読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カワタツブログ

読書、歩く事、音楽など日常身の回りにある物を。

坂口恭平「けものになること」は音楽の様にさらっと読めるけど、断片的な映像を想像させられるのが楽しい

坂口恭平総理の「けものになること」、読み終えました。 けものになること 作者: 坂口恭平 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2017/02/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ようやく、2月に買った本を全部読み終えました…(笑) 「現実宿り…

呉座勇一「応仁の乱」で描かれたのはカオスで地味な大乱?

最近かなり売れているという本、 「応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱」 応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱 (中公新書) 作者: 呉座勇一 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2016/10/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (13件) を見る 読み終わりました…

坂口恭平「発光」は分厚くて読むのに1ヶ月以上かかるけど、「死にたい」と思う人は読んで!

こんにちは。 久々の更新となりました。 1ヶ月以上かかってようやく読み終えました…。 分厚くて読むのに1ヶ月以上かかる 「死にたい」と思う人は何かを作るのに長けた人が多い 年間3万人もの人が自殺する国はまともじゃない この本は「死にたい」と思う人の…

好きな歴史小説を紹介してみる

こんにちは。 少し前からクラウドワークスからもらった仕事で、 「歴史のテーマに関する記事10000文字を書く」というのをやってまして、 すでにいくつかもうネットに上げられてます。 岡山城のことを書いたもの https://wondertrip.jp/domestic/chugoku/okay…