カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

伏見でお酒、ラーメン、そして天下人の城を楽しむ

 

 

 

こんにちは〜。

前の記事に続いて、

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

旅行の記事を頑張って書いていこうと思います。

書いている当日、この日2記事目😅

 

 

 

 

 

 

中書島駅から寺田屋へ。何がある?

 

淀から再び京阪電車に乗り、

中書島駅に着きました。

伏見って割と観光地っぽくしてあるかと思いきや、

中書島駅前はちょっと寂れた感じでしたね😅

 

 それはともかく寺田屋を目指しての方へ歩きました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418145706j:plain

 

伏見は豊臣秀吉が居城にしていた伏見城があった事で有名。

秀吉ゆかりの寺などがたくさんあった様ですね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418145649j:plain

 

川に咲いたが綺麗。

この辺に長州藩もあった様です。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418145638j:plain

 

鳥羽伏見の戦い、伏見口の戦いの碑。

 

新撰組もこの伏見で戦ったんでしたね。

しかしこの碑の横にバイクが停めてあって撮り辛かった😅

 

 

 

 

 

寺田屋には何がある?坂本龍馬に何を思う?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418150214j:plain

 

少し道に迷いましたが、

坂本龍馬が定宿にしていた寺田屋へ。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418150205j:plain

 

写真の建物右側から庭へ入れました。

ただ僕、

 

最近龍馬には少し興味がなくなっています😅

 

なので、そこまでの感動は覚えず😅

小学生の時は大好きだったんですけどね〜。

最近は、

 

「浪人から成り上がった商人」

 

位にしか見えなくなりました😅

 

船中八策も実在しない?

という話も聞きましたしね😅

 

坂本龍馬って、

 

「諸外国や雄藩を相手に海を股にかける男」

 

って感じで、いささかワンピース的な憧れ

を持つ人が好きだと思うんですよ。

すいません、どうも僕はワンピースが好きになれないんです。

どちらもいわば「子供向け」というか。

今の僕は武田信玄真田昌幸の様な、

狡猾でズルい人が好きです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黄桜カッパカントリーで何を買った?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418150155j:plain

 

寺田屋の西側の道はこういう石畳の道。

そこから少し歩いてキザクラ カッパカントリーへ。

整体の先生に、

 

地ビール飲めて良いよ」

 

と教えてもらったんです。

 

 

伏見は昔「伏水」と書いた位に水の良い所で、

お酒作りも盛ん。

 

ここで店内で飲めるビール

「アルト」だったかケルシュだったか忘れましたが、

とにかく苦味が強くてキツ目な方、美味しい

を飲みながら店内を見て回りました。

晴れてたら外のテラスで飲みたかったんですけどね〜。

英国庭園っぽい雰囲気で気持ち良く飲めたでしょう。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418150144j:plain

 

店内にあったんですが、

 

この危険な可愛さの日本酒の売り方。

 

「鬼殺し」をストローで飲んでた女性の先輩がいて、

真似してみた事があるんですが、

 

かなりキツかったです😅

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418152222j:plain

 

ここで「黄桜」の名前が書いてある前掛けを買いました。

紺色が鮮やか。

料理する時に着けてみようと思います。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418152214j:plain

 

レコード500円で売ってたのでこれも買いました。

昔のCMが入ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大黒ラーメンはどんな味?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418150734j:plain

 

そこから少し歩いて大手筋商店街へ。

ここはアーケードのある賑やかな商店街。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418150721j:plain

 

傾斜のある坂道にある踏切。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418150710j:plain

 

電車が通るのを待ち構えて撮りました(笑)

しかも後の記事で書きますが次の日も同じ様なことをやりました。

鎌倉に行った時江ノ電でも同じ様に撮りましたし(笑)

 

やはり僕は電車が好きだから、

旅をするのかもしれません。

 

「あまり行かない駅で降りる口実を作るために、

寺社巡りをする」

というのはあると思います。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418150654j:plain



ここらでお腹が減ってきたのでご飯に。 

伏見桃山駅の近くにある大黒ラーメン

あっさりした豚骨醤油で、

ありそうで無い優しい味。

 

焼き飯もかなり強火で炒めてあるのか、

少しサクッとした食感がありました。

 

しかもラーメン500円

焼き飯220円と値段も優しい。

 

伏見はラーメン屋も多いらしいです。

 

水が良いせいか、

麺もスープも、

良い物ができる?

 

他は夜しか開いてない店が多かったので、

また来てみたいです。

 

 

 

 

 

御香宮神社はどんな所?

 

食べた後は先ほどの坂道を登り伏見城の方へ。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418151050j:plain

 

赤い鳥居が見えてきました。

この奥左側に御香宮という神社がある様。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418151036j:plain

 

「名前を聞いた事ある」と思い後で調べると、

これまた鳥羽伏見の戦いで、

官軍が本拠地にしていた神社でした。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418151025j:plain

 

 

境内の雰囲気、なかなか良くないですか?

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418151015j:plain

 

 

神功皇后(じんぐうこうごう)を主祭神とした神社だそう。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418152206j:plain

 

 

この破風の下の飾りが立派ですよね。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418152157j:plain

 

 

本殿までの参道が結構長かったです。

官軍の大軍が溜まれる程の広さがあったんですねえ。

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418153921j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伏見桃山城はどんな城?

 

御香宮神社から伏見城まで歩きました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190426134921p:image

 

1.4km。

坂道でしんどい…😅

しかも住宅街の中の道を歩くの恥ずかしい😅

 

城が好きでも何でもない人にとっては、

 

「何でこんな道通って城に行くの?」

 

っていう気持ちでしょうし。

雨なので傘を持ちながらですしね。

さらに最初は二の丸跡の方を目指してたんですが、

本丸が全然別の方向にある事が分かり、

少し迷いました😅

あとネットで調べたら「最寄駅は京阪伏見桃山

と書いてあるんですけど、

 

絶対丹波橋駅の方が近いよな〜😅

 

特急止まるし😅

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418153913j:plain

 

 

とか、いろいろ思いながら登り坂を歩いていると、

ようやく伏見桃山城の駐車場までたどり着きました。

行きの坂道を登ってる人がいない割には車が止まってましたね。

 

奥の方に階段ぽいのが見えるの分かります?

この階段を上がると、

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418153904j:plain

 

いきなり立派な門が現れます。

この門をくぐると、

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418153856j:plain

 

天守が突然現れました。

 

これ、写真で分かるでしょうか?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418154154j:plain

 

ものすごい威圧感のある立派な天守閣なんです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418154138j:plain

 

「さすがは天下人・秀吉の城!」

とでも言えば良いでしょうか?

 

現存でもないし、あまり期待してなかったんですが、

しんどい思いをして坂道を登った甲斐がありました。

 

ただ内部には入れず伏見城はここで終わり。

歩き疲れてましたし、

大阪でのライブの時間も迫ってました。

「そろそろ大阪へ向かうか」と思ってたので、

中に入れないのも、ちょうど良かったかも。

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190426135251p:image

 

京阪丹波橋駅へ向かって坂を下ります。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418160340j:plain

 

住宅街〜😅 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418160331j:plain

 

途中、坂を登ってくる初老の夫婦がいて、

伏見城って、こっちで良いですか?」と聞かれました。

 

これまで伏見城を歩いて登ってきた人が他におらず、

 

「おお、同志よ!」

みたいなテンションの高さ

 

で道案内。

 

すると旦那さんにはちょっと引かれました😅

 

奥さんは優しく挨拶を返してくれました😃

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190418160320j:plain

 

ここはJRの線路を渡る跨線橋

これを撮る意味はあるかは分かりませんが、

この辺りはJR奈良線京阪本線近鉄京都線の3線が通る、

交通の要衝でもある様ですね。

 

そして歩き疲れた足を引きずり丹波橋から特急に乗り、

京橋へ。

 

 

2階席が空いてるにも関わらず、

ゴージャスさに驚き一階部分で立つ事にしましたが、

別料金は払わずに乗れたんですね😅

 

歩き疲れてたのに、

良い席に座る機会を逃しました😅

 

 

さて、この後はNulbarichのライブ。

需要のある人が違ってくるので別記事にしますね。

 

下の記事に続きます。

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com