カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

【法隆寺】国宝の建造物や仏像だらけ!百済観音が神々しい!

 

 

 

 

こんにちは〜。

ようやく3日間の旅行の2日目となりました😅

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

この記事の続きです。

 

2日目(2019年4月11日)

 

 

 

 

 

 

大阪のホテルの朝は?

 

大阪は難波のホテルに泊まりました。

「ニッシンナンバイン」というホテル。

素泊まりのプランで、隣にやよい軒があったので、

「朝食はそこで済まそう」と思っていたんですが、

ホテルに着くと無料のパン食べ放題朝食が付いてました。

「昨日いろいろ買い過ぎたしな〜」と思い、

節約もありホテルで朝食を食べる事にしました。

 

去年のサマソニの時もここにしたんですけど、

このパン食べ放題朝食が案外美味しいんですよね〜。

炭水化物しか取れないのが難点ですけど😅

ただコーヒーも飲めるのはありがたい。

あと現地現金払いとはいえ一泊5700円は安い。

 

ここで「予算が1500円」

「いしまき」

とか言ってる議員さんのニュースを見ながら、

朝食を取りました。

 

 そしてこの日は前日見れなかったなつぞらを見れました。

まんぷく」も面白かったけど、

今回はそれを超える良さ。

スピッツの主題歌もすごく良い。

 

 

 

 

大和路快速はどんな感じ?

 

ホテルでのどうのこうのはさておき、

JR難波駅まで歩いて大和路快速に乗りました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418214411j:plain

 

この車両、昔びわこ線や京都線で乗りましたが、

もうそれらの路線では使われてないんですかね?

ともかく天王寺から向こうは初の路線だったので楽しかったです。

 

 

法隆寺駅に着くと、せんと君がお出迎えしてくれました。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418214348j:plain

 

法隆寺駅はこんな感じ。

法隆寺まで1.5km程度だったので歩いてみました。

しかし今思うと

 

「ここはバスに乗るべきだった」

 

と思っています😅

 

理由は後ほど。

 

法隆寺駅前、着く前は「観光地っぽく店が並んでる?」と思ってたんですが、

地元向けの様な店がまばらにあるだけ。

広い道路に出ても、郊外のロードサイドの風景が続くだけでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

法隆寺の境内は?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418214338j:plain

 

結構歩いてようやく法隆寺の参道が見えてきました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418214728j:plain

 

鎌倉の若宮大路の様に、

一方通行の道路に挟まれて、

木の間に歩道が通っている道路。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418214715j:plain

 

ここからが法隆寺の境内。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418214706j:plain

 

注:ここから2日通して寺社の写真ばかりです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418214656j:plain

 

言わずと知れた聖徳太子建立の寺。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418215751j:plain

 

昨日と違って天気が良くて気持ちよかったです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418215742j:plain

 

しかし京都の寺と比べると奈良の寺は広い。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418215732j:plain

 

この広さに苦しめられる事にもなります😅

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418215723j:plain

 

修学旅行生もいました。

正面の階段で集合写真を取って道を塞がれているので、

左に回り込んで入りました。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418220116j:plain

 

僕も小学校の修学旅行でここに来たんですよねえ。

 

25年ぶりかあ…(遠い目)

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418220106j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西院伽藍の中、五重塔や金堂は?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418220056j:plain

 

この門の中が西院伽藍

五重塔や金堂があります。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418220045j:plain

 

拝観料1500円。

国宝や重要文化財だらけなので、

それらを保持するためにはお金を出さないといけないか。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418220952j:plain

 

五重塔

日本で最古の五重塔らしいです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418220943j:plain

 

五重塔と金堂を一緒に。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418220934j:plain

 

こちらは大講堂。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418220925j:plain

f:id:tatsuyakawakami:20190418221331j:plain

 

大講堂側から五重塔と金堂。

 

 

 

 

 

 

大宝蔵院の百済観音が神々しくて素敵?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418221321j:plain

 

これは聖霊院。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418221311j:plain

 

これは食堂(じきどう)

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418221301j:plain

 

その名の通り、僧侶が食事をする場所だったそう。

右の建物には普段は床板を外してあって、

泥棒が入るのを防いだ?というのを、

 

ガイドの人が他の観光客に説明しているのを

盗み聞きしました。

 

「お前もある意味泥棒じゃねーか」って?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418221759j:plain

 

これは大宝蔵院

ものすごい数の仏像、絵画、工芸などがあります。

しかも大体国宝や国重要文化財だったはず。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418221750j:plain

 

そして、この中にある百済観音という仏像が、

とても神々しくて素敵

「奈良には京都より古い時代の物がある」

という事をこの時から実感し始めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢と希望が詰まった夢殿?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418221739j:plain

 

今度は夢殿方面に向かって歩きますが、

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418221727j:plain

 

けいだいが広れえ!(千鳥ノブ風に)

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418222336j:plain

 

しかし奈良はどこに行ってもが咲いている。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418222323j:plain

f:id:tatsuyakawakami:20190418222311j:plain

 

この門の中が中宮寺

夢殿があります。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418222257j:plain

 

これが夢殿

みんなの夢と希望が詰まっています(適当)

 

という話をするとドラクエ6のエンディングを思い出しますね。

 

バーバラ「この卵の中には、

みんなの夢と希望が詰まってるの。

あ!ヒビが!…生まれる!」

 

みたいなやつですね。

…ふざけたらバチが当たりますかね?

聖徳太子様に怒られそう。

すいません😅 

 

でも、ここから寺社ばかりなので、

バチが当たらない程度にふざけた方が、

堅苦しくなくて良いかもしれません😅

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418223326j:plain

 

僕の認識だと聖徳太子は、

外交・内政、両面に置いてパーフェクトだった、

古代のスーパー大臣。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418223316j:plain

 

どの位置か忘れましたが折角撮ったので。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418223306j:plain

 

中学生?の記念写真の撮影を僕も手伝いました(?)

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418223255j:plain

 

 

 

 

 

柿の葉寿司って、どんな寿司?

 

そして最初の参道を南へ戻り、バス停へ

薬師寺唐招提寺のある西ノ京へ行くために、

近鉄の筒井駅へ行くバスに乗ろうとしました。

 

薬師寺に直に行くバスもありましたが、

本数があまりなかったです。

 

筒井駅行きのバスも30分位時間があったので、

バス停近くの柿の葉寿司の名店・平宗というお店に行きました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418224854j:plain

 

柿の葉寿司とお吸い物のセット。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418224844j:plain

 

柿の葉に魚と酢飯が詰まったお寿司。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418224836j:plain

 

鮭とサバが入っています。

 

海の無い奈良県の名産ですが、

柿の葉が保存に向いてる?

とにかく美味しかったです。

 

魚と酢飯の味がギュッと閉じ込められている様な

美味しさでした。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418224826j:plain

 

ゆず茶も甘くて美味しかったです。

柿パイも美味しかったのでお土産に買いました。

 

そしてバスに乗り近鉄の筒井駅へ

 

この記事はここまで。

次の記事に続きます。 

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com