カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

2017-04-17から1日間の記事一覧

坂口恭平「けものになること」は音楽の様にさらっと読めるけど、断片的な映像を想像させられるのが楽しい

坂口恭平総理の「けものになること」、読み終えました。 けものになること 作者: 坂口恭平 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2017/02/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ようやく、2月に買った本を全部読み終えました…(笑) 「現実宿り…