カワタツブログ

たた見たもの。いろいろなもの。

歴史

小前亮「西郷隆盛」は読みやすくて、大河ドラマ「西郷どん」の予習に最適?

大河ドラマ「西郷どん」が始まったけど… 小前亮「西郷隆盛」は読みやすい小説? 「西郷どん」の予習に司馬遼太郎「翔ぶが如く」を読むのはオススメしない 訛りがなく標準語で書かれていて読みやすい 鳥羽伏見の戦いの場面がバッチリ! 難しい本は小説と並行…

2017年の9冊

またまた「良いお年を」の次の次の記事まで更新してしまって、 すいません。 今回は前々回の記事の本の部分だけを切り抜いたものです。 tatsuyakawakami.hatenablog.com 上の記事の文字数を少なくするためだけの記事で、 一部分をコピペしただけの様な記事で…

信虎の印象が変わる?登場人物に感情移入し過ぎて辛い、武川佑「虎の牙」とは?

こんにちは。 昨日「良いお年を」とか言ってなかったっけ? と思ってくれた人はありがとうございます(笑) 昨日ので今年最後の記事の予定でしたが、 直後に1冊おもしろい本を読み終えたので、記事にしたいと思いました。 読んだのは、 武川佑さんの「虎の牙…

【18きっぷの旅】三原・呉・岩国の旅・後編 大和ミュージアムと錦帯橋

今日で1週間経ってしまいましたが、 tatsuyakawakami.hatenablog.com この記事の続きで、 2017年12月10日に広島県の三原・呉、 山口県の岩国を旅した時のことを書いたものです。 呉の続き 前回は大和カレーうどんまで 大和ミュージアムには何がある? 魚雷や…

【18きっぷの旅】三原・呉・岩国の旅・前編 三原の城下町歩きと呉線のオーシャンビュー

前の日はD.A.N.のライブへ 西へ向けて出発 大きな城下町があり、歴史の深い町・三原へ 三原城跡 石の上にも450年 みはら歴史館 呉線(瀬戸内さざなみ線) 呉名物を食べて大和ミュージアムへ 呉 呉名物・細うどんを食べたけど 大和ミュージアムへ 前の日はD.A…

2017年11月に見た映画DVD4枚

こんばんは。 12月になりましたね〜。 2017年11月を振り返る 映画を見ることが増えてきた 無限の住人 サバイバルファミリー 真田十勇士 本能寺ホテル 趣味に沿って選んだ映画は面白い 2017年11月を振り返る 本題に入る前に、まず僕の11月を振り返ってみたい…

【日記】お金がなく、ついついゲームしちゃって落ち込んだ10月

10月中には書けませんでしたが、 10月の振り返りをしたいと思います。 日記なんで大したことは書いておらず、 気軽に読んでください。 ヒマだから漫画を処分しよう! お金がなくて、あまり遊べなかった ゲームやったけど、すぐ飽きた 収入が低くて凹む 11月…

高橋直樹「五代友厚」で読めるのは欧米列強視点の明治維新と、幕末のイギリスに地下鉄があったこと

「あさが来た」でディーン・フジオカが演じたことで有名 五代友厚とは? 五代友厚が維新後の大阪に目を付けた理由は? 大河ドラマの予習にはあまりならない? 倒幕までの流れを欧米列強を絡めた視点で見ることができる? 幕末の日本と欧米列強とは技術の差…

司馬遼太郎「尻啖え孫市」の雑賀孫市は女好きで魅力的?

小説が読みたかったので、 久々に司馬遼太郎さんの小説を読んでみました。 あまり行ったことのない田舎の図書館に、 目ぼしいものがあまりなかった中で見つけたのがこれ。 雑賀集(さいかしゅう)という紀州(和歌山県)の鉄砲集団の頭領の、 雑賀孫市 を主人…

「島原の乱 キリシタン信仰と武装蜂起」を読んで

また本のレビューばっかりになってますが… こういう本を読みました。 「こんな本ばっかし読んでんのか」 とか思われそうですが、 歴史のライティングの仕事の、 この記事を書くために読んだのです。 wondertrip.jp 書く前に一冊の本を読まなければいけなかっ…

「宇喜多の捨て嫁」を読んで

なんと3日連続の投稿。ブログのネタがある時は結構溜まってしまう様ですな。で、 久々に歴史小説を読みましたが、 これは地元岡山の大名「宇喜多直家」を題材とした話で、 すごく面白かったです! 視点が次々と変わる短編形式 宇喜多直家を題材にしたハード…

入鹿は決して悪者じゃない 〜「蘇我氏 古代豪族の興亡」を読んで〜

以前荒山徹さんの「白村江」を読んだ時に、 tatsuyakawakami.hatenablog.com 蘇我入鹿がやたらとかっこよく描かれてるのが気になって、 蘇我氏の本を読んでみました。 蘇我氏の成立から、 稲目、馬子、蝦夷、入鹿から、 入鹿が暗殺された後のことまで書いて…

映画「関ヶ原」

半月ぶりくらいで久々の投稿。 書かなかったのは単純にネタがなかったからです。 昨日は9月15日、 関ヶ原の戦いが起こった日 だったので、 (今年もTwitterが盛り上がってましたね〜) 映画「関ヶ原」を見てきました。 歴史ものの映画って、どう? やっぱり…

MUSEの横浜アリーナでのライブに行くことを決めた

MUSEが来る! 最初は乗り気じゃなかったけど… 4年ぶりにMUSEのライブを見れる。しかも単独公演 チケットが高い。しかも横浜で新幹線代がかかる でも、やっぱりMUSEのライブを見たい! よく考えたら単独公演には7年くらい行ってない 折角だから、鎌倉にも行き…

東京→大阪・高速バス9時間の旅

この記事は下の記事の続きですが、 tatsuyakawakami.hatenablog.com すいません、バス移動を旅行の記事として書くので、 音楽は関係ないです(笑) 東京駅 有名な東京駅の駅舎に感動 皇居=江戸城の堀と石垣が良い 再び東京駅舎 富士そば、美味しかった バス…

【信州の旅】雄大な松本城をいろいろな角度から

tatsuyakawakami.hatenablog.com tatsuyakawakami.hatenablog.com tatsuyakawakami.hatenablog.com 上の記事の続きです。 早歩きで松本城へ 素晴らしい大きい天守 天守内部へ いろいろな所から松本城天守を撮る 結構都会な松本の街を歩く 諏訪湖にも行きたか…

【信州の旅】長野駅ビルと善光寺は大きくて、長野は意外と都会だった

これらの記事の続きです。 tatsuyakawakami.hatenablog.com tatsuyakawakami.hatenablog.com 長野に行こうと決めたのは? 長野駅は大きくて、意外と都会感 いろいろデカい善光寺 仁王門の上へ、人がゴミのようだ 信州そばの名店へ 長野電鉄は意外に地下駅で…

【信州の旅】上田城と上田市内は真田のテーマパーク?

この記事の続きです。 tatsuyakawakami.hatenablog.com 真田愛で溢れる上田市内 2重の堀で攻めにくい上田城跡 建造物は少ないけど、楽しめる櫓門 城敷地内を散策 特別企画展「400年の時を経て甦る上田城」へ 廃線跡の外堀を通って、一番の見所かもしれない尼…

平山優「真田信繁」で分かるのは信繁と大坂の陣の真実

「武田氏滅亡」の流れで平山優さんの著書を読みました。 tatsuyakawakami.hatenablog.com 平山さんは大河ドラマ「真田丸」の歴史考証も担当していたので、 この本の内容は真田丸に落とし込まれていたため、 途中まで大体知ってた話なんですが、 300ページ位…

蘇我入鹿がかっこいい!荒山徹「白村江」

こんにちは。 すごく暑いんですけど、 その分外で動きやすいですし、 夏の楽しみにしてることもたくさん迫ってきて、 「やはり夏は楽しいものか」 と実感してる最近の私でございます。 ただし、無理せずクーラーはつけてます。 しかし、ちょっと思ったんで…

龍野の城下町は良い雰囲気。でも本竜野ー竜野駅間は歩けない

2017年6月26日に兵庫県龍野市に行ってきました。 駅でJRの広告を見て気になってたのと、 龍野って盲点なところにあって、 (山陽本線で岡山から姫路や神戸、大阪に行く時はよくありますが、 途中に城下町があるなんて、あまり意識しないじゃないですか?) …

古くて大きな高知城を見にきたけど、高知の食べ物は何でも美味しいとも思った

初めての特急南風は崖っぷちをずっと走って、トイレに行くのも難しいほど揺れる 高知駅へ到着、有名人がお出迎え 高知城 暑い中石段を登り、板垣退助と対面 天守閣へ、最上階から街を見渡すのが好き 噂のひろめ市場へ 龍馬の生まれたまち記念館のCG部屋がす…

平山優「武田氏滅亡」で描かれる、武田勝頼たち一族の最期がむごくて悲しい

少し前に読み終わりました。 読むのに1ヶ月くらいかかりました。 すごく濃い内容だったので、 説明も濃い、文字数多いものになりますが、 まあ、読んでみてください(笑) 武田氏だけの視点じゃない 750ページという新書にしては異様な分厚さ 武田氏は長篠の…

呉座勇一「応仁の乱」で描かれたのはカオスで地味な大乱?

最近かなり売れているという本、 「応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱」 応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱 (中公新書) 作者: 呉座勇一 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2016/10/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (13件) を見る 読み終わりました…

青春18きっぷで岡山市から愛知県犬山市までを1日で往復してきました

タイトルの通りなんですが、 3月28日に岡山県岡山市中区の東岡山駅から、 愛知県犬山市の犬山駅まで、 青春18きっぷで往復してきました。 東岡山←→岐阜間のJRを11時間、 岐阜←→犬山間は名鉄に乗って1時間位。 計12時間電車に乗っていましたか。東岡山駅から…

たまには日記みたいなのでもいいですか?

たまにはただの日記書いてもいいですか…? まあ、何書いても僕の勝手ですよね(笑) デメリットはまとまった記事にならないことと、 検索に引っかからないってことだけですよね。 1000文字ぐらいに収めますんで、 さらっと読んで頂けたらいいかと思います。 …

2017年2月に読んだ本 〜戦国時代の本の楽しみと、待ちに待ったヘンテコ面白旅行記〜

こんにちは。 今月も読んだ本の感想を。 今回はなんだか中途半端な感じがするんですけどね…(笑) カラー版徹底図解戦国時代 一族の存亡を賭け、目指すは天下 小和田哲男 総図解よくわかる戦国時代 宮田珠己「私なりに絶景 ニッポンわがまま観光記 」 宮田珠…

森村誠一「忠臣蔵」を読んで思ったこと

こんにちは。 今日も歴史小説ものの記事になってしまいます…(笑) tatsuyakawakami.hatenablog.com tatsuyakawakami.hatenablog.com いつもは月ごとに読んだ本を何冊かまとめて紹介するのですが、 今月は「忠臣蔵」上下巻だけで一ヶ月取られてしまいました……

好きな司馬遼太郎の歴史小説を紹介してみる

寒いですね〜。 年末年始の繁忙期が終わった最近、 暇になって家にいる事が多くなったので、 逆に余計に寒いです。 うちの店だと火をよく使うので少し暑くなるくらいなので。 で、前回は司馬遼太郎さん以外の作家さんの歴史小説を紹介しましたが、 tatsuyaka…

好きな歴史小説を紹介してみる

こんにちは。 少し前からクラウドワークスからもらった仕事で、 「歴史のテーマに関する記事10000文字を書く」というのをやってまして、 すでにいくつかもうネットに上げられてます。 岡山城のことを書いたもの https://wondertrip.jp/domestic/chugoku/okay…