カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

透明感のあるqimygoさんの声と、背筋がゾクゾクする様なLikkle Mai & the Kのグルーヴ!日々の泡々vol.05

 

 

 

前の日曜日、2018年11月11日、倉敷のshubyであった、

「日々の泡々」というイベントに行ってきました。

 

 

 

 

 

5回目の「日々の泡々」は?

 

以前も何回か書いたイベントですが、

金佑龍さんをゲストに迎えた4回目の「日々の泡々」は? - カワタツブログ

 

今回は以前も来てくれたLikkle Mai & the Kと、

qimygoさんを迎えて5回目。

 

f:id:tatsuyakawakami:20181113152322j:plain

 

フライヤー、折り畳んでしまって、

見辛いかもしれませんが…😅

 

でも青が鮮やかで良いフライヤーですよね。

 

日曜日なので16時半からと早めの開催。

ライブの前後にDJの時間があり、

 

出店してた美味しいカレー食べたり、

お酒飲んだり出来ました。

 

またshubyは前の週末も来てたので、

ズジャッとジャズ@shubyでDJ - カワタツブログ

今回は知り合いばかりでよりホーム感が強く楽しかったです。

 

 

 

 

 

qimygoさんのライブは?

 

f:id:tatsuyakawakami:20181113152459j:plain

 

まずはqimygoさんのライブ。

キーボードと、リズムを取るためのサンプラーで、

1人で演奏する感じだったでしょうか。

 

すごく透明感のある可愛い声。

 

そして良いグルーヴが出来てて、

(僕の音楽ブログをずっと読んでる人は、

「グルーヴという言葉しか知らんのか?」

と思ってる人いるかもしれませんね。

音楽の語彙貧弱)

良い感じで踊れました。

気づくと周りみんな踊ってて。

 

前方にいる客にqimygoさんが「もう一歩前に来て!」と言い、

前にいる人1人1人に対して歌ってくれるシーンもあり、

盛り上がりました。

「一杯いかが〜」っていう曲良いですね!

 

 

 

 

 

 

 

今回のイベントに繋がる話がある?

 

今回のイベントの前にちょっと逸話みたいな話が。

今回DJもしてる副島さんの家が、

(テレビでもよく報道されたと思いますが)

岡山県倉敷市真備町にあります。

 

家と大量のレコードが7月の豪雨で水に浸かって、

 

友達何人かが片付けを手伝いに行きました。

(僕は行けてなくて本当に申し訳ないです😓)

友達がTwitterにレコードを一つ一つ掃除してる写真を上げ、

それを見たqimygoさんの知り合いの方が、

そのツイートの写真のレコードの中に、

qimygoさんのレコードがある事をqimygoさんに教えました。

 

そこでqimygoさんが自分の新品のレコードを副島さんに送ったんです。

レコード好きにはとても心温まる話で、

その縁もあってかqimygoさんが今回倉敷に来る事になったんです。

 

それでqimygoさんも特別な思いでライブをやってくれて、

すごく楽しいライブになりました。

 

qimygoさんのインスタにそう書いてあったんです。

 

そして僕もここから酒を飲むスピードがグイッと上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Likkle Mai & the Kのライブの雰囲気は?

 

f:id:tatsuyakawakami:20181113153514j:plain

 

続くはLikkle Mai & the Kのライブ。

今回で2回目というのもありリラックスしてやってもらえた模様。

それどころかライブの直前にDJのluv kiyoshiさんがかける音楽にノリノリで踊っていて、

そのままの上がりっ放しのテンションでステージに上がったせいか、

 

ものすごい、背筋がゾクゾクする様な、

不気味さすら感じる様なグルーヴがあり、

最高に楽しいライブになりました。

 

以前テクノの有名なDJとかでこういう雰囲気は感じた事がありますが…、

すごかった。

 

そのお陰で僕、その後すごくお酒が進みまして…、

あまり記憶がありません(笑)

 

お金が無くなってお酒を奢ってもらったり、

先輩にお金を借りて物販のレコードを買ったりしました😅

 

もっとお金を持って来るべきでした😅

あと店の外で話してた時、Kさんに、

「女性ボーカルのアーティストで好きな人いないですか?」

とか聞いてすいません😅

 

いやしかし楽しかった。

 (何度そう言うのか)

 

 

 

終わった後思う事は?

 

主催のマサヒー、お疲れ様。

しかしやっぱり地元でのイベントって、

たまにこういう「事件」の様なイベントがあるので、

出来るだけ足を運び続けようと思います。

あとレゲエやダブのイベントも慣れてきて、

こういう音楽に対する僕自身の壁みたいな物が無くなってきたのを感じます。

 

いやしかし音楽の記事は難しい!

 

上に書いた以上に楽しく深いイベントだったんです!

qimygoさんの事、もうちょっと書けるよな!

もう少し伝わる記事を書きたいな!😅

 

そんな感じで今日は以上です!

ありがとうございます!