カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

南草津ー草津間の旧東海道を歩いた 草津宿本陣跡の雰囲気は?

 

 

 

こんにちは〜。

前の記事は滋賀県大津市膳所城に行った時の事を書きました。

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

今回は南草津駅草津駅間の旧東海道に当たる部分を歩き、

旧東海道草津宿本陣の雰囲気を味わった記事です。

 

 

街道沿いにどんな雰囲気の建造物があるかを見てみてください。 

 

前の記事で膳所城趾に行った後、京阪電車の中の庄駅まで歩き、

石山まで行って再びJR琵琶湖線に乗り、

南草津で降りました。

 

 

 

 

 

 

 

南草津草津間の旧東海道を歩いた

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231228j:plain

 

実は僕、

 

大学生の時の4年間、

南草津に住んでました。

 

今回「懐かしいかな?」と思い、

当時住んでた家の近くでもある、

 

南草津草津駅間の

旧東海道を歩いてみる事にしました。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231244j:plain

 

正直17年位前の面影はあるような無いような。

というのも僕が住んでた時、

南草津駅近辺は

 

「駅単位での経済成長率日本一」

 

という噂が流れてました。

今でも滋賀県の駅で乗降客数No.1」の様です

 

景気が良いから、

お店や建物の移り変わりが激しかった

 

と思います。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231253j:plain

 

草津川を渡る橋ですが、

ここで南草津草津間を半分位歩いた事になります。

 

思いの外、

ここまで写真の撮り所が無かった…😅

 

懐かしさも、

なぜかそんなに感じませんでした。

 

「この道、こんなに狭かったかな?」

と思う程度でした。

 

そして無茶苦茶暑かったので、

正直、歩くのを選択したのを後悔😅

 

荷物も結構かさばって重たかったし😅

 

 

 

 

 

 

旧東海道沿いの立木神社はどんな神社?

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231305j:plain

 

そう思って歩いてると道沿いに神社が。

 

立木神社と言う神社。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231324j:plain

 

こんな大きな神社あったかな?

と思いましたが大学生の時は神社の存在なんて、

気にならないもんですよね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231334j:plain

 

しかし、

 

「15年前、密かに守っていてくれたんだろうか?」

 

と思い、お礼を言う感じでお参りしました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231343j:plain

 

境内は広くて立派な神社。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231354j:plain

 

京都府石清水八幡宮に似てる気がします。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231405j:plain

 

旧東海道を通る旅人もこの神社を訪れたり、

休憩したりいたんでしょうか?

いや、昔は神社の力って今より強そうだから、

休憩なんて出来なかった?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東海道草津宿本陣の風景は? 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231420j:plain

 

立木神社から向こうの東海道は、

道路の色が変わり観光地っぽくなっています。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231432j:plain

 

先程「旧東海道沿いを歩いてる」と言いましたが、

 

草津旧東海道の宿場町。

 

歴史小説などで、よく名前が出てくると思います。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231445j:plain

 

大名が泊まる様な本陣がありました。

中に入っても面白そうでしたが、

少し急ぎたかったので入りませんでした😅

 

というのも、この後、草津から草津線に乗って、

草津→柘植→伊賀上野と乗り継ぐ予定。

その乗り換えがスムーズな電車に乗るために、

ちょっと早歩き気味で歩く必要がありました😅

それを逃すと草津or柘植で1時間待ちそうだったので、

急ぎたかったです😅

 

なお本陣の中に入るには、

 

大人240円、大学・高校生180円、

小・中学生120円

 

が必要です。

今思えば中に入りたかったかもしれない…😅

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231456j:plain

 

本陣から少し草津駅側に歩いた所。

この高架、一見上に道路や線路が通ってそうですが、

天井川の跡です。

今は水は通っておらず遊歩道になってます。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231506j:plain

 

この天井川、江戸時代に作られたそうですが、

何のために作られたのかは調べてもよく分かりませんでした😅

多分この辺の治水が悪かったからだとは思うんですが。

しかしこの遊歩道、歩いてみたいですね。

 

南草津草津間を歩くより、

草津駅で降りて本陣を回り、

この遊歩道を歩くコースの方が

面白かったかもしれない。

 

南草津駅付近にあまり懐かしさを感じませんでしたし…😅

 

  1. 建物の移り変わりが激しく昔の面影がない
  2. 大学の同級生が住んでない

 

というのが理由ですかね。

あと何となくですが、

 

「ここはもうお前のための町じゃない」

 

と街に言われてる気がしました。

何となく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乗る予定の草津線の電車には間に合った?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231518j:plain

 

そして早足ですが草津駅につきました。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231527j:plain

 

この東口の門が好きです。

自動販売機でササッと麦茶を買って、

何とか予定通りの草津線の電車に飛び乗りました。

 

 

乗った2分後位に発車。

ちなみに乗った電車は前日も乗った緑の車両。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908230152j:plain

 

(参考画像、前日の和田山駅の写真)

 

さて、ここで次の記事に続きます。

 

 

 

 

まとめ

 

  1. 立木神社はとても古くて敷地の広い神社
  2. 東海道草津宿本陣は江戸時代の宿駅の雰囲気を感じる
  3. 天井川跡を歩いてみたい
  4. 南草津草津駅間を歩く必要は無かった😅
  5. 草津駅から本陣跡と天井川跡を歩くコースの方が良かった

 

4・5に尽きる感じがします😅

ただ、この辺りを実際に歩いた時は、

「別に歩かなくても良かったかな〜?」

と思いましたが、

ブログにしてみると思いの外内容のある記事になった気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは次は草津線に乗り柘植で乗り換え、

伊賀上野に行った記事です。

多分次が最後。

 

それでは今日はこの辺で!