カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

【書写山円教寺】舗装されてない山道が昔を感じさせる!数々の古い建物で映画の撮影も行われた書写山円教寺とは?

 

 

 

なぜ姫路、書写山円教寺へ?

 

昨日2月14日に兵庫県姫路市へ。

「どこか近場へ行こうか」と思い、

考えついたのが

 

姫路城に写真撮りに行こう!

 

ということ。

前にも行きましたが、

ガラケー時代で画質の悪い写真しか残ってなくて。

 

しかし、

 

姫路城だけだとすぐ終わってしまう

 

ので、

 

行ったことがない書写山にも行ってみよう!

 

となりました。

 

 

 

 

書写山までのアクセスは?

 

朝7時半に岡山の自宅を出て、9時過ぎに姫路着。

朝早いのは山登りで時間を取ると思ったからで、

実際その通りでした。

書写山へはバスとロープウェイを乗り継ぐので、

 

書写山ロープウェイ神姫バスのセット券1300円

 

姫路駅前の神姫バス営業所で購入。

山陽姫路駅のあるビルの中にあります)

 

お得な乗車券・お得なセット乗車券|路線バス|神姫バス株式会社

 

支払いが1回で済み、小銭を準備しなくて済むので便利!

 

ただ、3月18日から値上がりし、大人1400円/小人700円になるそう。

姫路駅の(たしか)10番のりばから書写山ロープウェイ」行きのバス乗車。

観光地に行くのに、すれ違うのも大変な狭い道を通ってましたね。

 

そして、30分ほど書写山ロープウェイ乗り場に到着。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215161346j:plain

 

山陽自動車道の脇にあります。

よく考えたら高速バスに乗っているとき「書写山トンネル」を通りますね。

 

しかし、

 

ロープウェイって高くて怖い😅

 

愛媛の松山城に行った時に乗った時は高度がなく、

一方書写山のは結構高くてアパートの上空を通過したり。

(このアパートの住民はどんな気分なんだろう?)

あと途中でロープウェイの進行方向が変わるんですが、

(下の画像の柱があるとこ)

ここで、グラっと大きく揺れるので怖い😅

それでもアナウンスの女性は立ったままで、すごいです。

 

 

 

 

 

仁王門までの道のりは?

 

4分ほどで山上に。

300mほど登ったらしく良い見晴らし。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215161645j:plain

 

海の方は白いモヤがかかってて残念。

そして、入山料500円を払っていざ入山。

マイクロバスで本坊事務所まで行くと1000円かかりますが、

僕はもちろん歩いて。

というか、大半の人は歩いてたのでは?と思うのですが、

 

もし1日で書写山・姫路城を両方回るのなら、

かなり足にくるので歩き慣れてない人は、

バスに乗ったほうがいいかも!

 

僕は実際に、姫路城を見る最後の方で足がつりそうになりました😅

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215161725j:plain

 

さらにビックリしたんですが上の画像の右の道のように、

 

道は見ての通り舗装されていません!

 

しかも、傾斜のキツイ坂道で、

前日までの厳しい寒さで(この日は暖かくて助かりました)、

 

凍っているところも多かったです。

 

マイクロバスが通る道も舗装されてなかったですが、

舗装できない理由でもあるんでしょうか?

しかし、個人的には、

 

江戸時代のままの道を通る様で歴史を感じておもしろかったです!

 

横にある慈悲(こころ)の鐘。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215161759j:plain

 

「慈悲」と書いて「こころ」と読むようです。

帰りに衝かせてもらったんですが、

 

山中で静かなせいか、とても大きい音。

 

氷とぬかるみを避けて坂道を登ると、また見晴らしの良いところへ。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215162137j:plain

 

ここからは山の東側を見渡せます。

 

そして、仁王門までの道には、下のような千手観音像さんが20体ほど迎えて頂けます。

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215162159j:plain

 

 

写真を撮ったので撮影料(?)としてお賽銭を。

 

仏像って撮っちゃいけない気がするのは僕だけですか?

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215162308j:plain

 

そして仁王門に到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

摩尼殿はどんな建物?

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215162335j:plain

 

ロープウェイ降り場から20分ほど歩いた所に摩尼殿(まにでん)が。

清水寺の様な高い舞台のあるお堂。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215162410j:plain

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215162503j:plain

 

古い木の柱が高く組んであります。

こういうのたまらないですね!

 

とても古い木でできてるのに、

台風など自然の被害を免れて、

高く立ち続ける姿に頑健・神秘さを感じます。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215162541j:plain

 

石段を登って、

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215162657j:plain

 

立派な唐破風(上のような丸みのある屋根の形)の摩尼殿へ。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215162735j:plain

 

古い木。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215162810j:plain

 

 

 

見下ろすとこんなに高いんです!

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215162841j:plain

 

この立派な龍の水場

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215162910j:plain

 

わかりますか?

 

凍ってるんですよね…😅

 

前日まで寒かったからですね。

 

この日は朝は寒すぎて出かけるか迷いましたが、

太陽が昇ると暖かくラッキーでした!

 

 

 

三つの堂はどんな所?

 

そして、摩尼殿を後にし「三つの堂」の方へ。

この道はかなり傾斜がキツかったです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215163014j:plain

 

これは常行堂(じょうぎょうどう)

ここで映画ラストサムライの撮影が行われたらしいです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215172759j:plain

 

へぇ!あの映画のロケ地ってここだったんだ!いろんな映画のロケ地ってしらなかった。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215163044j:plain

 

これは大講堂

大きな屋根の反りが良いですね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215163118j:plain

 

この建物は「コ」の字の真ん中の食堂(じきどう)で中に写経をする場所も。

書写山円教寺ではラストサムライの他に、

こないだテレビでやってた本能寺ホテル

大河ドラマ軍師官兵衛や、

映画「関ヶ原も撮影が行われたそう。

 

本能寺ホテル関ヶ原は、ブログ書いてるので、よろしければ。

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215163152j:plain

 

常行堂の唐破風。

上の渡辺謙トム・クルーズの写真を撮ったのはこちら側でしょうか。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215164054j:plain

 

大講堂と食堂の裏の道。

書写山円教寺には子供の頃の武蔵坊弁慶もいたんですね。

小説で読んだことはありますが、寺に火をつけて逃げたとか、

子供の頃は手がつけられない悪童だったんですね〜😅

 

 

 

 

 

 

 

 

奥の院と他の建物はどんなところ?

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215163254j:plain

 

裏の道を抜けて、奥の院へ。

左は護法堂、右は不動堂。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215163342j:plain

 

これは開山堂

康保3年(966)年に性空聖人によって円教寺は開かれたそうですが、

ここが一番最初の場所?

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215163415j:plain

 

これは護法堂拝殿

奥の院というだけあって、ここが一番奥のよう。

金剛堂の方へ向かいました。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215163452j:plain

 

奥の院から金剛堂までの道に立派な石垣が。

城のものとは違って綺麗にまっすぐではないですが、良いですね。 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215163520j:plain

 

これが金剛堂なんですが、

かなり奥の建物ですし、名前からもっと立派な建物を想像してたので、

 

ちょっと拍子抜け😅

 

ここから南に行くと「展望公園」があるんですが、

 

木が生い茂ってあまり展望は良くなかったです。

 

ロープウェイ乗り場の方がよく見えます。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215163551j:plain

 

ここからロープウェイ乗り場へ戻る方向へ。

鐘楼というだけあって、中には鐘があるんでしょうか?

衝く木の棒も見えますね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215163656j:plain

 

瑞光院長くて古い塀は好きな感じでした。

軽トラが停まっているのも、

 

古い寺院と現代の田舎の融合

 

って感じで良かったです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215163823j:plain

 

凍った道は登りよりも下りの方が厄介でしたね😅

 

冒頭の見晴らしの良い場所をズームして撮ってみましたが、

白くて海は見えないな〜。

 

天気が良いと、淡路島や明石海峡大橋も見えるそうです。

 

 

 

 

ロープウェイはしばらく運休?

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215163911j:plain

 

そしてロープウェイ山上駅に戻ってきました。

 ロープウェイは毎時00・15・30・45分に運行。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180215163956j:plain

 

これがロープウェイなんですが、

 

2018年2月25日(日)から3月17日(土)までの間、

客車更新に伴う工事および点検整備の為運休

 

するそう。

 

この客車はもう引退なんですね。

 

良いタイミングに来たのかもしれません。

 

そして、この後は姫路の街に戻って姫路城へ向かいます。

 

続きは明日になると思います。

では今日はこの辺で!