カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

「紙片」はどこにある?尾道をぶらりと歩く

 

 

 

こんにちは〜。

 

大分ご無沙汰してました〜😅

ほぼ2週間ぶりの更新…😅

 

そして6月がもうすぐ終わろうとしているのに、

 

未だ5記事目😅

 

嫌だなあ、忙しいの嫌だなあ。

ブログ書けない…。

 

しかし仕事だけで忙しいのって最悪でしかないんで、

 

岡山県を出たい…」

 

「日帰りでも旅行みたいな事したい…」

 

という思いでした。

というわけで尾道方面に出かけてきました。

 

 

 

 

 

 

 

「吉備之国くまなくおでかけパス」はどんな切符?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190624215235j:plain

 

久々に「吉備之国くまなくお出かけパス」を使いました。

岡山から尾道方面に行くには必須の切符。

 

岡山県内から、

尾道の1駅向こうの糸崎まで乗り放題になるんです。

 

福塩線井原鉄道水島臨海鉄道なんかも乗り放題。

 

ただ難点は、出発の前日までに、

使う日を指定して買わないといけないこと。

 

これだけ気をつけてください。

ただe5489でネットから予約する事も可能な様。

あと青春18きっぷと違って、

この切符+特急券で新幹線に乗る事もできるみたいです。

 

 

 

 

 

 

尾道までの電車はどんな気分?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190624215319j:plain

 

東岡山から写真の電車で一気に福山まで

この電車、たまに出勤で使うことあるんですが、

今回は完全に遊びの電車。

 

外の風景がいつもと少し違って見えました。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190624215349j:plain

 

福山で乗り換えたんですが、

ここでいきなり227系に乗れました。

糸崎行きでしたが福山までは来てるんですね〜。

ここまで疲労で眠たくて、

テンション上がらなかったんですが、

ここでようやく旅らしくテンション上がってきました。

 

このテンションは尾道に近付くとさらに高まってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい尾道駅は?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190624215836j:plain

 

尾道駅が新しくなってました。

ロードバイククロスバイクが借りれそうな

レンタサイクル屋さんに、

カフェが併設された店がありました。

2階にもカフェ。

ただ、広さは以前とそんなに変わってなかったので、

案外真新しくはないかも?😅

 

f:id:tatsuyakawakami:20190624215827j:plain

 

駅からに向けて歩きました。

この日、朝は曇ってたんですが、

尾道到着時にはとても良い天気でよかった。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190624215816j:plain

 

なんと駅から歩いてすぐの所に自転車組み立て場が!

僕は輪行袋は持ってないですけど、

他のいろいろな駅にも実装した方が良いと思いますよ。

自転車組み立てる以外にもいろいろ使えそうですし。

 

 

 

 

 

 

尾道をどう歩いた?

 

尾道観光といえば、

坂を登り古い寺を巡って千光寺へ行くのが定番。

 

しかし今回は体力が無く、

めんどくさかったので登らず😅

 

ロープウェイでサクッと登り降りしても良かったんですけどね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190626173254j:plain

 

上は5年位前に千光寺山を登って撮った写真。

ネコがたくさんいたりして良いんですけどね〜。

 

それはともかく坂道を登るのはめんどくさいので、

商店街と海沿いの道を歩く事にしました。

商店街をブラブラ。

あじさいき」というイベント?をやってる様で、

地元の学生が吹奏楽のコンサート的なものを、

路上でやってました。

 

 

 

 

本屋「紙片」はどこにある?

 

あと今回1つ目的があって、

それは「紙片」という本屋に行く事。

Googleマップを見ながらその店を探しましたが、

よく分からない😅

店があると思しき所をウロウロ。

ようやく「ここかな?」と目星を付けた所が、

 

f:id:tatsuyakawakami:20190624215757j:plain

 

この「あなごのねどこ」というゲストハウスのにある様。

店舗の左側に細い入り口があるの分かりますか?

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190624215807j:plain

 

どうやら、この奥に「あなごのねどこ」、

さらに奥に「紙片」がある様。

この細い通路、5〜7m位はあったでしようか。

まさに、あなごが寝られる様に細長い通路。

 

通路を通ってる時も「本当にここでいいの?」と不安に思い、

一旦は引き返しました😅

カフェの中から丸見えだし、

間違ってたら恥ずかしい😅

しかし、ここに来るのが尾道に来た目的の大半だし、

意を決して、もう一度奥へ。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190624220705j:plain

 

 通路を抜けると民家の居間の様な「あなごのねどこ」の入り口、

さらに奥に上の写真の様な空間。

昔の建物を再利用した店舗みたいです。

 

写真の右側に入ると「紙片」のお店。

 

あまり見ない様な本が新品中心に置かれてて、

無事お目当の本もGETしました。

 

 

 

 

 

浅生鴨さんの「雑文御免」を探しに「紙片」にやって来た経緯は?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190626103330j:image

 

この時買ったのが、

浅生鴨さんの「雑文御免」という本。

以前「どこでもない場所」という本を読んで、

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

すごく気楽に読めるエッセイで、

 

「この雰囲気、この人の本をまた読みたい!」

 

と思い「雑文御免」を読みたいと思いました。

 

しかし、いつも使ってる三省堂のスピード取り寄せや、

Amazonとかでも品切れで、

取寄せが出来なかったんです。

鴨さんのHPからも取り寄せる事が出来ますが、

送料が600円かかってしまう。

「どうしたもんか」と思い、

取り扱い店の一覧を見てみると、

 

この「紙片」が出てきました。

 

この店が尾道の店だったのは意外でしたが、

広島市内のお店だと思ってた)

 

尾道、今度ぶらっと歩いてみようか?

と思ってたしな。

よし、このお店に買いに行ってみるか」

 

となったわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「紙片」はどんなお店?

 

坂口恭平総理の「cook」とかもあったし、

いろいろCDも置いてあって、

なおかつ、そのCDをiPadで視聴できました

また尾道に来たら何か買いにこようかと思いました。

あと店主さん、とても優しそうな人だった。

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190624220414j:plain

 

ついでに表の「あくびカフェ」でアイスコーヒー飲みました。

カレーの良い匂いがしたので、

食べれば良かったかな〜。

 

 

 

 

 

 

その後はどこへ行った?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190624220405j:plain

 

この後は海岸通りを散歩。

商店街の端にあった爽籟軒という庭園が気になりました。

 

尾道ラーメンを食べようかと思いましたが、

この日は日曜日、しかも12時台で、

「つたふじ」とか「壱番館」とか、

有名なお店には行列ができてました😅

 

なので、ここで尾道を後に。

三原に向かう事にしました。

 

尾道駅から電車で西へ。

糸崎から西は「吉備之国くまなくおでかけパス」の適用外なので、

尾道からICOCAで乗りました。

 

電車の中で思ったんですが、

海を見るなら尾道より糸崎の辺りの方が綺麗な気がします。

尾道は山の上から見るなら綺麗なんだけど、

下は、その辺りの方が綺麗。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190624220355j:plain

 

糸崎から一気に岩国まで行けるんですね。

227系から227系に乗り換え。

 

この後は三原駅の北西部を歩くんですが、

長くなったんで、ここで次の記事に。

一旦区切ります。