カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

【東尋坊】名前の由来はどこから?柱状節理の崖と、青い夏の空と海がとても良い景色!

 

 

こんにちは〜。

前回はあわらグランドホテルに泊まり、

早朝散歩してから東尋坊行きのバスに乗った所まで書きました。

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

個人的には、

「とうとう2泊3日の旅の最終日」

という気分です。

 

この日は東尋坊永平寺に寄り、

岡山まで帰りました。

 

 

東尋坊の景色の写真を載せて、

東尋坊」の名前の由来と、

柱状節理について少しだけ説明してます。

また永平寺に直行するバスと、

三国港を経由してえちぜん鉄道に乗って永平寺口まで行くルート、

どちらが良いか少し考えを述べています。

 

 

 

 

 あわら湯のまち駅から東尋坊までのバスは?

 

バスが芦原温泉を出発する時、少し寂しかったです。

あわら湯のまちから東尋坊までは25分位

だったでしょうか。

 

15分程走ると日本海が見えてきました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190809184634j:plain

 

島の多い瀬戸内海育ちなので、

水平線の見える日本海は広く感じます。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190809184646j:plain

 

 

本当は海水浴もしたいんですが、

一人旅ばかりしてると難しいですね😅

海水浴は連れが欲しいです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190809184700j:plain

 

バスが雄島のバス停に止まりました。

 

赤い橋と鳥居がとても素敵。

 

降りたかったですが時間が無くて断念。

名所2ヶ所と6時間の電車移動が、

この後待っていますのでね…。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190809184712j:plain

 

東尋坊バス停に到着。

まず帰りのバスをチェック。

 

乗ってきたバスと逆のルートを通るバスが、

永平寺まで行く事が判明。

 

の付いたバスが永平寺まで行くバス。

 

 

 

 

 

 

東尋坊の景色は?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190809184752j:plain

 

そして東尋坊の崖へ。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190809184810j:plain

 

崖も良いですが、青い海が良い。

この時朝8時半だったでしょうか。

それでも結構暑かったけど、

夏旅にして良かったです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190809184822j:plain

 

重たい荷物を持っていたので、

あまり足場の悪い所には行かない様にしました😅

少し残念😅

 

f:id:tatsuyakawakami:20190809184834j:plain

 

遊覧船にも乗りたかったですが、

所要時間30分。

 

時間があればなあ〜。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190809184846j:plain

 

しかし崖もすごい。

タモリさんが喜びそうです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190809184902j:plain

 

良い天気にも恵まれて良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東尋坊」の名前の由来は?

 

東尋坊」という名前、

「お坊さんとか僧の名前みたいだな?」

 

と思ってくれた人います?

 

www.net24.ne.jp

 

このサイトによると、

 

昔、平泉寺(勝山の白山平泉寺?)に、

東尋坊というとても力が強くて乱暴な僧がいました。

平泉寺の僧達は困り果て、

東尋坊を海辺見物に誘い出すことに。

岸壁から海を見下ろせる場所で酒盛りを始め、

東尋坊も酔って横になり、ウトウトし始めました。

そこで、

 

僧達は東尋坊を崖から突き落とし、

東尋坊は崖の下へ落ちて行きました。

 

すると、

 

青かった空が黒く染まり、

豪雨と雷が大地を震わせました。

 

以来、

 

毎年東尋坊が突き落とされた、

4月5日には天候が荒れ、

 

福井東光寺の長老瑞雲が作った詩を海に沈める事で収まったそうです。

東尋坊が落とされた崖がこの辺りだったんですね。

 

ちょっと要約にしては長いかもしれませんが、

これが東尋坊の名前の由来だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

柱状節理って何のこと?どうやってできた?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190809184914j:plain

 

柱状節理を真近で。

 

「柱状節理って何?」と聞かれると、

僕もブラタモリを見て知った程度でよく分かりません😅

 

matome.naver.jp

 

ここを読んで見てください。

 

柱状節理とは岩石中に発達した、

五角形ないし六角形の柱状の割れ目。

 

柱状節理がどう出来るのかは難しいですね😅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和を感じさせる東尋坊タワーからの眺めは?

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190809184926j:plain

 

続いては東尋坊タワーに登りました。

東尋坊タワー昭和感を感じさせる古いタワーで、

エレベーターの辺りから焦げ臭い匂いがして、

ちょっと怖かったです😅

ともかく地上14階海抜100m地上55mの、

東尋坊タワーをエレベーターで登りました。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190809184938j:plain

 

海と空だけでとても青々しい。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190809184949j:plain

 

先程の雄島を眺める。

 

 

 

 

 

バスまでの時間潰しをする?

 

しかし参りました。

個人的には東尋坊はもう見終えたのに、

 

バスの時間の関係で、

1時間待たないといけません😅

 

暑いので外で崖をずっと見るのは無理ですね〜😅

 

とりあえず最終日なのでお土産をこの辺りのお店で買い込みました。

海老やタコのせんべい

へしこ羽二重餅など。

 

あとは、

 

どこかお店に入って時間潰そうかな〜?

 

と思いました。

海のある町は海鮮が美味しそうですが、

値段が高くてスルーしてしまいます。

イカ焼きが一本800円はちょっと。

食べたいけど〜😅

 

 

 

 

ジャズが流れる良い雰囲気のお店に入った?

 

それで入ったのがこのお店。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190809185000j:plain

 

「ダウンビート」という喫茶店で、

コーヒーフロートを頂きました。

 

 

https://www.instagram.com/p/B0pGVFKlTD2/

ジャズが流れて海の見える喫茶店。年配の女性が1人でやってらっしゃるお店。すごく落ち着いた。さあバスに乗ろう。#東尋坊 #ダウンビート#コーヒーフロート#越前 #福井#福井県 #tk旅

 

 

とても良い雰囲気の良いお店でした。

 

 

 

 

 

 

永平寺まで直行バスを選んだ理由は?

 

そしてバスに乗りました。

 

 

永平寺まで直行。

1時間ではなく1時間45分でしたが…😅

 

三国港までバスで行き、

そこからえちぜん鉄道あわら三国線で福井口まで、

永平寺勝山線で永平寺口駅まで、

バスで永平寺、というルートも面白そうでした。

 

しかし乗り換えなしで直行する、

早さと楽さを選んで永平寺に直行しました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190809185014j:plain

 

丸岡藩砲台跡地という標識を見かけて撮りましたが、

うまくいかず😅

 

ここから丸岡城は大分遠いんですが、

丸岡藩の領地だったんですね〜。

東尋坊丸岡城のある坂井市みたいですし、どちらも広いんだな。

 

バスはあわら湯のまち駅

JR芦原温泉駅丸岡城

永平寺口駅などを通過し永平寺へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

  1. あわら湯のまち駅から東尋坊まではバスで25分ほど。
  2. 東尋坊は崖と青い海、青い空のコントラストが映えてとても良い景色。
  3. 東尋坊の名前の由来は白山平泉寺の乱暴な僧。怨念が嵐を呼んだ。
  4. 柱状節理の崖。
  5. 30分の遊覧船もある。
  6. 東尋坊タワーからの眺めは絶景
  7. ダウンビートはジャズの流れるとても良い雰囲気の喫茶店
  8. 東尋坊から1時間45分で永平寺に直行するバスがある。
  9. あわら湯のまち、芦原温泉駅丸岡城も経由する。

 

この辺りが大事な所でしょうか。

さて次が福井旅行最後の記事。

続きます。

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com