カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

「ちょっと今から仕事やめてくる」と「貯金兄弟」について

 

 

 

 

 

 

おはようございます。

今日は朝から書きます。

最近読んだ本が続けて当たりでテンションが上がって誰かに早く伝えたいのです(笑)

 

 

 

 

 

 

ちょっと今から仕事やめてくる/北川恵海

 

f:id:tatsuyakawakami:20160801222013j:plain

 

会社に入ったばかりで頑張っているけど会社の厳しさを痛感している主人公に、

「ヤマモト」という高校の同級生を名乗る謎の人物が現れ、

すごく良いヤツで主人公にいろいろ教えてくれます。

 

「ヤマモト」の正体、そして主人公が彼に影響されてどう変わって成長していって、

タイトルの言葉を言うに至るのか、それが見ものです。

 

 文字が少ないのもあったけど面白くてスパッと読めてしまいました。

 

 

 

 

 

余談:メディアワークス文庫と「ビブリア古書堂」とは?

 

メディアワークス文庫

 

ってライトな感じがしてボリュームには欠けるのですが面白いのが多い気がします。

 

「ビブリア古書堂」

 

とか。 

 

 

 

このビブリア古書堂も好きなのですが本が盗まれたり、

本に書いてあるサイン等からその本に込められた持ち主の思いなんかを、

お客さんに依頼された古書堂の主人の栞子さんが解き明かしていく話ですね。

ライトと言いましたが話はちょっと難しいです。

 

あ、いや、脱線しました、すいません(笑)

 

 

 

 

 

 

 

貯金兄弟/竹内謙礼・青木寿幸

 

f:id:tatsuyakawakami:20160802092507j:plain

 

宇宙兄弟と似たような響きのタイトルですね!

幼い頃は義理の父親に虐待されて貧しい生活を送っていた二人の兄弟が、

兄は大学を卒業して大手広告代理店に、弟は高校を卒業して消防士(公務員)になり、

 

貯金とか保険とかお金の話を絡めて、

金銭感覚の違った二人の兄弟の一生を描いた話です。

 

サイキックな要素があり金銭感覚の違いから悲しいすれ違いもありますが、

物語自体がリアリティがあり、すごく面白くてこれまた一気に読んでしまいました。

 

お金の事も細かく書いてあるんですが「人生お金じゃない!みたいな事も書いてあります。

単純に小説として面白いです。

 

 

貯金兄弟 (PHP文庫)

貯金兄弟 (PHP文庫)

 

 

 

 

 

 

良い本との「めぐりあい」

 

2冊、いや3冊になりましたか。

連続して良い本にめぐりあえて良かったです。

 


めぐりあい 【機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編】

 

すいません、「めぐりあい」という言葉からつい連想してしまって(笑)

 

ガンダム、好きなんです。

 

それでは、まだ一日は始まったばかりで今日も暑そうですね。

水分と塩分を取っていきましょう。

 それでは。