読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カワタツブログ

読書、歩く事、音楽など日常身の回りにある物を。

スピードを求める事について

 

 

 

 

今の世の中、

何かとスピードを追及されている気がします。

 

例えば、リニア中央新幹線とか。

僕は電車は好きなのですが、

アレを作ることには反対です。

というのも、アレを作るのにお金がいくらかかるのでしょう…。

出来た後も、まず新幹線より乗車券が高くなるということは確実ですよね?

誰が乗るんでしょうか…。

東京ー大阪間が67分程になるという事ですが、

新幹線だと2時間ぐらいですよね?

それだけの53分という時間を短縮するために、

巨額のお金を投じる事に意味があるんでしょうか。

昔は東京ー大阪間を徒歩で何日もかかった事を思えば、

無意味に等しい事だと僕は思うのですが。

 

ちょっと例が長くなった気がしますが…、

スピードを上げる事に気を使いすぎて、

丁寧さや正確さ、他の大事な事を無くしている気がします。

 

僕は飲食店員で、

毎日パスタを作っているのですが、

「もっとスピードを上げろ」とよく言われます。

でも、僕は丁寧に料理をしたいので、

そんなに早く作る事に気を使いません。

ズバズバっと早く動いて、

美味しくて見た目もキレイな料理をするのは、

経験上不可能だと思っています。

可能だとしてもちょいちょいミスをしたり、

何かしら無理が出てくるのだと思います。

 

スピードを上げて雑に料理を出しても、

それを食べて「美味しくない」と思ったお客さんは次は来てくれません。

逆にお客さんを待たせたとしても、

(うちは新幹線の止まる大きな駅ナカにあるので、

急ぐお客さんは多いのですが…)

しっかり美味しい物を出せれば、

そのお客さんはまた来てくれると思うのです。

 

 

 

 

料理にスピードを求めて雑になっている人は、

 

「何で料理を仕事にしてるの?」

 

と思います。

最近うちの店のチェーンにこういう社員ばかりいるので、

本気で辞めたくなる…(笑)

 

もしかしたら、あなたが今イライラしているなら、

少し仕事やいろいろな事のスピードを緩めてみたら、

スッキリするかもしれませんよ?

 

僕は取り敢えず休みの日は最近すごくのんびりします。

ゆったりした音楽が最近好きなのも、

そういう事かもしれない…。

これなんて、どうでしょうか(笑)

 

 


Jack Johnson - Upside Down

 

 

 

 

少し、こういう事に憤りを感じる事があったので、

怒りに任せて書いてみましたが、

いかがでしょうか…?(笑)

割とスッキリしますね…。

自分が何を考えていて、

どういう事に怒っているのかが分かって、

スッキリするという感じですか。

 

最後に、ギスギスした心で書いたので、

キレイな海(鞆の浦)の写真を貼って終わりにしたいと思います。

 

f:id:tatsuyakawakami:20160616230107j:plain

 

それでは、明日は金曜日、

もうすぐ週末です。

もう一息、頑張りましょう。

 

それでは。