カワタツブログ

たた見たもの。いろいろなもの。

古くて大きな高知城を見にきたけど、高知の食べ物は何でも美味しいとも思った

 

初めての特急南風は崖っぷちをずっと走って、トイレに行くのも難しいほど揺れる

 

2017年6月23日に高知に行ってきました。

岡山から特急南風に乗って。

「高知観光きっぷ」を使えば岡山・高知間を6480円で往復できます。

 

tickets.jr-odekake.net

 

 

https://www.instagram.com/p/BVqX9wMF2fH/

瀬戸大橋。天気が良かった。#瀬戸大橋 #特急南風 #瀬戸大橋線

 

 

 

高知に行く人が9割くらいの特急かと思いましたが、

案外、丸亀、多度津、琴平、阿波池田大歩危などで降りる人がいましたね。

丸亀城に金毘羅山は久々に行きたい。

大歩危も行ってみたいです。

 

 

3時間弱くらい乗ってるから、

トイレに行くのが必須なんですが、

歩くのも難しいぐらいにバランス取りづらく、

しかも、和式…本当に女子だと大変ですね。

 

 

高知の平野部に出るまで1時間ぐらい、

ずっと崖っぷちを走ってましたね。

しかし、渓谷は見応えあって、

よく見たら水も綺麗で、

鯉のぼりが吊ってある所もありました。

 

 

 

 

 

 

 

高知駅へ到着、有名人がお出迎え

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625153943j:plain

 

高知駅は屋根が木でできてて、

「小さな大阪駅」みたいな感じ。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625154243j:plain

 

僕、高架駅って好きなんですが、良い感じ。

四国の駅って、新幹線が通ってない分、

独特な感じがします。

 

https://www.instagram.com/p/BVqnRscl5pI/

土佐にやってきた。左から #武市半平太 、#坂本龍馬 、#中岡慎太郎 の像。

 

龍馬と武市先生、中岡さんが出迎えてくれました。

 

その後、初めてひろめ市場に行ったんですが、

12時頃のお昼時だったのと、

場のパワーみたいなのに圧倒されて、

ひとまず退散(笑)

高知城に向かうことにしました。

 

高知城

暑い中石段を登り、板垣退助と対面

 

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625154422j:plain

 

黒くてゴツい門、良い。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625154449j:plain

 

 

石垣とこのダイナミックな構え。

遠目には天守がすでに見えてます。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625154513j:plain

 

この石段をリアルに使ってた時代を想像すると、

良いですよねえ。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625154819j:plain

 

板垣退助の像。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625154854j:plain

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625154932j:plain

苔むした石垣。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625155005j:plain

 

石垣の反り。良い。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625155030j:plain

 

立派な天守がどんどん近づいてきます。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625155222j:plain

 

しかし、暑い日でなかなか急な城山を登って行ったので、

汗ダラダラになりました。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625155249j:plain

 

黒くてずっしりとした門構えがたまりませんよねえ。

すぐ後でこの建物の中に入ります。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625155316j:plain

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625155400j:plain

 

この古い木の感じ。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625155443j:plain

 

建物の中を通って天守閣に行くのが面白い。

床が木の板なんですが、

靴を脱ぐべきかそのままでいいのか迷いました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625155701j:plain

 

ほぼ同じ写真を2枚投稿するのですが、

上は木の板の細かさがわかりやすく、

下は天気の良さがよくわかるので両方貼ってみました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625155756j:plain

 

 

 

 

 

 

 

天守閣へ、最上階から街を見渡すのが好き

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625160010j:plain

 

そして天守閣の入り口へ。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625160108j:plain

 

木の券売機が良い感じだったので、

撮ってみました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625160206j:plain

 

そして天守閣内部へ。

功名が辻の切り絵?

なんというんだろう?

とにかく山内一豊と千代様。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625160334j:plain

 

駕籠(かご)と家紋。

古めかしい駕籠にものすごくテンションが上がりました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625160718j:plain

 

天井近くの襖の上にあるアレですね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625160908j:plain

 

暗いですが、

天守閣内部の雰囲気を伝えるために。

実際にこれぐらい暗かったです。

まあ、明るかったら守りにくいんでしょうね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625161021j:plain

 

大河ドラマ功名が辻」で仲間由紀恵が着た衣装なんかも。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625161127j:plain

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625161157j:plain

 

そして天守閣最上階から東側を。

毎回城の上から街を見渡すのが好きなんですが、

ビルの上から見るのとはわけが違うんですよ。

なぜなら、

 

  1. 殿様の視点で街が見れる
  2. 城って旧市街の中心なので、昔の街の作りが見れる

 

どっちかというと2の方が強いでしょうか。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625161556j:plain

 

上は北側、高知駅方面。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625161851j:plain

 

これは南側ですね。

手前に高知県庁があります。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625162029j:plain

 

これを見て、

 

出たーー!!一領具足!!!

 

と思ったのは僕だけでしょうか?(笑)

一領具足とは、山内氏の前の長宗我部氏の頃の主力の、

平時には農耕に励み、

戦になると槍を取って戦うという、

半農半兵の兵士。

山内一豊が土佐に入った時も相当困らされたんですよね。

 

そしてここで城を退出し、外で「アイスクリン」を食べましたが、

ゆずとバニラのもので、

市販のものとは違った素朴な感じで美味しかったです!

何度も言うんですが、めちゃめちゃ暑い日でしたからねえ…?

 

 

 

 

 

 

 

噂のひろめ市場へ

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625162351j:plain

 

上は城の敷地を出るところの橋の上で、

ハトが大量に休んでいたので撮ってみました。

めちゃめちゃ暑い日でしたし、

こうなるのもわかります。

人が近づいても逃げない…(笑)

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625162927j:plain

 

上はスーザンおすすめの安兵衛の餃子、

表面パリパリで、中は肉汁がブワッとくる感じで美味しかったです。

餃子だけ食べるのも少し物足りない気がするので、

ビールを。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625163049j:plain

 

はちきん地鶏でダシを撮ったしょうゆラーメンに、

あおさの天ぷらを乗せて。

「高知に来てまでラーメン食べんでも」

と言われそうですが、

すごく暑くて塩分欲しかったし、

路面電車も使わずにほぼ100%移動は歩きだったんで、

エネルギーが欲しかった感じです。

 

最近、旅先でも栄養のことを考えてしまうんですよね…(笑)

 

しかし、ダシは甘みがあって美味しかったし、

あおさの天ぷらも磯の風味が強くて美味しかった。

(カツオも食べたかったですが、

高かったのでスルーしました)

 

龍馬の生まれたまち記念館のCG部屋がすごい

 

続きましては少し歩いて、

龍馬と乙女姉さんに会ってきました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625163452j:plain

 

龍馬の生まれたまち記念館には、

こういう蝋人形も。

あと、ここは2階に

 

全方向の壁にCGを使った部屋

 

があって、

それで龍馬の少年時代を体感できるというもの。

龍馬が剣の先生と戦う時とか、

鳴子をガンガン鳴らして応援して、

それによって龍馬が勝つと「成功」と出て、

ゲーム的な要素もあるんですが、

失敗したら、どうなるんだろう…?(笑)

しかし、なぜでしょう、

これで龍馬の子供の頃を体感して、

泣けてきたのは…。

 

鏡川と、はりまや橋

 

そして、龍馬の話ではよく出てくる、

鏡川が近いというので行ってみました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625163741j:plain

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625164001j:plain

 

この川で龍馬が水練をしてたんですよね〜。 

 

しかし、これはまあもちろん、

改修がしてあって、どこの街でも見るような川になってますが、

まあ、川は安全第一ですから仕方ない。

で、川沿いの道をはりまや橋の方に向かったのですが、

この道が石垣とか昔の面影があって良かった。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625162551j:plain

 

あと、はりまや橋も通ったので一応撮りました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170625164545j:plain

 

「何もない」とよく言われるとこですが、

昔の橋の上を通るのは個人的には楽しかったです。

今では交差点と、路面電車の乗り換えポイントとして、

交通の要衝としての意味合いが強い感じですかね?

 

https://www.instagram.com/p/BVrLdf6Faaf/

写真が暗いが帰りで南風撮れた。さあ、岡山に帰ろっと。#高知駅 #特急南風

 

そして南風に乗って帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

お土産も良いものが多いしリーズナブル

 

1時間に1本の南風にうまいこと乗れず、

4、50分ほど高知駅で待ちましたが。

その間にお土産を物色してたんですが、

「芋の花」ってさつまいもをスライスしたお菓子が美味しかったですね。

あとはまだ美味しいかわかってませんが、

「カツオの生ぶし」を買って帰りました。

あと、「ゆずのチューハイ」を買って南風車内で飲みましたが、

これが美味しかった!

あと「芋の花」は400円、

かつおの生ぶしは500円くらい、

チューハイは100円くらいと、

全部リーズナブルだったので、

たくさん 買って帰りましたよ。

 

高知を歩いて気づいたこと 

 

高知はシンプル美人が多い、細い

 

高知市内、化粧した美人ってあまり見かけないんですよ。

でも、全体的にほっそりとして、

健康的な美人が多い気がします。

岡山はなぜか駅前とかでも、

ぽっちゃりした女の子をたくさん見かけますからね…(笑)

 

高校生が良い自転車に乗ってる

帰りに高知駅に向かう時、

ちょうど高校生の帰りの時間だったんですよね。

すると、みんなママチャリとかじゃなくて、

スポーツタイプの良い自転車に乗ってる。

これは公共交通機関が少ないからでしょうか?

通学で自転車に乗る時間が長いから、

良いものを使わないとっていう感じ?

 

ママチャリばっかしの岡山と比べると、

「かっこいい」と思えてしまいますな。

 

まとめ

 

  1. 特急南風はすごく揺れてアンパンマン
  2. 高知城は古くて大きくて素晴らしい
  3. 龍馬の生まれたまち記念館のCG部屋がすごい
  4. ひろめ市場もお土産も、高知は食べ物がうまい

 

まとめると、こういったところですか。

いや〜しかし、こういう写真メインの記事、

地味にアップロードに時間がかかりますね(笑)

 

あと、毎回他県へ出かけると思うんですが、

 

 

これが毎回楽しみで、

僕は遠出をするんだと思います。

これについてはまた別に書きます。

とりあえず、家と職場の往復だけではつまらないですからね〜。

 

それでは、今日はこの辺にしたいと思います。

ここまで読んでくれてありがとうございます!