読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カワタツブログ

読書、歩く事、音楽など日常身の回りにある物を。

【ネタバレ有り】シン・ゴジラ見てきました

 

 

 

 

 

 

 

朝のリオ五輪の男子サッカースウェーデン戦、

勝って良かったですが、

GL突破はならずで残念でしたね…。

(サッカー好きなのですが、

サッカーで1000字の記事を書けるほどの知識は無いので、

ここに少し書くだけで)

まあ最下位にならなかっただけ良いと思います。

五輪に出場する事すら危ぶまれていたチームでしたしね。

むしろ、最下位になったスウェーデンの選手を見てて辛くなりましたね。

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20160811172928j:plain

 

で、先程見てきました。

お金が無かったので岡山メルパで。

 

www.merpa.info

 

f:id:tatsuyakawakami:20160811172133j:plain

 

チケットの半券が小さくて字がボヤけていますが…(笑)

チロルチョコ位の大きさかな…(笑))

古い映画館ですが、

いろいろな割引があって、

(僕は中国銀行のカードの割引でしたが、

駐車場の駐車券を見せたりとか、

電車の定期を見せたりとか、

そういう感じのいろいろな割引がありますよ!)

僕は千円で見れました。

財布の中に千円ちょいしかない状況だったので助かりました…(笑)

 

イオンシネマやTOHOシネマズとかと違って小さいとは思いますが、

慣れてくると全然問題ないと思います。

というか、ソファとかかなり綺麗にしてありますよ。

 

僕は去年「バケモノの子」を見に行きましたし、

子供の頃はよくここでドラゴンボールの映画を見てましたしね。

昔は「岡山で映画館と言えばここ!」みたいな所でしたし。

というか、お盆休みで話題の映画なのに、

程々の席の埋まり具合で気分良く見れました。

 

しかし、映画をあまり見ない人間なのですが、

やはり映画も良いもんですね。

というかこの時期、

寒い位に冷房が効いた映画館で映画を見るのって、

個人的に夏の風物詩みたいな感覚があるのですが。

また何か気になる映画があれば行きます。

司馬遼太郎の「関ヶ原」も実写化されるみたいですしね。

 

 

てか、そろそろ映画本編の感想に行かないとですね(笑)

一応言っておきますと、

僕は映画をあまり見ないけどエヴァは好きなので、

エヴァ庵野秀明監督だからシン・ゴジラを見たわけで、

(と言ってもゴジラの映画も子供の時に、

この岡山メルパでよく見ましたが)

日本の実写映画自体見るのはいつぶりかといった感じでした。

感想はグイッと改行して下に書きます↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取り敢えず感じたのは、

情報量が多くて、

登場人物が基本的にみんな早口ですね…(笑)

うちの母がたまに録画したドラマを倍速で見てるんですが、

それに似た様な感じを味わいました…(笑)

政治とか軍事とかいろいろな難しい言葉が並べられたので、

今日サッカーで早起きした身にはちょっと辛かったか、

初めの所はウトウトしてしまいました…(笑)

しかし、情報量が多い分、

少し位寝てても話に付いていくことは出来ましたね。

 

最初、東京湾アクアラインの天井から、

血みたいなのがブワーッと溢れ出てきたのとか、

ゴジラの背中からレーザーみたいなのが出てきたりとか、

音楽が割とエヴァそのものなのも、

庵野さんだな〜」と思わされました。

 

ちょいちょい有名な俳優がいっぱい出てきて豪華だったり。

前田敦子斎藤工もちょびっとだけ出てきましたね。

 

東京が火の海になって総理の乗ったヘリが撃墜される所は印象的でした。

まあ、地方の人間なんで、

東京が火の海になってもそんなにショックではありませんが…(笑)

むしろ、最後の竹野内豊の、

 

折角だからこの際日本を一から作り直していく

 

だったか、そんな台詞の方が印象的でしたね。

腐敗した政治を作り直していく、

という意味か。

 

 

 

ただなんか、期待し過ぎた感はありますね…(笑)

やはり僕みたいな元々エヴァが好きな人間は、

エヴァ要素を期待していくんですが、

エヴァを超える程面白い、とまではいかなかったな〜、と。

今実際にエヴァのDVD見たいですしね…(笑)

エヴァが好きだから見に行ったという人には、

案外刺激は少なかったんじゃないでしょうか?

庵野監督のやり方をよく知ってるから逆に、

という意味で。

 

石原さとみが良いという話を聞いてたんですが、

個人的にはCMとかの石原さとみの方が好きかな…(笑)

原爆の話を持ち出した時には好感を持てましたけどね。

しかし、おばあさんが広島の原爆で亡くなったと聞いた時、

どういう家族構成だったのかを想像したんですが、

具体的なイメージが湧きませんでした…(笑)

誰か説明してくれる方はいませんか…?(笑)

アメリカ人と結婚した祖母が、

戦時中の広島(長崎かも?)にいたという事実が、

よく分からないんですよね…(笑)

 

 

しかし、グロいのも庵野さんらしくてそこは良かったかな。

前述の天井から大量の血と、

ゴジラの体の細部もかなりグロかったですね…(笑)

あと、ゴジラに爆撃をガンガン与えて爆発したり砲煙が上がっていくのも、

 

ヤシマ作戦実写版

 

みたいな感じがしましたね〜。

どういう事か知りたい人は、

エヴァ序をご覧になってください(笑)

 

 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版 [DVD]

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版 [DVD]

 

 

 

こんな感じでしょうか…。

後で思い出した事があれば、

またちょいちょい書き足していく感じにしたいと思ってます。

取り敢えず映画自体久々なので、

今日は良い刺激になりました。

 

さて、お盆休みですが、

お盆を過ぎたら暑さも和らぎますかねえ…。

サマソニを控えている身ですが、

暑すぎるのも危険なので…(笑)

 

それでは、各々のお盆休み、

お楽しみください。