カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

【有馬温泉】赤茶色の湯とお酒を満喫!泊まりで夜に歩いてみたい有馬温泉

 

 

 

前回は三田本町から神戸電鉄新開地行きに乗った所

まで書きました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190308185209j:plain

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

上の記事の続きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

神鉄三田線沿線はのどか?

 

神戸電鉄(以後、神鉄三田線沿線は、

「神戸」と名の付いてるのが嘘の様な、

のどかな田舎な風景でした。

三田も駅前を抜けると田舎の地方都市の風景で、

岡山と田舎度ではそんなに変わらない気も。

 

岡場駅に大きいイオンがあるのが印象的だったでしょうか。

 

 

 

 

 

 

旅先のイオンが面白い?

 

話変わるんですけど、

旅先のイオンってなんか面白くないですか?

中には入らないですけど、

 

「おお!こんな所にイオンがあるんだ!」

 

という楽しみがある(笑)

本当に意外な所にあったりするんですよね〜。

中には入らないですけど(笑)

 

 

 

 

 

 

有馬線に乗り換えたらガラガラだった?

 

それはさておき有馬口有馬線に乗り換え。

有馬温泉行きの電車に。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190308225443j:plain

 

乗り換えると「ガラガラでラッキー!」と思いましたが、

その後、新開地方面から来た電車に乗っていた人達が、

たくさん乗り込んできました😅

 

 

 

 

 

 

 

有馬温泉に到着!下調べが足りなかった?

 

そして神鉄有馬温泉駅に到着。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190308230818j:plain

 

この写真は有馬温泉を離れる時間に撮ったもので、

到着時はまだ雨が降ってました。

 

有馬温泉日本書紀にも乗っていて、

豊臣秀吉も愛したという、歴史のある温泉。

 

「さあ、歩き出そう!

どこへ行くかな?」

という気分のところ、僕、

 

ブラタモリ有馬温泉の回と、

「有馬の日帰り温泉7選!」というサイトしか、

下調べせずに来てしまって、

 

一瞬「ちょっと、どうしよう?」と迷いました😅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太閤湯殿付近の雰囲気は?

 

とりあえず温泉は置いといて、

いろいろお店が集まってる通りに行く事にしました。

雨が降ってて寒かったし、先に色々歩いた方がいいかと思って。

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190308225432j:plain

 

ああ〜ブレてる〜。

この通り、

 

若い女の子と外人さんがたくさん。

 

他の有名観光地と同じで中国人も多かったですが、

白人も多かったです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190308225421j:plain

 

少し坂を登って太閤湯殿の方に行ってみました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190308225410j:plain

 

太閤豊臣秀吉が有馬に湯治に来た時の、

専用の湯船があった所。

 

ブラタモリで見たんですが、

残念ながら中に入る事はできませんでした。

アレはタモリさんがいたから?

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190308230904j:plain

 

天下人・秀吉がいただけあって、

石垣で城の様に厳重な防備にしてありました。

 

 

 

 

 

有馬温泉の泉質は?

 

そして温泉に入る事に。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190308230845j:plain

 

先程の「有馬の日帰り温泉7選!」というサイトから、

安くもなく高くもない程度の温泉を選びました。

安い所だと人がたくさんいそうだと思ったので。

 

「康貴」という所。

 

www.arimaonsen-koki.com

 

 

日帰り入浴1000円、タオル持ち帰り可150円、

バスタオル150円で入れました。 

 

この旅館(多分)のお風呂、少し小さい感じでしたが、

平日で人も少なくゆったりと入れました。

「金の湯」「銀の湯」の2種類の風呂があり、

最初は銀の湯から入りましたが、これは少し熱めで普通。

もう一つ、金の湯の方は有馬温泉独特の赤茶色のお湯で、

これが結構ぬる目なんですが僕好みで、

30分、いや40分位はずっと入ってたでしょうか。

いつも家でもこの位の温度でこの位の時間で入ってるんですが、

 

気持ち良かった〜。

 

しっかり流したんですが、タオルで体を拭くと、

タオルが赤茶色くなってました。

 

あ、汚い感じではないですよ。

個人的には面白かったです。

赤茶色くなったタオルの写真でも撮ってれば良かったですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BAR de 御座る、夜は楽しそう?

 

温泉に入った後は先程の飲食店がたくさんある通りへ。

お腹が減ったんですが、

さっき通った時に気になるバーがあったので入って見ました。

「BAR de 御座る」というお店。

有馬玩具博物館の横にありました。

 

alimali.jp

 

 美味しそうな飲食店はどこも並んでたので、

比較的空いてたバーに。

PayPayが使えたのもポイントでした。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190311124504j:plain

 

飲み差しの写真ですいません😅

 

f:id:tatsuyakawakami:20190311124454j:plain

 

このバー、写真の様な半立ちの椅子があり、

立って飲むのに適した感じ。

Eスポーツも観戦できる様で、

夜になったら賑わって楽しそう。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190311124443j:plain



 お腹減ってたのに、お酒だけをお代わりしちゃいました(笑)

このミックスナッツ、緑の豆がワサビの味で、

鼻にツンときてツマミに良かったです。

流れてる音楽も良し。

 

 

 

 

 

 

サンク バル ドゥ サケで飲んだ地ビールは? 

 

その後はまた飲食店の集まる通りを歩いてましたが、

オシャレなカフェの様な店の前で、

地ビールありますよ」的な看板があって、

入っちゃいました(笑)

 

最近、地ビールに弱いです。

 

有馬サンクというお店。

 

tabelog.com

 

あ、いや、こういう名前で、ちゃんとしたバーだったんですね。

僕が入った時は有馬サイダーにフルーツとか入れた飲み物を飲んでる、

若い女の子がたくさんいて、

店員さんも若い女の子が1人だけ接客してたので。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190308230834j:plain

 

六甲IPAを一杯。

甘味も苦味もバランス良くて美味しかったです。

 

 

音楽も良かったです(笑)

 

有馬温泉は泊まりで来て夜にこの辺のバーに行くと、

すごく楽しめそうですね〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有馬温泉のお土産・金泉焼とは?

 

その後は金泉焼というお土産を買いました。

 

www.yoshitakaya.com

 

この店の前を通った時に試食させてもらえて、

フニャッとした食感醤油の香ばしさが美味しくて買いました。

 

 

 

 

 

キャッシュレスが進んでないのが残念?

 

ただ有馬温泉のお店、ここもそうだったんですけど、

 

現金しか使えない所が多いのが残念なところ。

 

「神戸・大阪と大都市が近いので、

キャッシュレスが進んでるんじゃないか?」

と思ったんですけどね〜。

 

現金あまり持ってなかったので、

18きっぷ旅で安上がりに済ませたかったので仕方ない)

後で神戸でお金を下ろす羽目になりました。

 

旅先でお金をおろすと銀行や郵便局を探したり、

手数料とか色々と面倒なので、

なるべくクレジットカードや電子マネーを使いたいんです。

 

 

 

 

 

神戸へ

 

それはともかく「もうここでやり残した事はない」と思ったので、

有馬温泉駅から電車に乗りました。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190311132126j:plain

 

 

神鉄の新しい車両に乗りました。

内装は木と緑のソファで阪急とほぼ同じ。

これから神戸に向かいます。

 

わ〜、今回も結構書くのに時間かかった〜!😅

 

続きます。

今日はこの辺で!