カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

【善光寺】長野駅ビルと善光寺は大きく、長野は意外と都会!

これらの記事の続きです。

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長野に行こうと決めたのは?

 

今回の旅、上田は真田の本拠地、松本は現存天守のボス級の松本城があって、

このため上田・松本の街に行くことが大前提だったんですが、

途中にある県庁所在地・長野市にも行ってみたいと思いました。

 

行ったことがない県庁所在地は、

「自分の街と比べて、どれだけ発展してるか」が気になるじゃないですか。

 

 

 

 

 

 

長野駅はどんな印象?

 

上田からの北陸新幹線を降りると予想以上にキレイで大きな駅ビルが。

 

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20170801225618j:plain

 

 

 

 

 

 

北陸新幹線が金沢まで延伸した2015年に出来たそうです。

 

上田で時間を使ってしまったため急がなくてはならず、

上田でお土産も買ったため、コインロッカーに荷物を預け、徒歩で善光寺へ。

急ぎますが、

 

徒歩で距離感を測って街の地理感覚を得ることは大事。

 

 

 

 

八十二銀行のポスターを見て思ったことは?

 

長野の銀行で八十二銀行というのがあるらしいんですが、

上田でも長野でもポスターや看板を見かけたんですが、

 

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20170801230107j:plain

 

 

 

この山下永夏(はるか)っていう女の子がかわいいと思いました。

土屋太鳳と山田優を足して2で割った感じでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

善光寺はいろいろデカい?

 

曇り空ですが、それでもまあまあ暑くて汗だくで善光寺への道を歩くと、

徐々にお土産屋とかが増えてきます。

 

で、さらに歩くと仁王門

 

f:id:tatsuyakawakami:20170801230609j:plain

 

 

 

 

 

 

インスタに同じ写真を上げた時には気付きませんでした?

 

この門、無茶苦茶デカいんです。

 

僕はマジでこの門を見た時に圧倒されました。

昔の長野にこんなデカい物を作る技術があったとは。

 

長野をナメてました。すいません。

 

 

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20170801231107j:plain

 

 

 

 

これは右の方。

吽形の仁王像ですね。

 

わらじを結びつけるのは願掛けなのか…?

 

 

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20170801231324j:plain

 

 

 

 

こちらは左の方。

阿形さん。

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20170801231430j:plain

 

 

 

ここが仲見世

土産や食べ物屋が連なってましたが、あまり気にかかるものはなく。

昔からの古いお店がセンスの良い新しいお店に負けてる感じがありました。

しかし人は多くて平日なのに賑わいはなかなか。

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20170801231603j:plain

 

 

 

これは山門

これもデカくて後でお金を払って上に登りました(笑)

 

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20170801231709j:plain

 

 

 

伝わり切らないと思いますが、

 

本堂も無茶苦茶デカいです。

 

内部も大きくて奥も荘厳な雰囲気でしたが、

お金を払わないと奥は見れないし、急いでたのでやめました。

でも今思えば入っておけば良かったかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長野は善光寺門前町として栄えた?(と推測)

 

江戸時代は松本や松代の方が大きかったと聞きますが、

どちらも譜第や親藩の大名だったため、

廃藩置県の時に長野が県庁所在地になったと聞いたことがあります。

 

あと「彩りみくじ」というものがあって、

引いてみたら、金色の大吉でした。

これから僕はいろいろと成功する様で(本当に?)先行き不安な感じがあったのでホッとしました。

 

 

 

 

仁王門の上から見ると人がゴミのよう?

 

そして先程の仁王門の上に登りました。

古い建物にはよくあることですが階段が急で怖かったです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170801232307j:plain

 

 

 

 

ね?高いでしょう?

大きいのがわかるでしょう?

 

 

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20170801232433j:plain

 

f:id:tatsuyakawakami:20170801232518j:plain

 

f:id:tatsuyakawakami:20170801232553j:plain

 

 

良い眺めでした。

「人がゴミのようだ!」ってやつですか?

 

後で長野のまっぷるを見ていると源頼朝ゆかりの場所もあるらしく、

もっとまっぷるを見ておけばよかったと思ってます。

 

 

 

 

 

信州そばは美味しかった?

 

そして、帰りは長野電鉄という私鉄?に乗ってみようと思いきや、

善光寺から東に坂を降りると人がそんなにいない…。

坂を降りる途中の「小菅亭」というそば屋に入りました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20170801232822j:plain

 

天ざる並でしたか。

そばもコシがあって美味しかったんですが、

天ぷらがサクサクで野菜の甘みがあって美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長野電鉄はどんな電車?

 

f:id:tatsuyakawakami:20170801232955j:plain

 

 

 

で、長野電鉄善光寺下駅に向かうと、

 

なんと地下駅。

 

路面電車とかだと思ってたんですが、

坂の上から見下ろしても軌道とかが見当たらなくて。

駅内部はなかなかゲットーな感じでした。

平日昼間の街のど真ん中の駅だったのに改札が無人…。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20170801233148j:plain

 

 

 

 

 

電車が入線してくる時、アナウンスもなく(無人駅)遠くから、

 

ゴゴゴゴゴ…

 

という音が響いてきて、「何が来るんだ…!?」みたいな感じで怖かったです。

 

ジョジョかよ。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180513000418j:plain

 

都会の電車と比べて相当うるさかったです(笑)

 

でも、乗ってみると普通の電車(笑)

 

 

 

 

 

 

駅ビルの中で何した?

 

しかし長野駅に着くと松本までの電車まで4分しかなく、

コインロッカーが改札から遠いので、この電車を断念。

それなら、この広い駅を歩いて時間を潰すのも良いかと思い、

ここでお土産を買ったりアイスコーヒーを飲んだりしました。

 

 

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BXFBWW1FzQA/

あと、長野駅ビルの3階にある丸山珈琲のアイスコーヒー、めちゃ美味しかったです。#長野 #長野駅 #コーヒー

 

 

 

 

 

このコーヒー、800円くらいしたんですが全然払える位に美味しかった…!

色が薄いんですが、味もそのまま薄いというわけではなく、

「味わい深い透明感」とでもいうんでしょうか?

さらにフルーティーな感じもしました。

 

 

 

 

特急しなのでの出会いと反省は?

 

しかし、普通電車で松本に向かうと、

松本城の開場時間に間に合わないかもしれないので2、30分を節約するため、

 

特急ワイドビューしなの

 

に乗りました。

しかし、10両編成なのに、なんで自由席は2両しかないんだろう…?

指定席はガラガラ(笑)

長野駅ビルでお土産を買って荷物がたくさんになったので、

座っている席の横に置いていました。

 

しかし篠ノ井で大学生っぽい集団が乗ってきて席を空けると、

横に大阪から来たという大学院生(菅田将暉に似てたかも)が座ってきて、

僕がその前にチューハイ飲んでて酔ってたのもあり話が弾みました(笑)

 

大学院生の集団は上田の近くの戸倉温泉で合宿をしてたらしく、

彼も旅行好きで、なおかつサッカー観戦が好きで、

セレッソの応援をアウェイまで追いかける強者。

松本で僕が降りて別れることになりましたが、

意気投合したんだからSNSのIDとか聞いておけば良かったとか思います。

趣味が合う友達ってなかなかできないから勿体ないことをしたと思ってます。

(反省②)

 

そして、松本に着いたのは16時頃だったでしょうか。

16:30までに城内に入らないといけなくギリギリで、

電車内で大学院生と話をしたので城の細かい場所も調べておらず、

早歩きで松本城へ向かいます。

 

続く。

 

続きは4日くらいには書けると思います。

今日はここまで!

読んでくれてありがとうございます!