カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

【伊賀上野城】立派な天守閣とゴツい高石垣!忍者市駅は忍者推しで振り切り過ぎ?

 

 

こんにちは〜。

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

前回は滋賀県南草津駅から草津駅まで歩いて、

草津線の電車に乗った所まで書きました。

 

最近、ドラクエウォークにハマってて、

更新が遅れています😅

すいません😅

もう2週間前の旅行だというのに😅

 

まあ、そんなこんなで今回は主に伊賀上野城など伊賀上野市、

いや忍者市の事を書いた記事です。

 

 

「伊賀といえば、やっぱり忍者?」

「JR伊賀上野駅から伊賀上野城を回って、どれぐらいで帰って来れる?」

伊賀鉄道の車両はどんなの?」

伊賀上野城って大きい?」「なぜ大きい?」

「高石垣ってどんなの?」「忍者を推し過ぎ?」

「忍者市駅?」 

 

 という疑問を持って読んで頂けると嬉しいです。

 

さて、まずは草津から草津線に乗った所から。

 

 

 

 

草津から伊賀上野までの行程は?

 

草津線は30分に1本の本数。

 

草津に住んでた時は新快速が走って、

15分に1本位はある琵琶湖線と比べてしまって、

「田舎路線」😅と思ってました。

しかし、よく考えたら、

岡山の山陽本線東岡山ー和気間、

赤穂線東岡山ー長船間と同じ30分に1本で、

 

岡山人には、

あまりバカには出来ない本数😅

 

沿線から京都まで通勤する人っているんですかね?

 

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190915223419j:plain

草津から柘植まで40分

 

 

 

 

 

草津から三重県って案外近い?

 

滋賀から三重って案外近い。

柘植から京都まで通勤しようと思えば1時間半位でいける?

そして草津から柘植まで40分という事は、

草津から三重県の他の都市まで1〜2時間でいける。

青春18切符を使って、

1泊2日で三重県に行くのもアリかな?と思えてきました。

そろそろ伊勢神宮に行ってみるのもいいか。

 

 

 

 

 

 

 

柘植駅で「伊賀といえば」の、あの人が迎えてくれる?

 

柘植駅関西本線加茂行きに乗り換え。

2分しか余裕が無かったので、

軽くダッシュ🏃‍♂️になりました😅

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190915223041j:plain



 

ダッシュしながらも撮った柘植駅の忍者。

柘植駅伊賀市内ですからね。

「おかえりなさい」の文字。

 

忍者の里は日本人の故郷

 

ってことか。

 

 

 

 

 

JR伊賀上野駅には何もない?😅

 

そして、

 

30分かからない位で伊賀上野に到着。

 

改札を出てみるとビックリしました😅

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231548j:plain

 

 

この駅、何もない…。

 

トイレ位しか無くて、

 

近くにコンビニもなさそう😅

 

伊賀鉄道の電車が出るまで20分位あったので、

伊賀上野駅の中のJRと同じ券売機で、

伊賀鉄道上野市駅までの切符を買いました。

(↑赤字にしたのは上野市駅に着いた時、

伊賀上野駅で切符を買えることを知らず、

改札で現金払いしてる人が多かったからです)

 

あとアイスの販売機があったので、

アイス買って食べました(笑)

暑かったしコレはグッド👍

 

 

 

 

 

 

JR伊賀上野駅から伊賀上野城に行って2時間で戻ってこれる? 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231601j:plain

 

あとJR伊賀上野駅に着いたのが13時ちょうど位でしたが、

出来れば、

 

14時59分の電車で加茂方面に行きたい

 

と思ってました。

 

「2時間で伊賀上野城に行って帰ってこれるか?」

 

という不安はありましたが。

 

伊賀鉄道も1時間に1本なので、

うまく計算して戻って来なければ。

 

この後4時間位かけて、

在来線で岡山に戻らないといけないんですよね〜。

時間がない。

 

 

 

 

 

 

伊賀鉄道の車両はどんなの?

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231627j:plain

 

伊賀鉄道の車両。

元東急の車両を使ってるらしいですね。

中は東京の通勤用ロングシートってわけではなく、

 

オレンジの綺麗なシートでクロスシート

 

快適な車内でした。

そして、つまりはJRより車両が良い(笑)

柘植から伊賀上野の電車、

一両の気動車でしたから…😅

 

そして、気付きました。

 

 

車や高速バスとかで通過はありますが、

三重県に降り立ったのは初。

 

 

 

 

 

 

上野市駅の雰囲気は?

 

そして電車は上野市駅へ。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231644j:plain

 

伊賀市はひたすら忍者推し。

 

忍者市駅(笑)

 

この手裏剣と忍者、同じ電車に乗ってた外人さん達が写真とってました。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231655j:plain

 

 

上野市駅前。

JR伊賀上野駅より街で少し安心。

 

この像は銀河鉄道999の鉄朗とメーテルです。

 

そして駅すぐ横の地下道を通り北上。

 

伊賀上野城へ。

 

 

 

 

 

伊賀上野城が立派な理由は?

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231705j:plain

 

城の入り口から西へ。

こちらの方は「高石垣への近道」とありました。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231715j:plain

 

この石垣もゴツいですが「高石垣」とは違う様です。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231735j:plain

 

ここは写真では分かり辛いかもしれませんが、

勾配があります。

やや登り。

ここから天守閣の方へ上がって行きます。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231745j:plain

 

なかなか良い感じの曲輪の中。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231757j:plain

 

伊賀上野城本能寺の変の少し後に筒井定次が建造し、

大坂の陣の前に築城の名手・藤堂高虎が入り、

大坂に対峙する城にしました。

本丸を西に拡張し、高さ30mの高石垣を設置。

 

大坂に対する備えとして、

日本で1・2を争う高石垣が作られたんですね。

 

天守閣が大きいのは、

高虎が家康に良い所を見せようとして、

(高虎はコレで出世して大名なんですよね〜)

この田舎町(すいません💦)には立派すぎる天守閣を、

頑張って作ってしまったからだそうです。

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231809j:plain

 

この坂を登り切ると天守閣。

 

上野市駅から天守閣まで、

10分あれば行けそうです。

 

 

 

 

 

伊賀上野城天守閣は?

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231818j:plain

 

上野城天守閣は建設中の慶長16年(1612年)に大暴風(台風?)で倒壊。

その後は天守閣は修復されず、

昭和10年(1935年)になってようやく修復されました。

まあ元々こんな大きな天守閣を、

たくさんのお金をかけて修復する必要はなかったんでしょうね。

 

でも現在の伊賀市の人々には、

町の大きなシンボルになる。

 

他の県から、この城を見にきてくれる人もいる。

 

大事な城ですよね。  

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231829j:plain

 

それにしても立派な天守です。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231842j:plain

 

しかし、これだけ立派だと江戸時代の伊賀上野は、

そこそこ大きな街だったんでしょうか?

移動手段が徒歩や馬の時代だと、

大坂から名古屋の移動に、

こちらのルート(関西本線のルート)を選んでもおかしくない?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231856j:plain

 

ちょっと新しくて白いですが門も立派。

これはこれで好きです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231908j:plain

 

天守を支える台も立派。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231919j:plain

 

内部はこんな感じ。

展示は伊賀市の歴史の展示で、

特筆すべき物はなかったです…😅

 

 

 

 

天守閣最上階からの眺めは?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231932j:plain

 

城に登った時の恒例。

最上階からの眺め。

確か、こちら側が北側、JR伊賀上野駅方面だったと思います。

 

方角がうろ覚え…😅

 

間違ってたらごめんなさい😅

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908231941j:plain

 

特に何が見えるというわけでもないですが、

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908232002j:plain

 

これは南側の上の高校のグラウンド。

あと伊賀も盆地の様ですね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908232015j:plain

 

でも空が綺麗。

天気が良くて良かったです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908232027j:plain

 

そして天守を出て少し西に歩き、

高石垣を見る。

これ、一応木で柵がしてあったんですけど、

(「絶対に通るなよ!」とは言わない程度の)

 

もしかしたら石垣の上から撮ってはいけない?😅

 

手すりも何も無くて危ないしな〜😅

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908232041j:plain

 

しかし、この高さ、確かにゴツくて良いです。

 

 

 

 

 

伊賀上野城の城郭の中には他に何がある?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908232053j:plain

 

その後、天守を西から北に回る感じで歩きました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908232105j:plain

 

この石垣は…何だったか忘れました😅

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908232118j:plain

 

この門の奥には芭蕉という建物があったと思います。

 

松尾芭蕉伊賀上野の出身らしいです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908232128j:plain

 

「おいしい伊賀のお茶」

自販機で売ってて、

ちょうどノドが乾いてたので飲んでみました。

 

よく冷えてましたし美味しかったです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908232139j:plain

 

萌え系忍者もいました。

良いと思います。

 

この辺でデジカメのケースを落とすミスもありましたが、

来た道を戻ると、すぐ見つかって良かったです😅

 

そして伊賀上野城は見終わったので、

上野市駅の方へ戻りました。

忍者の館も行ってみたかったけど、

時間がなかったので。

 

 

 

 

 

忍者市駅?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908232152j:plain

 

上野市駅に戻ってよく見ると、

駅舎の駅名がガッツリ、

 

「忍者市駅」

 

になってるのに気付きました(笑)

 

よく見るとホームで撮った忍者の看板にも、

「忍者市駅」って書いてあるんですが😅

後で気づきました😅

 

しかし、それにしても振り切り過ぎ(笑)

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908232206j:plain

 

伊賀FCくノ一という、

なでしこリーグ女子サッカーのチームがある様でした。

 

こんな田舎町のサッカーチームでも、

頑張ってるんだなあ…。

 

健闘を祈ります!🔥

 

…とツッコミ忘れそうですが、

 

伊賀FCくノ一のユニフォーム着た忍者マネキン(笑)

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908232219j:plain

 

車庫には松本零士が描いた眼光激しい忍者電車

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908232235j:plain

 

アレに乗りたかったですが、

帰りも元東急車両でした。

平日だったからかな〜?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190908232249j:plain

 

伊賀盆地?上野盆地?のどかで良い所でした。

 

「わずか2時間の滞在で悪いな〜」

 

とは思うのですが、

 

 

これから岡山に帰らなければいけない。

 

 

 

 

 

 

伊賀上野→加茂→木津→尼崎→姫路

 

伊賀上野駅から、

14:58発加茂行きの電車に無事に乗れました。

 

 

思った倍以上に楽しませてもらったので、

 

「もっとお金を使ってあげれば良かった」

 

という気持ち。

 

 

伊賀上野、実はJRと近鉄

入り口が2つある街だったんですね。

ていうか近鉄の方がメイン?

 

伊賀上野からのJR関西本線

全部の窓にカーテンが閉まって外の風景が見えず。

なので特に書く事がありません😅

でも、この日はすごく暑かったから仕方ない😅

 

伊賀上野から40分で加茂へ。

加茂から大和路快速大阪行きに乗り換えましたが、

加茂の次の木津で学研都市線に乗り換え。

このまま大和路線に乗った方が大阪には早く着けそうですが、

大和路線はこないだ奈良に行った時に乗ったし、

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

学研都市線に乗った事がないので乗りました。

 

 

 

尼崎まで乗り、新快速で姫路へ。

 

 

 

 

播州うまいもん処」のかつめしが美味しい?

 

 

https://www.instagram.com/p/B2ELSOMFBKG/

伊賀上野から電車で3時間。 #姫路駅 の #播州うまいもん処 で #加古川名物 の #かつめし を頂いた。京都で朝ご飯食べてから伊賀上野で栗饅頭みたいなのしか食べてなかったのもあって美味しい!さて、この後は岡山に帰るだけです。#姫路 #山陽本線#TK旅 #青春18きっぷ

 

姫路といえばホームで食べられる駅そばが有名ですが、

最近、青春18きっぷを使い過ぎて、

 

ちょっと飽きてきました😅

 

改札内で買えるおにぎりや、

御座候(大判焼も美味しいですが、

この播州うまいもん処」の食べ物が、

なかなか美味しいです。

 

加古川の「かつめし」の他に、

(「かつめし加古川で食べようよ」という声もありそうですが😅

本場の加古川かつめし食べてみたい気もします)

明石の玉子焼赤穂の塩を使ったラーメン

姫路おでんとか、

播磨各地の美味しい物が食べられます。

 

「現地に行って食べてよ」と言われそうですが、

 

駅ナカのフードコートとしては、

かなりレベルが高く美味しい。

 

次は姫路おでんで飲みたいと思ってます。

姫路は岡山に帰る前の最後に美味しい物食べれる所ですし、

多分また何回も来ます。

 

 

そして岡山行きの電車、いつも上郡から向こうはガラガラになるんですが、

この日は青春18きっぷのシーズンが終わりかけの金曜日。

人が多かったです。

そして帰宅。

終了。

 

 

 

 

 

 

伊賀上野まとめ

 

  1. 柘植駅でいきなり忍者が出迎えてくれる
  2. JR伊賀上野駅には何もない
  3. 伊賀鉄道は1時間に1本
  4. 伊賀鉄道の車両は元東急車両で快適
  5. 伊賀上野は忍者推し過ぎ
  6. 伊賀上野城藤堂高虎が頑張り過ぎて立派に作られた
  7. 大坂の陣対策の高石垣は日本で1・2を争う高さ(危ない)
  8. 忍者市駅
  9. 忍者市駅
  10. 忍者市駅
  11. 頑張ればJR伊賀上野駅から伊賀上野城を2時間で回って帰って来れる

 

何度も言いますが、伊賀上野

いろいろ濃かったです。

 

アクセス不便ですが、

行って見る価値は充分にアリ!

 

僕の代わりにお金を使ってあげてください!(笑)

 

 

 

 

 

 

天橋立・滋賀・伊賀上野青春18きっぷの旅のまとめ

 

f:id:tatsuyakawakami:20190918144214j:plain

 

こちらが1日目の移動。

東岡山→姫路→寺前→和田山

豊岡→天橋立→西舞鶴→綾部→園部→京都。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190918144240j:plain


 こちらは2日目の移動。

十条→京都→膳所膳所本町(→徒歩)→中の庄

→石山→南草津(→徒歩)→草津→柘植→伊賀上野

上野市(忍者市)→伊賀上野→加茂→木津→尼崎→姫路→東岡山

 

20回以上乗り換えしてますね😅

そして2日間の1/3位は電車に乗ったと思います。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190918144903j:plain

 

そして今回は青春18切符を5回分使い切りました。

この切符がただの紙になってしまって寂しいですが、

7月の明石・堺と8月の福井と合わせて楽しませてもらいました。

次の旅は12月までない予定ですが、

我慢できるかな?(笑)

次の青春18きっぷのシーズンで三重県に行く可能性も発見できました。

 

また旅行に行く時は頑張ってブログに書きますので、

よろしくお願いします!😇

 

それでは長文になりましたが、

お付き合い頂きありがとうございます!