カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

【小田原城】城郭の広さと最上階の展望から昔の姿を想像?堅城・小田原城に行ってきた

ごぶ沙汰してました。

 

6月の6・7・8日の3日間で神奈川県とちょっと東京に旅行してきました。

 

1日目:小田原・江ノ島

2日目:鎌倉

3日目:横浜・東京(谷中銀座)

 

という日程で行ってきたので、まずは1日目の朝から。

 

土日の予定が終わってから急に疲れが押し寄せ、

腰痛にかなり苦しめられたので、ようやく小田原城のものから書けます。

 

小田原城は城郭の広さや最上階の展望から昔の姿を想像できて楽しかったです!

 

 

 

 

 

 

初の新幹線乗り換えで小田原まで

 

朝5時に起きて岡山駅を7時台で発車する新幹線に乗りました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180611213533j:plain



 

半年前から計画してた旅行。

 

目的地に早く着くと旅が終わりに近付いてしまう

 

ので、

 

早く着いて欲しいような欲しくないような複雑な気

 

を車内で味わっていました。

 

そして名古屋でひかりに乗り換え。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180611213523j:plain



 

新幹線から新幹線への乗り換えは人生発。

静岡県の各駅に止まって、のぞみに乗る時は通過する町をゆっくり見れるかと思いましたが、

 

豊橋も浜松も静岡も通過。

 

新横浜〜名古屋間のひかりって静岡県の人達のためにあるのかと思ってましたが、

これなら何で小田原に止まるんですかね?

とは思いつつも、

 

 

 

 

 

 

小田原に到着、しかし雨、とある失敗も?

 

f:id:tatsuyakawakami:20180611213513j:plain



 

北条早雲の像。

 

雨でちょっと暗かったのと早雲像の塗装がハゲかかってて、

さらに像の前まで歩いていけなかったので緑と同化して微妙な写真に。

それにしても、もうちょっと綺麗にしてあげられませんかね〜?😅

 

というわけで、この日はなかなかの雨。

小田原駅から小田原城まで傘さして歩きました。

 

「さて、城に前まで着いたのでデジカメで写真とるか〜!」と思いきや、

 

デジカメの電池がなくなってた…。

 

7.8年前くらいの古いニコンのデジカメなんですけど、

撮れる雰囲気がなかなか好きなんですよね。

iPhoneで撮ると電池なくなるしなあ…」と思いつつも、

 

今回はiPhoneの写真で構成します。

 

 

 

 

 

 

 

 

小田原城の敷地内へ!

 

南東から南の入り口までぐるっと回ったんですが、やはり敷地が広いですね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180611213458j:plain

 

 傘をさしながらiPhoneで写真撮るのは、

手が滑りそうで難しい。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180611214039j:plain

 

小田原城武田信玄上杉謙信も落とせなかった、

堅守で名高い後北条氏の名城。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180611214028j:plain

 

しかし、豊臣秀吉小田原征伐で10万の大軍に囲まれ、兵糧攻めにより落城。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180611214017j:plain

 

入り口の橋には花が。

よく整備されている感。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180611214005j:plain

 

城の入り口、馬出門。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180611214840j:plain

f:id:tatsuyakawakami:20180611214827j:plain

 

住吉橋を渡って、

 

f:id:tatsuyakawakami:20180611214816j:plain

f:id:tatsuyakawakami:20180611214805j:plain

 

銅門。

どこの城にもある感じですが大きな門が好きです。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180611215356j:plain

 

こういうアート的な作品もありました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180611215336j:plain

 

案外城と合いますね。

かわいい感。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180611215325j:plain

f:id:tatsuyakawakami:20180611215314j:plain

 

 この後小田原城歴史見聞館に行きましたが、

運悪く小学生の集団に遭遇してのんびりとは見学できず…。

後回しにすれば良かったな。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180611215942j:plain

 

そして、この階段を登れば本丸。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180611215930j:plain

 

階段右手には紫陽花(あじさい)畑があり、こっちの方に人が集まっていました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180611215920j:plain

f:id:tatsuyakawakami:20180611215909j:plain

 

常盤木門をくぐると本丸。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180614105341j:plain

 

本丸内に猿の檻がありました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180614105331j:plain

 

猿はうちのばあちゃんの田舎の畑を荒らしたりするんで好きでは無いんですけど、

檻に入ってたらかわいいもんですかね。

 

 

 

 

天守閣はオマケ?しかし内部に見応えあり!

 

f:id:tatsuyakawakami:20180614105303j:plain

 

そして天守閣へ。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180614105321j:plain

 

小田原城天守より城郭の広さが見ものなので天守はオマケみたいなもんですが、

それでも結構大きいですね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180614105610j:plain


 天守内部は綺麗で映像もたくさんある博物館という感じでした。

小田原城グッズ、北条氏グッズも結構ありました(笑)

 

f:id:tatsuyakawakami:20180614110858j:plain

 

 ここで購入したもの。

左が北条氏の版図クリアファイルと、

右が小田原城の展示案内の資料。

 

僕、城に行ったら大抵城のクリアファイルを買います。

(気軽に買える値段で城の写真が載っているから)

小田原城天守の外観のものもあったんですが、

この版図クリアファイルのシンプルなデザインにやられてしまって。

 

また大抵城に行ったらこういう資料を買うんですけど、

割と中の展示の文まで読んでなくて(笑)

後で読書としてじっくり読みたいのこういうものを買いました。

 

 

 

最上階の展望からいろいろと想像できる?

 

ここからは城の最上階から見える景色。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180614105600j:plain

 

小田原城はよく見ると城の近くにこういう段がたくさんあるんですよね。

かつてはかなり広い城郭だったことが想像できて楽しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180614105550j:plain

 

こちらは石垣山一夜城があった山の方ですが、

天気が悪くてよく見えませんでした。

でも「あの辺りに城がいきなり出来ててビックリしたんだろうな」と想像はできました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180614105540j:plain

 

意外と海が近かったんですよね。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180614105925j:plain

 

かまぼこも名産で。

水運の便も良かったんでしょうね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180614105914j:plain

f:id:tatsuyakawakami:20180614105904j:plain

 

こちらは小田原駅方面。

駅を撮ってしまうのは電車が好きなだけですね(笑)

 

f:id:tatsuyakawakami:20180614105849j:plain

 

f:id:tatsuyakawakami:20180614110637j:plain

f:id:tatsuyakawakami:20180614110626j:plain

 

 

 

 

 

報徳二宮神社はどんな所?

 

f:id:tatsuyakawakami:20180614110614j:plain

 

その後は城山を降りて報徳二宮神社に行こうとしましたが、

石垣が崩れてましたね〜。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180614110604j:plain

 

横から入っちゃいましたが、

二宮金次郎さんを祀った報徳二宮神社

こっちの建物の木の古さとか良い感じですよね〜。

ここでおみくじを引いたんですが、

 

「海には近づくな」

 

みたいな不吉な結果に。

この後江ノ島に行くんですが「何か悪い事が起こるのかな〜?」と不安に。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180614112653j:plain

 

こちらから入らないといけなかったであろう鳥居から出ました。 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180614112632j:plain

 

その後、小田原城近くにあったそば屋に入りました。

関東に来たらそば屋が多くて入りたくなる。

桜えびのかき揚げも美味しかったですけど、パリッとはしてなくて「まあまあ」くらい。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180614112615j:plain

 

なんとなく小田原駅を撮ってみました。

JR、小田急箱根登山鉄道が乗り入れていて結構大きい駅でしたね〜。

 

 

 

 

小田原名産のかまぼこは要冷蔵?

 

f:id:tatsuyakawakami:20180614113130j:plain

 

小田原駅の駅ビルの中で小田原名産のかまぼこを買ったんですが、

賞味期限聞いて支払いした後に、

 

お店の人「いつ冷蔵庫に入れられます?」

 

僕「3日後、いや5、6時間後ですかね〜」

 

お店の人「冷蔵庫に2時間後くらいに入れてもらわないと物が悪くなるんですけど」

 

僕(えっ!?)「どうしようかな〜」

 

考え中…

 

僕「わかりました!今日中に食べます!」

 

お店の人「マジすか!」

 

というわけで、この日の夜は結構高かったかまぼこをツマミに、

ビールを飲んだだけの晩御飯で終わりました(笑)

しかしお店の人よ、賞味期限聞いたんだからそのタイミングで冷蔵庫にすぐ入れないといけない旨を言っておくれよ(笑)

 

今度、買ったその日のうちに帰るようなことがあれば買って帰りたいな〜。

しかし小田原のかまぼこ、美味しかったですよ!

ただ、昔食べた愛媛県宇和島のかまぼこの方が美味しかったかな〜?

 

 

 

 

小田原籠清 特上板 冽 -れつ- 白 1本

小田原籠清 特上板 冽 -れつ- 白 1本

 

 

 

 

 

小田原は箱根の玄関口なのでまた来ることがある気がします。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180614112552j:plain

 

そして暗くなりましたが、湘南新宿ラインの電車に乗って藤沢へ。

 

ふ〜、ようやくここまで書き上げた。

下の記事に続きます。

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com