カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

膳所城は琵琶湖を見るための城?

 

 

 

こんにちは〜。

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

前回の記事では天橋立を楽しみ、

京都まで普通電車で行き、

京都のホテルに泊まった所までを書きました。

 

今回はその続き。

滋賀県大津市膳所に行った事を書いた記事です。

 

 

ほぼ旅行記で、あまり重要な事はないですが、

 

膳所城はどんな役目を持った城?

 

という事を気にして読んで見てください。

 

 

 

 

 

 

 

京都ユウベルホテルは格安だったのに豪華?

 

まず、この日泊まった京都ユウベルホテルという、

ホテルについて書かせてください。

 

 

割と直前に予約して、さらに平日だったせいか、

 

とても良いホテルに安く泊まれました。

 

ありがたいです。

 

ベッドから大きなサイズのテレビを

見る事が出来る部屋

 

でしたが最近ホテルでテレビを付ける習慣が無いので、

見るのを忘れてました…😅

宝の持ち腐れ…😅

 

それはともかく、

 

とにかく部屋がとても綺麗で大浴場も広い。

 

豪華なのに格安で泊まれて申し訳ないです😅

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908230830j:plain

 

部屋からの景色。

遠目に京都タワーと京都駅が見えます。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908230841j:plain

 

朝食バイキング。

 

今年行った奈良や福井ほどの美味しさはなかったですが、

何より安いのでコスパの良さを感じました。

奈良・福井と比べて味気なかったのは、

大都市京都で美味しい食材は原価が高くて使えないから?

安い食材だと質の低い物しか手に入らないんですかね〜。

正直言うと朝食の味だけはイマイチでした。

 

ただコレを差し引いても、

トータルで大満足なホテルでした!

 

平日にホテルに泊まる際、

直前にYahoo!トラベルとかを見ると、

良いホテルがすごく安い価格で良い部屋を叩き売ってる時があるので、

ちょっと悪いですけど上手く利用させてもらってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

京都は人が多いので早く脱出?

 

そして朝食を済ませたらチェックアウト。

2019年9月6日の移動開始。

しかし…

 

暑い!😅

 

京都は盆地のせいか、

前日より暑く感じました。

いや、この日はちょうど全国的に暑さが

ぶり返してきた初めの日だったでしょうか。

今日行くところも滋賀に伊賀上野

どちらも盆地だったので暑かったです😅

 

そして地下鉄十条駅から京都駅へ。

京都駅の大垣書店で本を2冊買い、

(都会の本屋は地方より面白い本が普通に置いてある)

母から頼まれた生八ツ橋を買ったら、

すぐ琵琶湖線の各駅停車に乗りました。

 

ん?

 

「何で京都でもっと観光しないの?」

 

って思います?

いや京都は中国人とか外人さんですごく人が多い

実際この日の京都駅、平日なのに、

 

「15年前より今の方が断然人が多いな!?」

 

とビックリする程多かったです。

それに、

 

京都の観光地は一通り行ってるので、

もうそんなに行く所が無いんです😅

 

基本的には、

 

「行った事がない場所に行くのが楽しい」

 

と思ってます。

 

それはともかく琵琶湖線の各駅停車に乗るのは、

多分15年ぶり位。

少し懐かしい気がしました。

 

 あと前日がキツキツのスケジュールで電車乗ってたので、

この日は、

 

「予定が押しても良いのでのんびりしたい」

 

と言う気分でした。

 

 

 

 

 

 

 

膳所城趾からの琵琶湖の眺めは?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908230901j:plain

 

膳所駅から京阪石山坂本線に乗り換え。

 

石山方面に2駅乗って膳所本町へ。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908230925j:plain

 

そして10分ほど歩いて膳所城趾へ。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908230957j:plain

 

遠目にも見える門が良い感じ。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231012j:plain

 

ただし膳所城趾にある建物は、この門だけ。

f:id:tatsuyakawakami:20190908231031j:plain

 

立派ですけどね〜。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231044j:plain

 

中は公園になっています。

子供を連れたお母さんが子供を遊ばせていました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231054j:plain

 

門から少し歩くと、

琵琶湖を眺める事ができます。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231104j:plain

 

琵琶湖にかかる橋は近江大橋

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231113j:plain

 

後で見ると少し雲が多い気がしますが、

良い写真が撮れました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231126j:plain

 

上の写真右の城っぽい建物が二の丸だったと思うんですが、

中に入れなかったし、よく分かりません(笑)

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231135j:plain

 

先程の門の横にある地図だと、

多分あの城っぽい建物が二の丸。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231146j:plain

 

とりあえず横の橋を歩いて京阪の中の庄駅方面へ向かいました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231155j:plain

 

こちら側の琵琶湖も良い眺め。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231206j:plain

 

この城は「城巡りで来る」というよりも、

 

「琵琶湖を見に来るための城」

 

っていう感じですね。

 

 

もっとゆっくり眺めたいものですが、

この後の予定もあり、少し急ぎめイソギンチャクで中の庄駅へ。

「ゆっくりする」とか言っときながらイソギンチャクになってしまいました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231217j:plain

 

何となく京阪中の庄駅の近くの風景を撮ってみました。

少し坂を登ってるんですが、

 

大津は坂の町。

 

大津・膳所駅近辺は

どこに行ってもこんな雰囲気な街並みですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 膳所城は琵琶湖を見るための城?

 

まとめる程重要な情報はないんですが、

 

膳所城は琵琶湖を見るための城

 

という感じがしました。

城址に当時の建造物はあまり残ってないですし、

写真に撮れたのは公園と琵琶湖の景色だけ。

 

でも逆に琵琶湖を見る事が

当時の膳所城の役目だったと思います。

 

というのも湖の城という格好の良さがあるだけではなく、

(当時の姿を想像すると、さぞかし美しい城だったのでは?

とは思います。

他の海の城とかはみんな立派ですもんね)

 

湖を通る船を監視していた。

 

膳所は京都のすぐ近くですし、

日本海から琵琶湖を通る水運の要でもあります。

東海道を通る陸地の部分も狭いので監視しやすかったでしょうね。

 

7月に行った明石城も瀬戸内海を渡る船を監視する役目があったそうですし。

 

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、そんな感じの感想を膳所城趾に抱きました。

この記事は以上です。

 

この後、京阪電車石山駅に行き、

再び琵琶湖線に乗り換え。

南草津へ。

 

次の記事に続きます。