この先何があっても応援したいと思える企業を、

一つか二つ見つける必要があるわけです。

自分の身の回りを見て、

見つかった企業をひたすら書いていって選んでいったら良いらしいです。

あまり自分と縁の無い企業に投資をするのは良く無いらしいです。

 

暴落相場のときに、あれこれ考えずにさっと買えるか

がポイントらしく、

預貯金では老後資金作りが出来ない

らしいです。

銀行の定期預金の0.02%とかじゃお金は増えませんもんね…。

 

 

 

取り敢えず、このやり方だとあまり知識を要らなさそうなので、

(というかむしろ、知識なんて付けてはいけない、

とこの本には書いてあります)

僕にも出来るかな?と思わせてくれます。

 

ただ僕、株とか投資信託とか、

 

どうやって買えばいいか分からない

 

んですよね。

ネットからいけばいいのか、

中銀とか地方銀行のから買えばいいのか、

それともこの本の著者の方の「さわかみファンド」から買えばいいのか。

 

さらには、この買い方を実践しようとしても、

この株を買う相手の人がやらせてくれるのか?

という不安があります。

実行するにはまだ調べが必要ですね〜。

でも取り敢えず、お金の事に関して希望が持てる本でした。

オススメです。

 

 

 

 

 

さて、個人的にはサマソニまであと一踏ん張りといった所です。

このクソ暑さもそろそろ落ち着くんじゃないでしょうか?

塩分と水分、しっかり取っていきましょう。

この時期の塩分は無茶苦茶取っても割と汗に変わっていくと思いますよ。

 

それでは!