読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カワタツブログ

読書、歩く事、音楽など日常身の回りにある物を。

個人的な図書館の利用法

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20160427224256j:plain

タイトルとは特に関係ありませんが、

今日はこれが無ければ文字だけの記事になってしまいますので、

こないだの弥高山つつじ祭りの写真を…(笑)

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

前の前はライブの記事で、

前はバーで飲んでた日記みたいな記事、

今日は図書館に関する記事、

テーマがいろいろですいませんが、

興味のある記事の時だけでも、

読んで頂けると嬉しいです。

 

あと、少し前のバックホーンライブの記事を少しだけ追記していますので、

よろしければ。

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

僕は本を空き時間があれば常に読んでいるのですが、

基本的に図書館で本を借りてきて、

本屋では滅多に買いません。

てか、僕はお金が無い人間なので、

買ってたら追い付かないというのもありますが。

 

 

 

 

本を買う時もたまにあるのですが、

それは好きな作家(坂口恭平総理とか)の新しい本が出た時とか、

ちょっとお金がある時とか、

県外に出た時に、

他県の変わった品揃えの本屋さんで何か買いたい時とか、

そんな場合のみです。

 

本というのは読めれば買わなくても良いと思っています。

今はインターネット予約が出来る図書館も多いと思いますし、

僕もよく使っています。

最初はいろいろと手続きが面倒かもしれませんが、

使えるようになればこれはかなり便利です。

 

僕の場合、なんとなく本屋で本を見ている時に、

「これは読みたい!」と思う本があったら、

EVERNOTEにメモします。

で、それを後で図書館のホームページで検索して、

予約して読んだりします。

予約してる人の数がやたら多かったりしたら、諦めるか、

お金に余裕があったらその本は買ったりします。

 

 

 

 

 

僕みたいにいろいろな趣味があると、

欲しい物がたくさんあって、

お金の面で追い付かないという状況になる事が多いと思います。

(本当はスカパーに入ってサッカーのチャンピオンズリーグみたいとか、

今貯金してますが、自転車買うとかいろいろあるんですけど…(笑))

となると、趣味の内、

お金をかけずに出来る事になるべくお金を使わない方が良いと思うんです。

で、図書館を使って浮いたお金で、

お金を使わないといけない物にお金を使う、

そういう考え方をします。

 

ちなみに僕、一人で外に出た時は、

食べ物にほとんどお金を使わないんですよね…(笑)

実家に住んでて生活費もいれてるので、

家で食べればそれで済むので。

 

なんだかまたよく分からない所に逸れてしまった気もしますが、

要は、

 

「図書館使えばお金かけずに欲しい本が読めて、

聴きたいCDもある程度聴けるから、

なるべくたくさん使わないと!」

 

という感じですかね…(笑)

 

 

 

あと、僕のよく行く岡山市立幸町図書館はCDが異様に充実してて、

僕はこないだフランツ・フェルディナンドクラフトワークを借りてきました…(笑) 

 

 

トゥナイト

トゥナイト

 

 

 

アウトバーン  <FOREVER YOUNG CAMPAIGN 2015>対象商品

アウトバーン 対象商品

 

 

 

自分流のお金の使い方に対するこだわりみたいなのも記事にしてみたいもんですが、

それはプライベートで見せたくない部分を多分に含むのでやめときます…(笑)

ただ、自分で、お金を使う時には使う、

使わなくていい時には使わない、

というメリハリを付けられているとは思います。

 

うまくまとめられたかは自分でよく分からないのですが、

こだわりを、まとめられたとは思います。

また思い付いた事あれば、記事を修正してお伝えします。

読んでくれてありがとうございます。

それでは。