カワタツブログ

たた見たもの。いろいろなもの。

龍野の城下町は良い雰囲気だったけど、本竜野駅から竜野駅までは歩くべきじゃない

2017年6月26日に兵庫県龍野市に行ってきました。

駅でJRの広告を見て気になってたのと、

龍野って盲点なところにあって、

山陽本線で岡山から姫路や神戸、大阪に行く時も、

途中に城があるなんてあまり意識しないじゃないですか?)

面白そうなので行ってみました。

 

 

姫新線に乗って本竜野

 

 

https://www.instagram.com/p/BVyqetKl6dq/

姫路から初の姫新線へ。#姫新線 #姫路 #姫路駅 #電車

 

行きは姫路まで行って姫新線に乗りました。

山陽本線竜野駅龍野城まで行ければなあ〜とか思いつつ。

しかし、ディーゼル車の割に都会的でキレイな椅子で、

快適な車両でした。

3駅で本竜野駅に到着。

 

本竜野駅から揖保川を渡る

 

駅舎も割とキレイだったので、

写真撮っとけば良かった。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170626222959j:plain

 

駅から西に少し歩くと、

こういう歩道が整備されていました。

両側はヒガシマルの工場で醤油を作っています。

大学の時は関西(といっても滋賀県)に住んでたので、

ここのうどんスープにはお世話になりました。

 

 

ヒガシマル うどんスープ 8G × 8袋

ヒガシマル うどんスープ 8G × 8袋

 

 

讃岐うどんともそんなに違わない気がする。

 

まあ、それは置いといて、

 

f:id:tatsuyakawakami:20170626223232j:plain

 

城下町まで遊歩道が整備されてたんですよね〜。

これは嬉しい(いろいろな意味で)

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20170626223254j:plain

 

この赤い橋で揖保川(いぼがわ)を渡ります。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170626223315j:plain

 

橋はこんな感じ。

歩行者と自転車専用。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170626223346j:plain

 

南側。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170626223534j:plain

 

こちらは北側。

播磨新宮方面ですね。

 

 

 

 

 

 

 

龍野の城下町を歩く

 

f:id:tatsuyakawakami:20170626223604j:plain

 

龍野の城下町は古い街並みならではの狭い道。

良い感じですね。

しかし、街の中に小学校や幼稚園があり、

結構車が通るんです。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20170626223632j:plain

 

この寺は如来寺だったかな?

 

f:id:tatsuyakawakami:20170626223657j:plain

 

立派な門構えだったので入ってみました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170626223722j:plain

 

この額縁?もかっこいい。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170626223821j:plain

 

屋根も重厚な黒。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170626223854j:plain

 

菩提寺とかですか?

(よく見てない)

立派な寺でしたね〜。

 

天守閣はないけど古くて立派な龍野城へ

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20170626223923j:plain

 

そして坂を登って龍野城へ。

途中、下校中の小学生に「こんにちは〜」と言われる。

とりあえず不振者っぽくは見えないようで良かった。

しかし、立派な埋み門(うずみもん)で、

テンション上がりました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170626223953j:plain

 

全然前もっては調べてなかったんですけど、

龍野城は元々天守閣はなく、

陣屋みたいな感じだったんですね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170626224020j:plain

 

先程の埋み門の裏側の石垣、立派ですよね〜。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20170626224057j:plain

 

上は埋み門の裏側上部。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170626224125j:plain

 

そんなに高いところまで登ってなかったようで、

眺めはまあまあといったところ。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20170626224155j:plain

 

こういう歌の書かれた石碑って風情がありますよね。

 

しかし、すぐ近くにあった「龍野城資料館」?みたいな所は、

月曜日定休で開いてなかった…。

ここが開いていればもう少しこの辺の歴史についてわかったものの、

僕以外に観光客がいなかったので仕方ない。

ここくらいなら土日に来た方がちょうど良かったかもね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170626224227j:plain

 

西側にあった門。

大半江戸時代のものじゃないですか?

天守閣がないから、

古いものが残ってても有名にはならないんでしょうかね?

 

f:id:tatsuyakawakami:20170626224258j:plain

 

上は南西隅にある櫓を城側から。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20170627181355j:plain

 

 

逆側、坂のふもと側から。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170627181505j:plain

 

ズーム。

こりゃ古くてがっしりしてて、

良いですよ。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20170627181531j:plain

 

上はすぐ側にあった屋敷の「家老門」。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170627181612j:plain

 

ここでようやく、龍野の歴史がわかるものが。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170627181657j:plain

 

字がなんか、おどろおどろしいですよね。

「呪われた土地なのか?」と感違いしてしまいかねない(笑)

しかし、結構頻繁に城主が変わってますね。

播磨龍野の脇坂家といえば、

赤穂の浅野内匠頭吉良上野介江戸城の松の廊下で斬りつけて、

浅野家が改易になった後、

赤穂城を受け取りにきたのが脇坂の殿様だった記憶。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170627181902j:plain

 

門がいっぱいあったんですね。

川の辺りまで城塞みたいな感じだったんでしょうか?

 

f:id:tatsuyakawakami:20170627182111j:plain

 

ここいらで城下町探索を終了。

小学校や幼稚園があって、

不振者扱いされそうな感があったので。

 

山陽本線竜野駅まで歩こう!

 

と思ったんですが、

今思えば間違いだったと思っています…(笑)

 

f:id:tatsuyakawakami:20170627182447j:plain

 

揖保川をまた渡って東の岸へ。

幸い遊歩道が整備されていました。

なんで渡った?というと、

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20170627182615j:plain

 

岡山にもある「希望軒」というラーメン屋ですが、

岡山の店舗より姫路辺りの店舗の方が美味いと聞いたことがあったので。

しかし、この店舗、ガソリンスタンドの跡地の店舗でもなさそうなんですが、

何でこんな屋根があるんでしょうね?

 

f:id:tatsuyakawakami:20170627182925j:plain

 

中はヤンキーっぽい女の子が一人いるだけでしたが、

ごまみそラーメン、美味しかったです。

僕が入ってきたことにビックリしてた感があったけど、

16時台にお客さんは普段全く来ないんでしょうね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170627183133j:plain

 

そこから先程の揖保川東岸の道を歩きましたが、

途中からこんな舗装されてない道になってきて。

旭川や百間川みたいに、

「川沿いには遊歩道が整備されてるもんだろ」

と思ってましたが、やはりそんなことはない。

その後歩ける道ではなくなってきて、

また西岸には渡れそうになく、

少し東の道へ。

遠回りに。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170627183535j:plain

 

こういう石碑もあって、

この後古い良い感じの、

ほぼ歩くか自転車しかいない道を見つけて通ったんですけど、

住宅街の中を歩いたので少し恥ずかしかった…(笑)

 

あと、途中でスーパー銭湯とか、

工場直売のシュークリーム屋とかあったので、

寄りたかったですが、

希望軒でしっかり食べたし、

早く竜野駅に着きたかったです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170627183844j:plain

 

そして、この跨線橋でお馴染みの竜野駅に到着。

6kmほどの予定のはずが、

10kmくらい歩いたと思います…(笑)

中国自然歩道の秋葉山のルートを歩き終わったのと、

似た感覚がありました。

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

達成感はあるんですけど、

「何やってんだろ」という感覚…。

 

先週の高知に比べると、

地味な旅行になってしまいましたが、

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

これはこれで楽しかったと思います!

 

まとめ

 

  1. 龍野の城と町は古くて立派で楽しかった
  2. 月曜日は資料館とかが開いてないので、これからは外した方がいいかも
  3. でも、本竜野竜野駅間は歩道があまりないので歩くべきじゃない
  4. 姫路辺りの希望軒は美味しい

 

 こんな感じでしょうか。

あと、

 

播州という土地自体に興味が深くなってきた

 

っていうのもあります。

今までは姫路、赤穂、相生くらいしか町がないと思ってましたが、

播州って広いので、

町がたくさんあるんです。

今度は車で来てみようかな…?

 

 

とりあえず、高知の旅と総合して思ったのは、

 

城と、

電車と、

歩くことが好きなので、

どこへでも行ける

 

ということでしょうか。

これについてはまた別にブログ書きたいです。

 

それではこの辺にしたいと思います。

また長くなってしまってすいませんが、

読んでくれてありがとうございます!