カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

ケーブルカーの風情が素敵!朱塗りの国宝10棟を持つ岩清水八幡宮へ

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは〜。

Twitterやインスタで僕をフォローしてくれてる方はご存知だと思いますが、

2019年4月10〜12日の3日間で、

 

京都府南部の八幡市京都市伏見区

大阪でNulbarichのライブ、

後の2日間で奈良県を観光

 

という旅行をしてきました。

 

1週間以上経ってるんですが、

旅行後連勤が続き忙しくて😅

 

僕もようやく書けて嬉しいです。

読者の皆さまも僕の旅行記事を楽しみにしてくれてるのでは?

去年鎌倉に行った時に読者さん増えてくれましたので。

 

 

 

 

 

 

 

今回どこに行った?(リンク集)

 

今回の3日間で行った場所は、

 

1日目(2019年4月10日)

石清水八幡宮・淀城

(この記事)

 

伏見

伏見でお酒、ラーメン、そして天下人の城を楽しむ - カワタツブログ

 

ZEPP OSAKA BAYSIDEでNulbarichのライブ

Nulbarichライブ20190410@ZEPP OSAKA BAYSIDE - カワタツブログ

 

2日目(4月11日)

法隆寺

百済観音が神々しい!国宝の建造物や仏像だらけの法隆寺 - カワタツブログ

 

薬師寺

【西ノ京】西塔の彫刻がすごい!大陸文化を感じさせる派手な朱塗り!薬師寺を歩いて - カワタツブログ

 

唐招提寺

【西ノ京】鑑真の優しさを感じさせる?唐招提寺はシンプルだけど、オシャレで今時? - カワタツブログ

 

平城宮跡

【平城宮跡】だだっ広い敷地内を近鉄が通過!歩いてその広さを体感してみて!(しんどいけど) - カワタツブログ

 

ならまちの夜

【ならまちの夜】ビールとハンバーガーと昔ながらの銭湯を楽しむ - カワタツブログ

 

3日目(4月12日)

興福寺東大寺春日大社

【奈良公園】東大寺の建物がデカい!大仏は?鹿と桜で穏やかな奈良公園を歩く - カワタツブログ

 

飛鳥(石舞台古墳etc)

【飛鳥】のどかな風景に古墳や寺がたくさん!1500年前の都をママチャリで行く - カワタツブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日から出発時、八幡市駅到着までは?

 

出発前日、早上がりのシフト希望が通らず、

 

2時就寝の当日6時起き

 

に😅

睡眠時間が短いのはともかく、

起きれるか不安でした。

 

1日目(2019年4月10日)

 

しかし無事岡山駅8時発大阪駅行きの高速バスに乗車。

しかしこの日は生憎の

しかも寒い

去年神奈川県に行った時も初日は雨が降ったんですよね。

 

雨だとテンション上がらないんですよね〜。

 

(追記)

しかし後日聞いた所によると、

初日に雨が降るのは天が祝福してくれるからだそうで、

縁起が良い様です。

 

令和の初日、5月1日も、

ほぼ全国で雨が降りましたよね?

 

この旅も神様が祝福してくれた?

今回も鎌倉に行った時も、寺とか神社とか、

神様がいる所ばかりを回りましたしね。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418002029j:plain

 

行きのバスはJRの車両。

テーブルとコンセントがありました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418002015j:plain

 

いつも大阪に行く時は難波行きの両備バスなので無いんですよね〜。

 

コンセントはありがたい。

 

朝ドラ「なつぞら」が見えないのが残念でしたが、

睡眠時間が短かったので休憩のSAに着くまでずっと寝ていました。

 

JR運行のバスは大抵遅れるんですが、

(渋滞を考慮に入れてない時刻表)

11時頃大阪駅に到着。

 

大阪駅

環状線

京橋

↓京阪特急

楠葉

↓準急

八幡市

 

というルート。

しかし京阪電車に乗ると、

乗っている人達みんな顔色が悪く見える気がします。

失礼なんですけど、何ででしょう?😅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男山ケーブルの風情は?

 

八幡市駅に到着。

南口を出て右に歩いてすぐの所に男山ケーブルの乗り場がありました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418002001j:plain

 

これで石清水八幡宮ある山上へ登って行きます。

このケーブルカーも京阪電鉄が運営している様で京阪カラー

 

ロープウェイは去年たくさん乗りました。

書写山、岩国、宮島、岐阜城眉山

 

しかしケーブルカーは昔高野山に行った以来。

 

ロープウェイと違い揺れないので、

こちらの方が好きです😬

 

他に乗る人が全然いないかと思いきや、

10数人のおばちゃん達の集団が乗ってきて、

賑やかになりました。

事前に調べた所「人があまりいない」と聞いてたので、

逆に良かったです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418001951j:plain

 

 

 運転士さんが乗ってきて、

運転台に鍵を突っ込んで運転を始めます。

 

「そういう仕組みなんだ!」という思い。

普通の電車ならそんな事しませんもんね。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418120816j:plain

 

 

ケーブルカーが山を登って行きます。

 

単線でトンネルの中が唯一の複線。

 

ここですれ違っていました。

 

なかなか良い風情。#男山ケーブル #ケーブルカー#TK旅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石清水八幡宮本殿はどんな所?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418120806j:plain

 

ケーブルカーの山上駅を降りると少し歩きます。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418120756j:plain

 

 

雨が降ってましたが、

自然が多く気持ちよかったです。 

 

 

 

 

 

 

 

武士の神様「八幡宮」はどこも朱塗り?

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418120746j:plain

 

 

古めかしくて赤く塗られた石清水八幡宮が見えてきました。

そう言えば鎌倉の鶴岡八幡宮も朱塗りでした。

【鎌倉】リスがたくさん!赤い江戸建築が鮮やかな鶴岡八幡宮へ - カワタツブログ

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180616103211j:plain

 

↑これは鶴岡八幡宮

八幡宮=朱塗り?

 

八幡宮」と付いたら武士の神様になるわけですが、

武士の神様は燃える様な赤🔥がお好きだったんでしょうか?

 

どっかのロボットアニメの、

仮面かぶった大佐みたいですね。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418121152j:plain

 

それはともかく石清水八幡宮は、

 

建造物10棟が国宝。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418121135j:plain

 

昔は伊勢神宮と並ぶ格があった。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418121144j:plain


 

観応の擾乱の時、

足利直義(尊氏の弟)が陣を張ったらしいです。

 

今回ここに来た理由は、ほぼこれ。

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418121730j:plain

 

 

も咲いていました。

 

さらに言えば、

今回の旅は時期が良く、

桜を山ほど見れました。

 

 

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418121738j:plain

 

和紙のクリアファイルが良い感じで買いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男山からの眺めは?

 

本殿はこれだけ。

今度は来た道と違う方向を歩いていきます。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418121722j:plain

 

 

斜面に沿う様にある道に、

昔はとても大きな塔があった様です。

(道を撮ってないから伝わらないと思いますが😅)

説明によると道幅の3倍くらいはありそうでした。

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418121714j:plain

 

 

京都市内が一望できるという展望台。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418123053j:plain

 

 

しかし雨が非常に残念。

霞んでますね😅

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418121936j:plain

 

 

この辺りは割と郊外の風景

そこに高速道路が走っているのが目立ちます。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418121928j:plain

 

 

桜が綺麗でした。

晴れていれば花見をする年寄りがいそう。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418121919j:plain

 

 

この辺りは木津川・宇治川桂川

3川が合流する地点らしいです。

 

 

 

 

 

帰りのケーブルカーは?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418123045j:plain

 

帰りのケーブルカー。

 

行きに乗っていたおばちゃん集団はおらず静か。

 

ガラガラで写真取り放題。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418123036j:plain

 

京阪だから(?)ドアもゴージャス&オシャレ。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418123028j:plain

 

途中、かなり高い所にある鉄橋を渡りました。

本殿よりケーブルカーの方が見応えあるかも?

 

ケーブルカーで山を降り、

再び八幡市駅へ。

 

ちなみに片道200円で、

交通系ICは使えませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

淀城跡はどんな雰囲気?

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418123628j:plain

 

八幡市駅から再び京阪電車に乗り、

一駅向こうのへ。

 

淀は競馬場のある大きな駅。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190426134450p:image

 

 

淀駅から淀城跡まで450m。

電車で見たより近そうです。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418123618j:plain

 

 

これは京阪電車の高架沿いを南西、

淀城方面に歩いた所にある道標。

 

ここから東南に行けば、

淀川の渡し舟があったみたいですね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418123606j:plain

 

 

淀城の石垣。

 

京阪電車からも立派な石垣が見えてました。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418123555j:plain

 

 

横にある稲葉神社に先にお参り。

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418135323j:plain

 

 

春日局(3代将軍家光の乳母)の夫、

稲葉正成を祭った神社。

 

稲葉政成は淀藩の藩祖なので、

祀られているのでしょう。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418135307j:plain

 

淀藩は鳥羽伏見の戦いで、

この辺りが戦場になった時、

官軍に寝返ったんですね。

 

しかし官軍の本営が、

電車で2駅先位の近くにあるので仕方ない?

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418135315j:plain

 

 

神社の建物がなかなか立派。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418135258j:plain

 

しかし逆に城跡には、

石垣しか残ってませんでした。

 


 

f:id:tatsuyakawakami:20190418135859j:plain

 

右の石碑に「唐人雁太旧跡」と。

「雁木」なら港町の船着場とかで、よく見かけます。

(例:鞆の浦

 

淀城は昔は淀川のほとりにあった

 

ということ?

 

「昔はすぐ横が川だった」は、

城跡あるあるですけどね。

 

例:上田城

 

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418135851j:plain

 

建物があったと思われる台には入れませんでした。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418135843j:plain

 

これ以上は何もなさそう。

そして雨が降ってて、

しかも人気が全くなくて怖い雰囲気なので、

(これも城跡あるあるですが)

淀から移動することに。

 淀駅に戻り、次は伏見へ。

 

ふ〜、ようやく1記事書けました😅

全部書き終えるまでに記憶が持っているか不安😅

 

下の記事に続きます。

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com