読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カワタツブログ

読書、歩く事、音楽など日常身の回りにある物を。

スラムダンクでインターハイに行くのが湘北ではなく陵南だったら

 

 

 

 

 

この土日は桃太郎祭りで忙しかったです…。

店のすぐ外でも踊ってる人がいましたが、

毎年の事なんですが人が多いので、

踊りは見てません…(笑)

 

で、今日は久々にブログを書けます。

なのに「何を書こうかなあ〜?」と思っていたのですが、

前の休みにスラムダンクを読んでいたのを思い出しました。

(何度読み返した事だろう…?

そしてなぜこんなに読んでも面白いのか…?)

スラムダンクについてはこの記事にも書いてますね。

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

で、ちょっと思ったんですけど、

 

インターハイに出場したのが湘北ではなく、

陵南だったらどうなっていたか?

 

とかちょっと妄想してたんですね。

他のブログを見てて完全なる妄想で記事を書いてる人多くて、

しかも結構面白いのが多くて、

「じゃあこういうのはどうだ」

という感じで書いてみるんですが。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20160808182217j:plain

 

漫画の1ページを写真に撮るのって結構難しいですね…。

陵南が湘北に勝つのを想像するのは難しかったですけど、

インターハイ豊玉と戦うのを妄想するのは面白かったです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20160808182244j:plain

 

インターハイ前に彦一が大阪に偵察に行く所ですね。

陵南が湘北と同じ組み合わせになると仮定しての事なんですけど…。

まあ、「恥をかかされるのは岸本」と言いたいんですが…(笑)

といってもポジション的には、

岸本と当たるのは仙道ではなく福田な感じですかね。

仙道には南でしょうか。

 

魚住ー岩田

福田ー岸本

仙道ー南

越野ー矢嶋

植草ー板倉

 

といった感じでマンツーマンでしょうか。

 

f:id:tatsuyakawakami:20160808183338j:plain

 

魚住・福田・越野辺りが豊玉のラフプレーにイラつくのを、

仙道が「落ち着いて」となだめる感じでしょうか。

で、仙道が南の肘打ちを食らって負傷退場。

一同「仙道がいなくてどうすれば…?」という空気になった所を、

流川同様目を腫らしつつも帰ってきて、

あとは全部同様で「何百万本も打ってきたシュートだ」ですね(笑)

豊玉には陵南でも勝てるんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

この次は彦一が「新生・陵南の目標になるチーム」

と位置付けた大栄学園とやって欲しいですね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20160808183419j:plain

 

 大栄学園の選手があまり分からないんですけど、

仙道と土屋の一騎打ちが見ものでしょうね。

パスを出して味方を活かすのが上手くて、

自分も切り込める二人、

両チームの底力が試されますね。

勝敗がどうなるかはちょっと分かりません。

 

山王と戦うなら…かなり厳しいですよね…(笑)

陵南には3ポイントシューターがいないので。

沢北に仙道を抑えられ、

(沢北「お前は…」

仙道「北沢じゃなかったのか…」

という会話が交わされますか…(笑))

河田に魚住を抑えられ、

植草一人では深津を抑えきれず、

越野(もしくはディフェンスに定評のある池上)をダブルチームで付かせるも、

それでも止められない、

後は野辺に対する福田のオフェンス力にかかっているんですが、

深津や松本にミスマッチを付かれて点差を付けられる、

っていう展開でしょうか。

 

 

 

いやー、今日は完全に妄想ぶっ飛ばしてですいませんでした(笑)

正直ネタがなかったもんで…。

しかし、自分としては結構楽しく書けましたよ(笑)

 

さて、連日言ってますが暑いですね。

個人的に夏の山場を一つ越えた感じですが、

最近天気が良過ぎて晴ればかりで、

サマソニの週に雨やら台風やらがまとめて来るんじゃないかとか、

不安がいっぱいです。

個人的に今年のメンツが良過ぎるので、

落とし穴があるんじゃないかと思えるのです。

夏の唯一の楽しみなので…。

かわいい女の子と海にでも行きたいな…。

 

それでは今日も読んでくれてありがとうございました!