カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

【越前大野城】天空の城への登山道は?盆地で夏は暑い?

 

 

こんにちは〜。

前回は一乗谷から越美北線越前大野に向かった事まで書きました。

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

一乗谷から越前大野までの越美北線の電車は?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220902j:plain

 

一乗谷から越前大野までJR越美北線で40分。

 

しかしロングシートだし、

初めての電車って長く感じるもので少し辛かったです😅

それに、

 

日差しが強くてカーテン閉めるから、

外があまり見れない。

 

退屈なんですよね。

見れても山ばかりですが😅

 

 

 

 

越美北線って何を略した名前?越美南線もある?

 

この越美北線ですが、

福井の事を調べてる時から、

 

越美北線って何を略した名前?」

 

と思っていました。

 

「越」「美」「北」で3つの地名?を

略しているとしたら、

結構長い意味ですよね?

 

それを調べると、越=越前美=美濃で、

越美線という路線の計画があったみたいなんですね。

そして後で知ったんですが、

岐阜県長良川鉄道という第3セクターの鉄道がある。

その鉄道に、

 

越美南線

 

という路線がある。

つまりは越美線という路線の計画が昔はあり、

福井県越前花堂駅岐阜県美濃太田駅を繋ぐ予定でしたが、

 

途中で工事が中止された。

 

福井県九頭竜湖駅岐阜県北濃駅の間で未成線になり、

 

越美線が北と南に分かれてしまっている。

 

北側・福井側が越美北線

南側・岐阜側が越美南線。

 

という事らしいんですね。

 

山が高くて険しくて工事費用がかかる上に、

そんなに採算が取れる路線でもなかったんでしょうか?

 

高速道路だと中部縦貫道がこのルートと同じらしいです。

後でここを通るバスに乗りましたが、

こちらは永平寺や勝山も通るので観光的に便利そうですね。

 

 

とまあ越美北線の事は置いといて、

越前大野駅に着きました。 

 

 

 

 

越前大野駅の雰囲気は?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220931j:plain

 

越前大野駅のホームの

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220949j:plain

 

越前大野駅、駅舎は割と綺麗。

そして越前大野城へのバスにすぐ乗れました。

しかし後から考えたら、

少ない越美北線の電車と接続していたんですね。

帰りはバスには乗れませんでした。

 

 

 

 

 

結ステーションとは?

 

5分程バスに乗って大野城の山のふもと、

結(ゆい)ステーションまで。

 

www.city.ono.fukui.jp

 

 

お土産屋と休憩所を兼ねた施設。

「結」が何を意味するのかは調べても良く分かりませんでした😅

 

 

 

 

 

 

越前大野城に登る前の心境は?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807221026j:plain

 

麓からも越前大野がこんな感じで見えました。

凛々しい姿が見れて嬉しいけど、

 

下の方の木をもうちょっと、

切って欲しいな〜😅

 

天守閣の全体像をハッキリと見たいんです。

 

そして大野城までは徒歩20分の様。

しかし、

 

「この暑い中20分も、

山登りしないといけないのか…」

 

という気分と朝、一乗谷での、

 

「熊出没注意!」

 

の看板の恐怖がまだ尾を引いていて、

少し結ステーションで休憩してました😅

 

 

 

 

 

越前大野城とは?

 

ここで越前大野城について説明しましょう。

 

越前大野城は織田信長の家臣・金森長近が、

天正4(1576)年、戦国時代に築城。

兵庫県竹田城岡山県備中松山城と同じ様に、

「天空の城」と呼ばれる城です。

天守閣は1968年に再建されたものですが、

 

石垣は当時のまま。

 

歴代城主に福井の結城秀康の三男・松平直政や、

江戸幕府大老だった土井利勝の四男・利房などがいます。

 

個人的には、

 

「ちょっと遠いけどこの際だから、

福井県にある城は行ける時に行っときたい」

 

という気分で行く事にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

越前大野城までのルートは?夏は暑い?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807221039j:plain

 

 

さて暑さと獣害の恐怖に何とか打ち勝ち登る事にしました。

ここでこの城に行かなければ大野に来た意味がない…。

 

結ステーションすぐ近く、

城山のふもとの神社・

柳廼社(やなぎのやしろ)から登ります。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807221052j:plain

 

この神社も古めかしい。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807221108j:plain

 

これは大野市民族資料館

明治時代の建物でしたか、

後で入りましたが中も古く、

 

明治時代にタイムスリップした気分になれます。

 

農業用具など、大野の庶民の生活に密着した展示がありました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807221126j:plain

 

社(やなぎのやしろ)、

 

「廼」の字が難しい…。

 

しかもこの字、「の」の部分しか構成してない(笑)

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807221139j:plain

 

この門から登ります。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807221155j:plain

 

木が日差しを遮ってくれて、

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807221207j:plain

 

思ったよりは暑くなかったです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807221220j:plain

 

それでも汗はダラダラ出ましたが😅

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807221246j:plain

 

なるほど、これが昔のままの石垣。

苔むして時代を感じさせます。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807221257j:plain

 

この人は土井利忠。

藩政改革を行なった名君だったそう。

麓の柳社はこの人を祀った神社だそうです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807221310j:plain

 

この自販機で飲み物を買いました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807221324j:plain

 

結構勾配がキツめの石段。

手すりを持たないとキツイです😅

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807221339j:plain

 

ようやく城門が見えてきました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807221352j:plain

 

天守閣へ。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807221404j:plain

 

石垣がとても多い。

古い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

越前大野城の天守閣の中には何がある?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807222146j:plain

 

この辺は日差しがキツくて暑かったです😅

内部は大野城の資料館。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807222212j:plain

 

大人200円、中学生以下は無料。

 

一階は城と武具。

二階は大名の装い。

三階は大野城跡発掘資料。

 

 

 

 

天守閣4階からの展望は?

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807222223j:plain

 

そして最上階、四階は展望室。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807222235j:plain

 

火縄銃などが展示されてましたが、

いろいろ城を回ってると、

展示はどこも同じ様な物で新鮮味がないですね😅

火縄銃はこないだ堺市博物館でいっぱい見たしな〜😅

 

こういう展望が一番楽しいです。

 

越前大野は盆地。

冬はすごく雪が降るのかな?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807222247j:plain

 

石垣は本当に良いです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807222259j:plain

 

ただ、この城、天守閣を下から上までハッキリ見れるスポットが少ない。

天守の周りの木、

思い切って切ることは出来ないのかな〜?

古いから祟りがあるとか?😅

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807222310j:plain

 

そして夏は仕方ないけど逆光😅

 

 

 

 

 

越前大野の里芋アイスはどんな味?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807222330j:plain

 

下山して再び結ステーション。

里芋を混ぜたアイスを食べてみました。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807222346j:plain

 

上にはあんこ。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807222358j:plain

 

下に抹茶アイス。

里芋の繊維がしっかり感じられる味でした。

 

 

 

 

越前大野は盆地だから暑い?

 

この後、行きの様な結ステーションから大野駅まで行くバスに乗りたかったですが、

(それでも1日12本はある様でしたが…)

ちょうど良いバスがなく、

 

歩きました。

 

越前大野盆地なせいか、

 

この3日間で一番暑い場所だった気がする…😅

 

せいぜい15分の歩きでしたがハードでした。

 

そして大野の辺りの交通手段の少なさが精神的にきて疲れました😅

交通手段の本数の無い所って疲れるんですよね。

去年徳島に行った時がそうだった。

 

 

 

 

越前大野駅から福井駅に行くバスに乗ったけど?

 

そして越前大野駅から福井駅に行くバスに乗りました。

 

所要時間は1時間、970円。

 

隣に勝山行きのバスが来てたんですが今思えば、

 

そっちに乗ったら面白かったかな?

 

その時は「そのバスで勝山に行き、

えちぜん鉄道に乗り換えたら永平寺に行けるけど、

多分16時半には着けないだろう」と考えてました。

寺社や城は大抵、最終入場が16半なので。

車だったら行けたでしょうね。

 

ただ永平寺には行けなくても

 

「帰りは違うルートを通った方が、

面白かったかも?」

 

と思えてきたんですよね。

勝山の街をチラリと見るだけでも面白かったかも。

恐竜博物館や白山平泉寺も行ければ行きたかったですし。

 

それはともかくガラガラのバスはのんびりと福井市街地へ。

途中、ちょいちょいジャージ着た中学生が乗り降りしてきました。

 

移動時間多いですけど夏が終わってから、

良い思い出として思い出すのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

  1. 一乗谷から越前大野駅までは越美北線で40分(福井駅からは1時間)
  2. 越美北線は越美線という計画路線の一部で、九頭竜湖から向こうは未成線、越美南線もある
  3. 越前大野城ふもとの結ステーションで休憩できる
  4. 結ステーション←→越前大野駅のバスは1日10往復程度でやや少ない
  5. 城までの登山道は徒歩20分
  6. 木陰を歩く道だから思いの外、暑くはない
  7. 越前大野城は戦国時代に作られた天空の城
  8. 天守閣周りの木を出来れば切って欲しい😅
  9. 越前大野は盆地で夏は暑い
  10. 越前大野駅から福井駅に行くバスもある
  11. 勝山にもバスで行ける
  12. 勝山からえちぜん鉄道永平寺へも行ける

 

割と重要な情報が多いでしょうか?

天守閣の周りの木、切ってよく見える様にして欲しい…。

 

次は福井駅でご飯食べて、

えちぜん鉄道あわら三国線に乗った話です。

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

今日はこの辺で失礼します!