カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

【一乗谷朝倉氏遺跡】武士と庶民の町並を再現!交通の弁は悪いがCMにも使われた?

 

 

 

こんにちは〜。

前の記事の続きです。

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

福井旅行2日目。

 

2019年8月1日のことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

越美北線は1日9往復?

 

前の記事でこういう写真をお見せしましたが、

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807120316j:plain

 

この日は時刻表にもある、

9時8分発の越美北線九頭竜線に乗り、

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807215651j:plain

 

一乗谷へ。

福井駅から一乗谷まではバスもあります。

ただこちらも本数はそんなにありません。

 

あと「九頭竜線」と聞いたらコレを思い出しますよね?

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807195214j:image

 

九頭龍閃。

 

完全に余談で失礼しました😅

 

福井駅から一乗谷までは17分

片道240円です。

 

 

 

 

 

雨が降った?熊が出る?朝倉資料館が休み?

 

電車が一乗谷に到着する時、予想外の出来事が。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807215706j:plain

 

写真だけで分かります?

 

雨が降ってきた!

 

1日晴れの予報だったのに〜!

朝から雲が多かったけど〜😅

折り畳み傘を差して、

すぐ近くの朝倉資料館に行きました!

 

が!!

 

朝倉資料館はこの日は休み…😵

 

7/30〜8/1の間、展示の入れ替えで休みだったそうです。

ここでレンタサイクル借りるつもりだったのにどうしよう😅

 

「歩くしかないのか…」と思い、

傘を差しながら西山光照寺の方へ。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807215717j:plain

 

人は他にいません。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807215729j:plain

 

は????? 

 

熊 出 没 注 意?????

 

観光地の最寄駅のすぐ近くで熊出るのかよ。

 

「周りに人がいないのでマジで熊出そう」

 

とビビりながら進みました。

 

西山光照寺と思しき場所に辿り着いたんですが、

 

かなり古びた仏像が、

何体も打ち捨てられてました。

 

人いないし熊出そうだし、

 

雰囲気が無茶苦茶怖い…。

 

しかも一乗谷に続くはずの道が見当たらない…。

早歩きで資料館の方に引き返しました。

 

 

 

 

 

平日はレンタサイクル?土日は周遊バスがある?

 

しかし、ここで引き返したのが幸い。

 

あれ?

 

資料館から自転車に乗った人が出てくる…?

 

そう。

 

資料館は休みですが、

レンタサイクルは借りられたんです。

 

というわけで、

 

 

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807215741j:plain

 

クロスバイク乗りなので、

あまりママチャリには乗りたくない。

けど、

 

平日に朝倉遺跡回るのに、

レンタサイクルは必須。

 

資料館で1日千円で借りれます。

 

千円は自転車を返した時に戻ってきます。

 

しかしサドルが上げられず足が窮屈でしんどかった😅

 

土日祝日は30分に1本、

一乗谷を周遊する無料シャトルバスが走ってる

 

らしくレンタサイクルを借りる必要はなさそうです。

https://bus.keifuku.co.jp/topix/20150314_asakura/daiya201904.pdf

 

幸いにも雨はこの辺りでやんでくれました。

ここから一乗谷朝倉氏遺跡まで、

緩やかな登り坂を登っていきます。

資料館から復元街並までは3km、

自転車で10分、

徒歩だったら40分程でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一乗谷朝倉氏遺跡とは?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807215755j:plain

 

「ところで、

その一乗谷朝倉氏遺跡って何なの?」

 

とそろそろ思われる方多いですよね?

説明します。

 

一乗谷は、

 

谷間に武家屋敷や御殿を構え、

谷の入り口を塞ぐ事で城郭の様な防備を持った町。

 

応仁の乱の頃に朝倉氏が本拠をここに移し、

京や奈良の貴族や文化人達がここに立ち寄り、

「北陸の小京都」と言われる程栄えていた様です。

織田信長により朝倉氏は滅亡。

一乗谷の町は焼かれました。

しかし昭和になり発掘調査が進められ、

 

武家屋敷や庶民の町並みが復元。

 

僕が目指しているのはその復元された町並です。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807215818j:plain

 

谷の入り口から土塁が何個も見て取れます。

この上から弓や鉄砲を構えた兵士が守っていたんでしょうね。

谷に敵を近づけさせない防備。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807215845j:plain

 

谷間を流れる一乗谷

この川が地面を削って谷間が出来るんでしたよね。

地学の話。

 

 

 

 

 

唐門の中には何がある?CMに使われた?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807215857j:plain

 

芝がしっかり刈られています。

奥にある門に行ってみます。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807215911j:plain

 

この唐門一乗谷

昔はソフトバンクのCMに使われてたらしいです。

 

www.youtube.com

 

バンドやる所は見た事ある気がします。

 

一乗谷でロックフェスやるなら、

行ってみたいなあ。

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807215925j:plain

 

門の中は朝倉家当主の館だったと思います。

 

朝倉館跡。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807215940j:plain

 

敷地がとても広い。

山を少し登ると庭園があるそうですが、

 

先程の「熊出没注意!」の看板が気になり、

山登りはしませんでした😅

 

この日は一日中、

熊とか山の動物にビビってた(笑)

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220019j:plain

 

朝倉義景墓所があったので、

 

「すいません、お邪魔します」

 

とよそのお宅にお邪魔する礼を言いました。

信長の野望では使い物にならない能力ですいませんが、

こんな面白い場所を残してくれてありがたいです。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220037j:plain

 

門の横の水路に

この辺り、草は綺麗に刈られてるし、

とても綺麗に整備されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 復元町並の雰囲気は?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220051j:plain

 

そして、この後は復元街並へ。

 

復元街並だけ有料。

 

大人210円。

 

団体20名以上割引有り。

 

中学生以下、身体障害者、満70才以上無料

 

だそうです。

安いなあ。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220107j:plain

 

武家や町人の屋敷が復元されています。

 

西側に朝倉氏の重臣武家

東側に町人や庶民の家があります。

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220120j:plain

 

古い井戸。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220137j:plain

 

何となく分かるかもしれませんが、

 

これはトイレです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220426j:plain

 

家屋の中もリアルに再現。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220438j:plain

 

人形で人の座っている様子を。

 

囲炉裏が長かった。

 

昔は囲炉裏を使う事が今より多いから、

 

何個も鍋を並べる事が多かったんでしょうか?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220450j:plain

 

この遺跡の出土品に将棋の駒があったそうです。

今と少し違う文字が掘られていて役割も違うそう。

 

上にある刀は真柄某?の刀。

真柄直澄?直隆?という武将が信長の野望にいましたが、

どちらかな?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220503j:plain

 

ここには能舞台があったそうです。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220517j:plain

 

こちらは庶民の家が並んでいる通り。

 

屋根は共同だけど家自体は繋がっていない作り。

 

一番右の家でガイドさんが色々説明してて、

しばらくその後に付いて聞いていました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220530j:plain

 

この大きな石、

下方の杭を打った跡で、

室町時代の物だという事が分かったそうです。

朝倉氏が一乗谷に来たのは応仁の乱の時、

室町時代だから、その後にこの石が置かれたんですね。

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220557j:plain

 

お店があったんでしょうか?

 

「実際にここで飲み物とかお土産とか、

売ってれば面白い」

 

とか思いましたが、

 

冷房効かないし、

冷蔵庫を置いたら、

雰囲気が台無しになるかもしれない

 

ので無理ですね😅

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220611j:plain

 

甕(かめ)。

 

昔は醤油とか味噌とか、

これに入れて売っていたんでしょうか?

 

温度の管理とか大変だったでしょうな…。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220623j:plain

 

屋根は全部茅葺き(かやぶき)でした。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220543j:plain

 

一通り見て休憩所に戻ってきました。

これはメガネの廃材で作られたそうです。

近くにある、

 

鯖江市はメガネのフレーム生産の

シェアが90%

 

だそうです。

 

 

 

 

 

電車までの時間潰しにそばとビール?

 

しかし、確かこの時11時。

次は大野の方に向かうのですが、

先程の、

 

越美北線一乗谷駅から

大野行きの次の電車は13時7分。

 

一乗谷から大野に行くバスはありません。

福井駅に行くバスはある)

 

あと2時間位この辺で、

時間を潰さないといけない。

 

どうしよう😅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220637j:plain

 

 

時間があるので坂を登って一乗滝の方へ行こうかと思いましたが、

 

坂がキツイし暑いし、

一乗滝までの距離が全然減らないしで断念😅

 

一乗滝は佐々木小次郎燕返しを取得した場所らしいです。

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220659j:plain

 

 

お腹はそんなに減ってなかったですが、

時間潰しと涼を取るためにそばを食べました。

 

一乗谷レストラント。

 

前日の今庄そばと、

この日の朝のホテルの朝食バイキングで、

越前おろしそばを続けて食べたので、

ざるそばにしました。

美味しい。

 

福井は越前そばが有名なんです。

 

ブルーノメンデス。

 

福井に来てから、ひたすらそば食べてました。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220712j:plain

 

ここになるべく長く居たかったので、

そばとコーヒーだけでは悪い気がする。

 

それに平日はとてもお客さんが少ない…😅

 

僕と家族連れ1組だけ😅

 

というわけでビールを飲みました😙

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220728j:plain

 

このビール、福井だけで売ってるわけじゃないですが、

とてもサッパリした味で美味しかったです。

 

グランドキリン・ジャパンペールエールラガー。

 

名前がカタカナで長い😅

岡山でも飲めるのかな〜?

 

 

 

おっ!

 

缶ビールがあるんですね!

 

一乗谷、朝倉遺跡のお土産屋もレストランも、

というか後で行く大野城近くのお店や、

永平寺のそば屋でも、

 

クレジットカードや、

交通系電子マネー等が使えました。

 

キャッシュレスが進んでいる。

なぜ?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190808124750j:image

 

ついでに復元町並のお土産屋で買ったタオルを載せます(笑)

 

 

 

 

谷を降りて向かった先は? 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220740j:plain

 

この後は谷を降りた所にある「あさくら水の駅」に行きました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220753j:plain

 

自転車道が整備されています。

クロスバイク輪行してくれば面白いかも。

 

この後、朝倉資料館に自転車を返却。

 

最初に払った千円が戻ってきました。

 

ただ、しっかり自転車を使ったのに、

全額帰ってくるのは悪い気がします😅

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220806j:plain

 

そして一乗谷へ。

こういう田舎の駅の雰囲気、好きな人いますよね?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220832j:plain

 

この待合室の中、熱が篭って地獄でした😅

つまりは、

 

待ってる間日差しを避けられず。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220848j:plain

 

そしてさらに地獄の様な時刻表。

 

地獄表。

 

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190807220902j:plain

 

しかし13時7分の電車(電化してないので汽車ですが)

には乗れました。

 

もちろん冷房効いてて涼しい。

 

ただ、ロングシート…。

 

姿勢が制御できずしんどい😅

 

ともかくここから40分程電車に揺られます。

運賃は500円。

 

 

 

 

 

まとめ

  1. 越美北線九頭竜線)は1日9往復しかないので乗るときは要チェック!
  2. 資料館の近くは熊が出るので注意!
  3. 朝倉資料館でレンタサイクルが借りれる
  4. 土日は周遊バスがある
  5. 唐門はソフトバンクのCMに使われた
  6. 復元町並で室町時代〜戦国時代の雰囲気が感じられる
  7. 一乗谷レストラントでお金を使ってあげて!😅

 

こんな感じでしょうか。

 

福井県、良い観光地が多いのに、

交通の便が良くなくて観光客が少ない…。

 

北陸新幹線敦賀まで伸びたら、

金沢の様に観光爆発して欲しいです!

 

 

 

続きます。

それでは次の記事でお会いしましょう!

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com