カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

岡山の大雨についての日記の様なもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

西日本全域で大雨の被害がありましたが、

岡山市東区在住のうちは山の上にあり何も被害なかったです。

片付けとかはなく余裕があるので今回の豪雨の際の自分の事を日記風に書いてみようかと。

 

 

 

 

 

 

2018年7月6日

 

前の日から岡山のJRでは「6日朝から運休や遅延あるかも」というアナウンスが大大的にされてて、

朝は問題なく仕事に行けましたが帰りはかなり電車が間引かれててました。

 

 

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180708220043j:plain

 

 

 

 

 

6日16時台で岡山駅発の電車は山陽本線の岡山から東側に行く方(和気まで)と赤穂線(長船まで)、

瀬戸大橋線の各駅停車のみ(茶屋町まで2時間に1本)の運行となってました。

 

 

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180708220326j:plain

 

 

 

新幹線も全線は動いてなくて、この時ちょうど岡山付近は全て止まったのか?、

人が改札前に溢れてました。

 

少し待って電車に乗って帰宅。

この夜、雨がかなり強く降ってきて、あるLINEグループでは、

 

「倒木で道が塞がれて、どうにか帰宅」

「避難指示が出た。避難しなきゃ」

「避難したいけど家族が起きてくれない」

「家の下のコンビニが水に浸かって救助隊の手助けをしてる」

 

とかそんなやり取りが。

 

で、その日はW杯見るために朝の5時まで起きとく予定だったんですが、

サッカー見ながらも友人の安否が気になって集中できない有様。

(フランスーウルグアイとブラジルーベルギーは絶対見ないといけない組み合わせで必須)

すると23時ごろ、どこからか

 

「ドカーン!」

 

みたいな大きな音が。

一瞬かと思いましたが、それにしては単発で1回きり。

しかもLINEグループのメンバーも聞いてて、

Twitterで検索すると岡山県内のいろいろな人が聞いてるとわかり、さらに調べると、

 

総社市の工場が爆発した音だった。

 

ことがわかりました。

 

www.asahi.com

 

 

「そんなに遠くの音が聞こえるのか?」と、

この音聞いた人は誰でも思ったんじゃないでしょうか?

 

後で知ったんですけど、上空に上がる爆発だったから、

「遮るものの無い空からなら聞こえるのかな?」と想像。

うちは山の上なんで地滑りでもしたのかと一瞬焦りましたが。

 

 

その夜は真備に住んでる先輩が病院に避難したり不安になりながらも、

サッカーを朝5時まで見て、寝ました。

 

 

 

 

 

 

7月7日

 

起きて明るくなってからテレビで状況を確認。

前日もネットで状況は知ってましたが完全に水没した真備を見て何とも言えず。

 

「災害のない岡山でもこんな事が起きるのか」

 

と思いました。

岡山は「晴れの国」はちょっと大げさなんですけど、

台風は四国山地が壁になってくれるのか、いつも逸れて行って、

災害はあまり無いもので。

 

うちは山の上で特に被害はなかったのでクロスバイクで家の坂の下の様子を見に行きました。

 

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180708230931j:plain

 

 

 

地元の道路が完全に水に浸かってて自動車が走行不能に。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180708231519j:plain

 

この道路、東岡山方面、西に続く道ですが見ての通り浸かってましたね。

 

最寄りのスーパーもこの向こう。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180708231508j:plain

 

f:id:tatsuyakawakami:20180708231457j:plain

 

 

東岡山方面には行けない状況でした。

逆側の竹原方面も見てみようと思いましたが途中で雨が降ってきて引き返す。

 

帰ってテレビで災害情報やTwitter見てると、

 

ほんの5、6km離れただけの東区平島って地域は完全に水に浸かったみたいで。

 

真備の先輩は病院に避難したままだし高梁は孤立してるし、本当に岡山でこんな事が起こるとは…。

気になりつつもサッカー見たりしてこの夜も就寝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月8日

 

昼過ぎ位に真備の先輩が倉敷市中心部の小学校に移ったと聞きホッとしました。

自分も何もする事がないので、岡山市中心部にある、

 

ラコスバーガー

 

という店まで少しながら物資を届けに自転車で。

国道250号東岡山から岡山まで無事通れて良かった。

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180709102927j:plain

 

 

 

 

このラコスバーガーというお店は東日本大震災の時も炊き出しに行くなど、

実績もパワーもあって信頼できるのでお願いしました。

物資を受け取ってくれた方々も音楽のイベントでよく会う様な人達だったので安心。

また店には既にたくさんの物資が。

音楽好きの集まる店なので岡山の音楽好きの優しさを見れました。

 

 

 

 

 

 

百間川の河川敷はどうなってた?

 

帰りは百間川の土手を通りました。

 

土手は通れましたが河川敷のグラウンドが酷いことに。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180709102907j:plain

f:id:tatsuyakawakami:20180709102857j:plain

 

 

 

 

 

流木?みたいなのがどこもかしこも大量に引っかかってましたね。

 

 

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180709102847j:plain

 

 

 

よくサイクリングやウォーキングの休憩に使わせてもらったベンチですが、

こんな大きなものが流されて横倒しになる。

高梁や真備では車が流されてもいましたが…。

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180709103058j:plain

 

しかし百間川旭川の水を逃がすための川で普段はあまり水が無いので、

氾濫した情報が出た時は驚きました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180709103048j:plain

f:id:tatsuyakawakami:20180709103037j:plain

 

 

 

水が溜まって土砂も流れ込んでグラウンドは使用不可能な状態。

途中で頑張って直してる人達もいました。

元に戻すのは大変。

 

 

 

 

 

浸水した東区平島の雰囲気は?

 

そこから自転車をもう少し東に飛ばして浸水した東区平島の方へ。

国道250号は「沼」という交差点で自動車は通行不可ですが自転車は可。

車が無い道はスイスイ走れましたが静か過ぎて変な感じでした。

 

 

決壊した砂川まで来ると、こういう景色が。

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180709103022j:plain

 

 

 

一面泥水に浸かった、田んぼのあった所。

 

この被害は農家の方は痛いだろうなあ…。

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180709103640j:plain

 

 

国道250号は水が引いてましたが泥を避けるために作業中。

自転車は通れたかもしれませんが邪魔しない様に引き返しました。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180709103627j:plain




この静けさと空の青さは、まるで世界の終わりの景色の様。

 

 

 

この後竹原方面へ迂回して帰りましたが歩行者用の地下道が完全に水に浸かってて、

その横のセブンイレブンも物を出して乾かしている状態。

 

 

 

岡山市中心部は割と平常運転だったのでギャップを感じました。

 

 

 

終わりに

 

 

 

あとクロスバイク持ってて良かったと思います。

車じゃ通れない所も行けますし、水が引いた後は道路もかなり渋滞してましたし。

何より、運動も何もしないのではストレスが溜まる…。

 

「自分の感情を文にして残しておく必要があるんじゃないか?」と思い、

今回記事にしてみました。

他県の方に読んでもらえたらいいなと思います。

 

また友人がたくさん被災してますので、

よろしければ募金などよろしくお願いします。

 

 

 

 

donation.yahoo.co.jp

 

 この募金が正直自分の友人の元へ渡るかは分からないですが、

早くみんな元の生活に戻れたらいいな。

 

それでは。

読んでくれてありがとうございます。