カワタツブログ

たた見たもの。いろいろなもの。

「大泉さんエッセイ」と大泉洋さんについて

 

 

 

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20160727005906j:plain

 

昨日読み終えました。

実は大泉洋さんと水曜どうでしょうは大好きで、

この本を手に取った時すぐにレジに…

 

…は持って行かずに、

大分後になった今、

図書館で借りて読み終わりました(笑)

 

この本は24歳から32歳までの大泉さんの雑誌に掲載された記事と、

さらに書き下ろしで40歳と42歳の大泉さんのエッセイが書いてあります。

若い頃のノリだけの記事の最後に、

現在の大泉さんがツッコミを入れてます。

内容もやはり面白くて、

途中何回か吹き出しました…(笑)

しかし、社会の教員免許をたしか持ってたはずですが、

文を書くのが上手いですね〜。

 

あと大泉さんのおじいさんがよく出てきます。

面白いおじいさんだった様で、

何回もネタにされています(笑)

それだけおじいさんが亡くなった時の話が辛そうでしたねえ…。

後の方で家族に関してどう思っているかにも触れられています。

 

TEAM-NACSの「絆の割り箸」の話も面白かった(笑)

ネタバレになるので詳しくは書けませんが(笑)

 

さらには最後の文庫本書き下ろしの話がすごく良い。

結婚についての話で。

 

 

 

 

是非読んでみてください。

全く難しい内容では無いので読みやすいと思います。

さらに、読む前に思った以上に心を打たれる本だと思います。

あだち充先生の表紙もGOOD。

しかし、久々に大泉さんに触れると、

水曜どうでしょう」を見たくなりますね〜。

 

 

 

この辺りは持ってるんですが、

昔テレビで見た、「四国八十八ヶ所」を見たいなあ〜(笑)

 

 

 

誰か、これを買って僕に貸してくれませんか…?(笑)

というわけで、取り敢えず家に帰ってから見たいと思います!(笑)

 

それではまだ午前中ですので頑張りましょう!

僕も頑張ります!

それでは!