カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

サマソニ2018大阪に向けてどんな準備が必要?

 

 

こんにちは。

毎日暑いですが最近、夜は涼しくなってきましたね。

 

そしてサマーソニックまで、

あと10日程になってきました!

 

行かれる皆さん、準備は進んでますか?

 

僕は準備万端!

 

というわけで今日は、

 

僕がサマソニ大阪に向けて

準備しているもの

 

について紹介したいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新幹線は指定席を早めに予約!

 

僕は毎年サマソニ初日早朝に家を出発、

岡山駅から新大阪駅まで新幹線に乗ります。

 

毎年サマソニのある8月第3週の土日は、

ギリギリお盆期間に入り、

混雑する可能性が高いです。

(金券ショップで売ってる様な格安チケットも使えません)

 

早めにスマートEXで

指定席を予約します。

 

「自由席ではダメなの?」と思う人、

多いかもしれません。

理由は、

 

サマソニの前に疲れたくない!

必ず座れる様にしたい!

 

この後、日を避ける所が少ない炎天下、

歩き続けるわけですからね。

 

クーラーが効いてる車内で、

ゆっくり座って

スマホの充電も出来る。

 

自由席より1000円位高いですけど、

 

楽を買うと思えば。

 

一年に一度の楽しみなので、

これぐらいのお金は使っても良いじゃないですか?

前もって、しっかり貯金すれば良い話ですし。

 

30半ばのおじさんの考え方かもしれませんけど、

お金の上手い使い方ってこういう考え方になると思います。

あと僕は電車が好きなので、

新幹線に乗る時は座って楽しみたいです。

 

 

 

 

 

スマートEXを使うのは?

 

スマートEXは、

ネットで新幹線の切符を予約、

suicaICOCAなどの交通系ICカードで、

新幹線に乗れるサービスです。

 

ICOCAとか交通系ICカードで、

新幹線の改札をスルッと抜けられます。

 

切符を差し込む手間も省けるし、

事前に料金をクレジットカードで払っておけば、

お金をあまり持たないで済むし、

切符を買う手間も省けますしね〜。

これについては以前にも記事を書きました。

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

 

 

 

交通系ICカードをチャージしておけば便利!

 

サマソニと言えば都市型フェスで交通の便が良い

のが売りですね。

 

会場まで地下鉄やJRに乗る人が

大半だと思います。

 

僕は難波からツアーバスに乗りますが、

新幹線を新大阪駅で降り、

難波まで地下鉄で向かう時、ICOCAを使います。

 

また近年、サマソニ会場の飲み物のブースでも

交通系ICが使える様になってますね。

 

大阪も今年はもっと使えるブースが増えていればいいんですが。

 

またホテルに帰って、

コンビニで飲み物や食べ物を買う時にも使えます。

 

地元で交通系ICのチャージをして行くと、

かなり便利だと思います!

 

時間があれば電車賃など、

どれだけ電子マネーを使うか計算してメモしておけば、

チャージする額が計算しやすいと思います。

 

あと余談ですが、

 

僕は電子マネーやクレジットカードが使える所では

必ず使って払う様にしています。

 

旅先で現金が無くなって

自分の使う銀行でお金をおろして、

手数料がかかるのは嫌ですからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーバスを予約!シャトルバスは避けて!

 

これが一番大事かもしれません。

 

サマソニ大阪では、

往復800円位払ってシャトルバスに乗らないと

会場まで着けませんが、

 

炎天下の中、下手すれば1時間ほど並んだりする

 

こともありますし帰りも長時間並ぶ事も。

 

一昨年なんかはみんな乗れない内にバスが終わって、

会場からタクシーを拾わないと

帰れない人もたくさんいたそうです…😅

 

そんな感じで体力を消耗するので、

 

僕は毎年難波からの

往復ツアーバスを早い内に予約します。

 

これだと並ぶとしてもOCATとか冷房の効いた所になります。

「なぜ難波から?」と聞かれると、

梅田より難波の方がホテルが安いのと、

翌日の帰りの岡山への高速バスが難波から出るから。

 

大阪から近県の人は

新大阪からのバスを予約すれば、

日帰りもできそうですね。

 

実際、去年友達が新大阪までのツアーバスを予約して

岡山に日帰りしてました。

 

もしかすると今からだと予約できるか、

ギリギリかもしれません

 

が、(サマソニのHPから、

アーバスの予約に飛べます

 

会場で帰りのチケットを買う事もできます!

 

難点は難波から往復で2500円もする事ですが、

僕的にはシャトルバスを使うのはあり得ない。

体力温存のためにしっかり貯金をして、

アーバスを使うことにしています。

 

 

 

 

日焼け止めは必須!男性は必ず男性用を!

 

またサマソニ大阪は日光を避ける所が少ないです。

 

当日家を出発する前、

もしくはホテルを出る前に、

しっかり日焼け止めを塗っておきます。

僕はですが、

 

男性は女性と同じ物を使うと、

汗で流れてしまうのでダメですよ!

 

女性ものはちょっと弱いんです😅

 

僕は男性用のウルオスの日焼け止めを使ってます。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180808071957j:plain

 

 

 

肌が露出する部分に多めに塗り、

途中で余裕があれば塗り直します。

 

終わった後風呂に入る時に、

ヒリヒリするのは嫌ですからね…。

 

塗ったら紫外線を跳ね返すのか、

少し暑さが和らぐ感じもします。

 

さらに日焼け止めを塗った上でツバの広い帽子と、

サングラスも付けます。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180808072243j:plain

 

ずっと外にいると目に入る光で疲れてきますしね…。

屋内ステージに入ったらメガネに変えられる様にしてます。

タオルを首に巻くのも日焼け対策に有効ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱中対策水とカバヤの塩分チャージタブレットをエンドレスでひたすら摂取し続ける

 

 

 

 

これ、

 

ポカリやアクエリアスより塩分多めで糖分少なめ

 

なので僕はサマソニ以外でも、

普段の生活で粉末をAmazonYahoo!ショッピングなどで、

購入して使ってます!

 

(つまりは夏の普段の生活でもオススメ!)

 

ただこれ、

 

ここにきて値段が倍以上に、

上がってきてるんですよね…。

最近の猛暑のせいでしょうか?😅

 

(2019年5月26日追記)

今年は元の値段に戻っている様です。

 

これを家で500mlのペットボトルに入れ、

持てるだけ持ってひたすら飲んでます。

無くなったら会場で売ってるポカリ等に切り替えて。

 

35度を超える暑さだと、

ずっと飲んでないと、

確実に熱中症になります😵

 

「こまめ」じゃなくて「エンドレス」で飲む覚悟で、

飲み物代を準備しておきましょう!

 

余談ですが以前クリスタルガイザーとかにこの粉末を、

オアシスで溶かして飲んでみたのですが、

 

白い粉をペットボトルに入れてて、

怪しいクスリと間違えられたか、

周りにいる人達から

怪訝な目で見られた事があります。

 

しかも市販の水に混ぜると、

変なヌルッとする感が出て美味しくないので、

それから会場では大人しくポカリを買う様にしています。

 

これに加えてカバヤの塩分タブレットも。

 

 

 

たまに「塩分ばかり摂り過ぎた…」

という感覚がすることがあるので、

そこでは水やお茶を飲んだりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルの予約は早めに!しかし今年はホテル代が高い!

 

ホテルは早めに予約します。

今年は5月位に取りましたが、

 

今年は良いホテルが

1万円越す所ばかりで高いですね…😅

 

お盆期間に入ってますし、

中国人観光客と奪い合いになるんでしょうか?

どうにか7千円台のホテルを取りました。

カプセルホテルも大浴場ある所が多いので疲れを取るのには良いんですが、

荷物の整理がし辛いのでお金がない時だけにしています。

 

 

 

高速バスも早めに予約

 

僕も1日も2日参加の時もサマソニが終わってから一泊して、

午前中は鶴橋のスーパー銭湯とか、

難波のタワレコに行ったりしてのんびりします。

そこから岡山行きの高速バスに乗ります。

これも事前に予約してお金を払っておけば楽で良いですよね。

 

僕は当日やる事をなるべく少なくして、

お金もあまり持ち歩きたくないので。

 

また両備バスは2週間前に予約すると、

岡山大阪線は2600円になります(2018年現在)。

これだと変更が効かないのは辛いですが、

毎年無事何もなく予定通り乗れています。

 

 

 

 

まとめ

 

  1. 基本的に全て早めに予約!
  2. お盆の期間に入るので新幹線は指定席をスマートEXで早めに予約!
  3. 地元で交通系ICをチャージすると電車や会場のブース、コンビニで使えて便利!
  4. アーバスは快適でシャトルバスは地獄なので、ツアーバスを急いで予約!
  5. 日焼け止めなど日焼け対策はは必須!男性は男性用の日焼け止めを!
  6. 熱中対策水やポカリ、カバヤの塩分タブレットで塩分水分をエンドレスで補給!
  7. 今年はホテルが高いがけど早めに予約!(もう遅いかもですが)
  8. 当日やる事をなるべく少なく!お金も持たない!

 

 みたいな感じにまとまったでしょうか。

あなたの仕事やスケジュールの関係、

もしくは、どこから参加するかで話が違ってくる

と思いますが、

ある程度の参考にはなると思って記事にしてみました。

助けになれば幸いです。

 

今年のサマソニも、

熱中症などで倒れる事なく楽しみましょう!

 

終わったら感想記事も書きますね!

 

それでは今日はこの辺で!