カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

狂気と可愛さが共存する不思議な世界観!欅坂46の「アンビバレント」にハマってる

 

 

 

こんにちは〜。

タイトルの通りですが最近、

 

欅坂46の「アンビバレント

 

という曲にハマっています。

 

まずは動画を見てください。

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

欅坂46の予備知識と印象は?

 

正直、欅坂46については平手友梨奈がなんかすごい」

「長濱ねるがかわいい」位の知識。

ただ2017年のサマソニでライブを見て「すごい」とは思いました。

AKBとか乃木坂とかは動画すら見た事ないんですけど、

 

欅坂46はこの手のアイドルから逸脱する程の、

全体の一体感がある気がします。

 

ダンスが得意な子を集めている実技重視な感じでしょうか?

 

 

 

 

 

 

この曲を知ったのは?

 

最初はテレビの音楽番組で欅坂46がこの曲で踊ってるのを見たんです。

これもサマソニで見た時の記憶が思い出されて、

「一体感がすごいな〜」と思いYouTubeで検索。

最初は「そんなに大した曲じゃないな〜」と思ったんです。

でも妙に惹きつけられました。

 

 

 

 

 

 

この動画で気になった点は?

 

  1. 「I know,I know」の所でメンバーが空中を飛ぶ時、曲自体にも浮遊感、グルーブがある。

  2. 平手友梨奈が「女の子のかたまり」に向けて手をサッと上げると女の子が散らばって走り去って行く。

  3. 女の子がみんな倒れたり疲れている様に見えるけど、不気味なほどに気持ちよく笑って踊る不思議な世界観。

  4. 他の曲もそうなのかもしれないけど平手友梨奈が圧倒的に主役。

 

 

1について、スポットライトが当たった女の子が、

飛び蹴りをかます様に飛んでるのがカッコかわいい。

そしてこの部分のグルーヴの気持ちよさ。

2・4、平手友梨奈、アイドルからこんな表現力バツグンな子が出てくるのって、

何を見て育って来たんですかね?

3、この動画の少しだけど不気味というか狂気というか、

それが全体の可愛さとうまく調和して良いですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンビバレント」の音はどんな感じ?

 

さらに後でこの曲をiTunesで購入。

(タダでたくさん視聴しておいて、お金を落とさないのは悪い気がするので)

 

アンビバレント

アンビバレント

 

そしてPCにスピーカーを繋げて聞いてみたんですが、

低音を効かせてデカい音で聴いてみると、

 

ディスコ、ハウス、エレクトロの様な軽い打ち込み

 

が効いてるんですね。

これは僕の好みの音楽なのでハマるわけ。

シンセが効いてて80・90年代の様な昭和感もあります。

B’zの松本みたいなギターもグルーブに乗って心地良いですね。

 

 

 

 

 

アンビバレント」は誰が作った?

 

アイドルは曲ごとに作ってる人が違うので検索してみると、

作っているのは作詞秋元康で作曲は、

 

島健太とTETTA

 

という人。

音楽を作っている人という以外は特別な情報は得られませんでしたが、

HOVERBOARDというレーベル?に所属してるみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この曲を聴いて期待できそうなことは?

 

というわけで、この曲にハマったので、

思った事調べたことを記事にしてみました。

他の欅坂46の曲も聴いてみたんですが、

残念ながら他に気に入る曲は無かったです😅

しかしアイドルの曲はそれぞれ作った人が違うので、

突然自分の好きな曲が出てくる事もわかりました。

こういう曲を集めるのも面白そう。

PerfumePassCode以上にアイドルにハマってしまうのは危険な気もしますが…(笑)

 

それでは今日はこの辺で!