カワタツブログ

たた見たもの。いろいろなもの。

中国自然歩道「秋葉山と井山宝福寺を訪ねるみち」を歩いてみた

 

 

 

 

 

 

先月にも中国自然歩道のこのルートを歩いたわけですが、

 

tatsuyakawakami.hatenablog.co

 

今日も挑戦してみました。

 

おかやまの自然公園−岡山県の中国自然歩道一覧

 

↑上のリンクの吉備路ルートの1です。

 

昨日まで天気予報が雨が降らなさそうな予報だったのに、

今日見たら降りそうだったので、

一旦は行くのをやめたんですが、

正午位に「天気は大丈夫そうだ」と判断して行ってみました。

 

 まずは伯備線豪渓駅で降りて東の方へ回り込みます。

 

f:id:tatsuyakawakami:20160703220736j:plain

 

総社方面の伯備線がトンネルに入る所ですね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20160703221927j:plain

 

ズームしてもう一枚撮ってみました(笑)

やっぱり線路って良いですね。

 

で、一番上の写真の左側の道から、

 

↑→

↑←

 

こんな風に回り込む感じで、

 

f:id:tatsuyakawakami:20160703220952j:plain

 

岡山自動車道沿いの登りの道を進んでいきました。

 

この辺りからすでにカラスがギャーギャー鳴いてて、

怖かったです。

 

というか、山にいる間、ずっと鳴いてた感じでした…(笑)

秋葉山登山道に至る道なんですが、

 

f:id:tatsuyakawakami:20160703221519j:plain

 

こんなに景色が良い位の高さまで登りました。

200mの標高と聞いてたんですが、

ちょっと舐めてたかもしれません…。

てか、日曜日だから他に登ってる人がいるんじゃないかと思ったんですが、

一人もいませんでした…(笑)

 

f:id:tatsuyakawakami:20160703221835j:plain

 

で、登山道はこんな感じで。

 

幾度となく蜘蛛の巣に引っかかりました。

 

草も生え放題で。

 

明らかに、最近人が通ってない…。

 

しかも少し前の大雨のせいか、

ちょっと地面がゆるんでました。

時期が悪かったのもあるのかな…。

で、頂上に出ましたが、

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20160703222140j:plain

 

ここも草がボーボーで、

右の休憩スペースは鳥の糞だらけ…(笑)

眺望が良いと聞いて楽しみにしてたんですが、

 

f:id:tatsuyakawakami:20160703222218j:plain

 

周りに木が高く繁ってて、

よく見えなかったです…(笑)

 

山頂が見晴らしの良い山って、

眺望をよくするために人の手で、

しっかり周りの木が切ってあるもんなんですかね?

で、下りですが、

 

f:id:tatsuyakawakami:20160703222306j:plain

 

下りは登りよりもしんどかったです…(笑)

 

足場の悪い急な段差が多くて。

上の写真、どう道が通っているのかよくわかりませんよね?(笑)

ちなみに、登り・下り共に写真をあまり撮ってませんが、

カメラを構える余裕がなかったのです。

一刻も早く安心出来る所まで行きたかったので…。

 

この秋葉山は井山宝福寺の守護山という話ですが、

なんか来てはいけなかった様な気がして、

道に張った蜘蛛の巣を振り払う度に、

「すいませんすいません」と言って通ってました…(笑)

 

 

 

 

 

 

で、どうにかアスファルトのある道に降りれた時はかなりホッとしました。

こんなにアスファルトがありがたいのってなかった…(笑)

その後も膝が笑いつつも歩き、

猟師的な人が売ってると思われる鉄砲の音にビビりつつ、

(今西南戦争の話の小説を読んでるので、

流れ弾とか流れてくるんじゃないかとか思ってたんですが、

よく考えたら空砲ですかね…(笑))

なんとか井山宝福寺へたどり着きました。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20160703222353j:plain

 

日曜日なのに開いてなくて、

車も一台もいなかったのですが、

厳しい登山道を歩いたご褒美の様に嬉しかったですね…。

 

ただの自販機で買った冷えたペットボトルのお茶が、

すごく美味しかった…(笑)

 

f:id:tatsuyakawakami:20160703222437j:plain

 

三重塔、素敵ですね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20160703222512j:plain

 

方丈の白さ、重厚さ、良いですね。

ここが雪舟が涙で絵を描いた伝説のある建物らしいです。

安土桃山時代の戦乱で焼けてしまったそうですが。

(宇喜多と毛利が戦っていた頃?

それとも秀吉の高松城攻めの時期?)

f:id:tatsuyakawakami:20160703222551j:plain

 

この建物も古くて好きな感じでした。 

 

f:id:tatsuyakawakami:20160703222716j:plain

 

この門も相当古いですよねえ。

いろいろ昔の建物を見てるとわかる様になってきました。

で、この後ようやく山を降りれました。

180号沿いの山崎パンの工場の横を通ります。

 

f:id:tatsuyakawakami:20160703222756j:plain

 

というか、この中国自然歩道の道、

やけに180号の側を通るんでおかしいと思ったんですが、

よく考えたら廃線跡ですね?

昔は吉備線高梁川まで、

(おそらく前述の山崎パンの工場辺りまで)

通っていたという話を聞いた事があるので。

 

f:id:tatsuyakawakami:20160703222852j:plain

 

で、平安時代からあるという十二ヶ郷用水の横を通りました。

総社だけでなく、

岡山や倉敷にも広く水を通している用水らしいですね。

という事を下の写真の看板が説明してくれてます↓(笑)

 

f:id:tatsuyakawakami:20160703222922j:plain

 

で、この用水の総社駅近くで、

こんな橋があったので、

面白いので取り敢えず渡ってみました(笑)

 

f:id:tatsuyakawakami:20160703222958j:plain

 

そして、総社駅到着…。

めちゃめちゃホッとしました…(笑)

 

f:id:tatsuyakawakami:20160703223030j:plain

 

倉敷を通る伯備線の電車は乗り慣れているので、

帰りは吉備線、いや、桃太郎線で帰ってみました。

単線って最近好きです。

てか、電車に乗った途端に、

外に数分で水たまりを作る様な大雨が降ってきて、

正にバケツを引っくり返した様な雨で、

 

自分の晴れ男っぷりを実感しました…(笑)

 

で、恒例で位置が少しズレていますが、

walkmeterが出した今日の結果です。

 

f:id:tatsuyakawakami:20160703230721j:plain

 

f:id:tatsuyakawakami:20160703230751j:plain

 

で、今日終わって思いました。

 

少しでも山登りをするルートには行くべきじゃない

 

と。

なぜなら、

 

一人で山登りをしたら怖い

 

ので。

前述のカラスがギャーギャー至る所で鳴いているのが怖いのと、

(もしかして「この先には行かない方が良いよ!」と

教えてくれてたのかも?)

親に細かい行き先を告げずに出かけたので、

 

僕が崖から落ちて遭難したり、

蜂とか蛇とかの毒にやられて動けなくなったら、

誰も助けてくれない…、

 

と山道を歩いていて思ったので。

あと、僕は平地を歩く方が好きな気がします…(笑)

 

でも、また中国自然歩道の別のルートを歩きたいです。

 

おかやまの自然公園−岡山県の中国自然歩道一覧

 

次は「ヒイゴ池湿地を訪ねるみち」か、

「造山古墳と三輪山の遺跡群を訪ねるみち」が良いかな。

後者はサンルート吉備路で風呂に入れそうなので…。

(今日、汗でものすごくベタベタになりました)

 

しかし、大変なルートでしたが、

終わってみれば行って良かったと思います。

でも、もうこのルートは通らない…(笑)

次のルートが楽しみです!

 

では明日は月曜日ですが、

できるだけ元気出していきましょう!

…って言っても、やる気出ませんよね…(笑)

今日は長文でしたが読んでくれてありがとうございました!

 

それでは!