カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

岩勝での「酒と泪(なみだ)と音こと女」と、イラヨイ夜市でのルイダー新年会について

 

 

 

 

こんにちは〜。

冬の寒い間、引きこもっていた僕です。

と言っても仕事には行ってますし、

外で飲んだり遊んだりしてないだけ、ですけどね。

 

でも今月は2回外で遊びました!(子供か!)

 

というのも「これは行かないと!」っていうイベントが2つありました。

今日はこの2つのイベントの事を手短かに書きたいと思います!

 

というわけで今日は日記みたいな記事。

それに、最近文字数の多い記事が多かったので、

文字数少なめで、楽に書きたいです😅

 

 

 

 

 

 

岩勝での「酒と泪(なみだ)と音こと女」はどんなイベント?

 

まずは先々週の三連休の月曜日・2月11日にあった、

岡山の岩勝という焼肉屋での、

「酒と泪(なみだ)と音こと女」というイベントから!

 

f:id:tatsuyakawakami:20190220150322j:plain

 

フライヤー、ポケットの中に入れててグシャグシャになっちゃいましたが…😅

見辛かったらすいません😅

 

岩勝は日本酒の充実した岡山の焼肉屋さん。

 

もつ鍋も美味しいんですが、

今回は店内にDJブースを置いて、

和モノ(昭和の音楽、歌謡曲とか)の音楽をかけるイベント。

 

店長さんに昔から仲良くしてもらってて、

DJ陣も知ってる方ばかりだったので行ってきました。

 

お酒は解放区という岡山のバーが出してて、

美味しい地ビールやワインが700〜1000円ほどで飲めました。

後でまとめて払うのではなく一杯ごとのチャージオン。

入店時に入り口で1500円払い、

500円分のお通し券と500円分のドリンク券が付いてきます。

お通しは煮込みハンバーグで美味しかったです!

 

他にも岡山県虫明産の牡蠣、

ローストビーフ、カツオのタタキ、

レバーのペーストを塗ったバケット

なめろうクラッカーなんかが500〜700円位で食べれる!

 

全部美味しかったです!

 

ただ…

 

料理の写真は撮ってないんです…😅

すいません…😅

 

f:id:tatsuyakawakami:20190220153646j:plain

 

初めてLINEカメラ目線を入れてみましたが…、

「分かる人には分かる」位の隠し方になってますよね?

 

写真に水がいっぱい写ってるのは、

入り口入った時にもらえて、

 

「しっかりお酒飲むために水飲めよ!」

 

っていうメッセージだと思います(笑)

 

良い和モノ音楽を聴いて酔っ払いました〜!

 

f:id:tatsuyakawakami:20190220163110j:plain

 

DJのお三方。

 

このイベント、今回で2回目。

またやって欲しいもんです!

 

スタッフの皆さん、DJの皆さん、お疲れ様です!

 

通常営業でも岩勝は焼肉やもつ鍋、美味しいので、

岡山近辺の人は是非!

 

f:id:tatsuyakawakami:20190221020630j:plain

 

 

iwasyotamachi.owst.jp

 

 

 

 

 

 

 

イラヨイ夜市でのルイダー新年会は?

 

次は僕がほぼ毎月行っている、ルイダーの会の新年会。

毎年この時期に新年会(ちょっと遅い?)をやっているんですが、

今年はイラヨイ夜市という沖縄居酒屋で2月17日に開催。

ルイダーの会をやっているSWLABRというバーのオーナーさんがやっている店。

去年オープンしたばかり。

 

ここでオリオンの生ビールが飲めるんです!

 

 

 

キリンやサッポロ以上にサッパリしてて、

美味しい!

 

オリオンの生樽を置くのは条件が厳しいらしく、

あまり置いてる店は無いらしいです!

倉敷ではここだけかも?

 

さらに沖縄のエナジードリンク+酎ハイみたいな、

ハブボールというお酒も。

 

 

 

ハブのエキスとハーブが入ってるらしいです。

 

そんな物が入ってるせいか、

 

次の日はすごく体の調子が良かったです(笑)

 

もちろん泡盛もあります!(危険)

 

倉敷周辺の知ってる先輩方友達知人みんな集まって、

無茶苦茶飲みました(笑)

 

f:id:tatsuyakawakami:20190220163158j:plain

 

1人1品持ち寄って、

料理やお菓子でテーブルがいっぱいに(笑)

 

飲み過ぎて終電を逃しそうになったり、

それで焦って忘れ物をしましたが、

 

無茶苦茶楽しかったです!

 

f:id:tatsuyakawakami:20190220163229j:plain

 

 

お酒も美味しいですが、

友達によると島らっきょうとかも美味しいらしいです!

こちらも是非行ってみてください!

 

akr7504797540.owst.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じで先週先々週と楽しかったです!

しばらくはこういうイベントも無し。

4月の旅行に向けて出費を抑えなければ😅

 

でもこんな楽しいイベントがあれば、

多少無理してでも行きたいもんですね!

 

それでは今日はこの辺で失礼します!

 

 

 

 

 

すごくメロウで踊れる!あの人そのままの曲も?Nulbarichの「Blank Envelope」について

 

 

こんにちは〜。

ここ数日、ちょっと寒さが緩んできましたかね?

2月ももうすぐ終わりで、春が近づいてきてる感じがします。

僕も4月にライブ込みの旅行をする予定で、

その日が近づいてるので楽しみです。

 

ライブ見に行くのはNulbarichってバンドなんですが、

僕としてはここ2年位で一番好きと言えるバンド。

ヒップホップ、ソウル、ジャズを取り入れたロックバンドで、

グルーヴィスタと自分たちで言うほどの気持ち良いグルーヴ。

(グルーヴとは音と音の隙間というか説明しづらいです😅)

今月出たアルバムもすごく良いのでライブが楽しみです。

 

というわけで今日はそのNulbarichの新作アルバム、

「Blank Envelope」を紹介したいと思います。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190219143117j:plain

 

[:contents] 

 

 

 

 

「Blank Envelope」はどんなアルバム?

 

前作「H.O.T.」(傑作!)から、わずか1年かからずに出された新作ですが、

今回は別方向に傑作かも。

 

そして、このアルバムをTHE 1975や岡崎体育の時の様に、

岡崎体育の新作「SAITAMA」はジャンル的バリエーションに富んだ玄人好みのアルバム? - カワタツブログ

ジャンル的に幅を持たせてきた集大成な3rdアルバム?The 1975の「ネット上の人間関係についての簡単な調査」について - カワタツブログ

 

一曲ずつ紹介します。

音楽用語が拙いですがお付き合いください😅

 

しかし一曲ずつ書いてみる事で、

僕自身もそのアルバムについての理解を、

深められるんです。

 

どんなアルバムかよく分かる。

 

あと「ジャンル的に幅広い」ってタイトルに付けるのは、

今のアーティストは大半そうなのでナシですね😅

 

それでは解説を始めます。

 

1曲目は映画の始まりの様なイントロ。

前作「H.O.T.」もこんな感じの始まりでしたね。

しかし前よりもメロウ。

雨の日に聴くとしんみりしそうです。

 

 

 

 

 

先行配信されてた2曲目「VOICE」にハマった?

 

この曲は前もってiTunes storeで買ってましたが、

 

すごくメロウでグルーヴィー。

 

アルバム発売前すでにハマってしまいました。

 


Nulbarich – VOICE (Official Music Video)

 

 

 この動画の女の子に恋をしそうな程の切なさ。

 

そしてすごく踊れる。

 

 

 

 

 

前半はメロウなダンスミュージック?

 

3曲目「Silent Wonderland」もメロウですが,

軽く四つ打ちでハウスっぽい、あま〜いポップ。

 4曲目「All to Myself」 もメロウなダブステップで、

このアルバム、UKのバンドがよくやりそうな、

クラブっぽいダンスミュージックっぽさもありますね。

 

5曲目「JUICE」は湿っぽいソウルな感じ。

良い間隔で打たれるドラムに耳がいっちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6曲目「Sweet and Sour」のJQの声にセクシーさすら感じる?

 

この曲も先行シングル曲で、

そのタイトルの通り「甘酸っぱい」感じのソウル。

 


Nulbarich – Sweet and Sour (Official Music Video) [Radio Edit]

 

 

いやしかし、

 

JQの声は伸びと透明感があって良いですよね。

 

僕は同じ男ですが セクシーさすら感じる様。

(一応言っておくと、その気はありません)

オシャレな見かけの割に、すごいぶっきらぼう口調

なんだけどな…(笑)

 

 

 

 

 

7曲目の「Kiss You Back」はEDM的ダイナミックな展開?

 

このダイナミックな展開に目を覚まさせられる様な感覚。

EDMみたいなダイナミックさですが、

 

最近のバンド、EDMをギラギラさせずに、

消化出来てる人が多いですよね。

 


Nulbarich – Kiss You Back (Official Music Video)

 

また動画貼ってすいません😅

しかしこの曲がCMに使われて先行配信された時、

まだアルバム「H.O.T.」が出された直後だったので、

 

「あんな良いアルバム作ってた直後に、

もうこんな良い曲作れるの!?」

 

ってビックリしたの覚えてます。

森星が出てるCMに使われてたんですが、

知ってる人います?

 

8曲目「Toy Plane」はまたダブステップ

しかしこれはドーンとしてて、

映画のエンディングテーマで使われそうなイメージ。

 

9曲目「Ring Ring Ring」はピアノが入ったヒップホップ。

このアルバム、ここまでヒップホップっぽい曲はなかったんですよね〜。

前作がヒップホップ色強いアルバムだったので意外です。

しかし8曲目から自然な流れ。

 

 

 

 

 

 

 

 

10曲目「Focus On Me」は初期B’zを思わせる(?)ディスコ?

 

この曲は、なんとディスコ。

 

このアルバム、クラブミュージック色強いですよね〜。

 

初期のB’zに多かったディスコ曲に似てなくもない?(笑)

僕、このバンドからちょいちょいB’zっぽさを感じるんですけど、

気のせいですかね〜?(笑)

 

 

 

 

 

 

11曲目「Super Sonic」はJamiroquaiをフィーチャー?

 

このタイトル、OasisBad Religionを想像する人多いと思いますが、

 

すごくJamiroquaiっぽい。

 

ファンキーでグルーヴィー。

良い感じで踊れそう。

JQって名前とか、バンドのロゴもジャミロと似た様なのが使われてますが、

「『そのまま』を自分たちで昇華して作ってきたな〜」

という曲。

 

 

 

 

 

まだまだバンドに期待を持たせる終盤?

 

12曲目「Stop Us Dreaming」はヒップホップ。

しかし「そろそろこの素晴らしいアルバムを終わらせにかかろう」

という雰囲気に満ちてて、エンディングテーマの様にメロウ。

 

13曲目「I'm Home(Outro)」1分だけのインストで、

鍵の音が強調されて短く終了。

しかしこの下がり切らずに終わる展開。

 

「まだまだ曲作れるよ!」

 

って言われてる様で期待が持てます。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

  • 前半はすごくメロウ
  • ハウス、ダブステップ、ディスコなどクラブミュージックぽく踊れる曲も
  • 先行シングル曲のインパクトが強く、使い方も上手い
  • Jamiroquaiそのままの曲もある
  • B'zっぽさもある???
  • バンドの将来に期待がまだまだ持てる終わり方

 

とまとめられるでしょうか?

すごくバンドに勢いがあるのを感じますね〜。

今が全盛期。

4月のライブが楽しみです。

 

 

ソウル、ヒップホップ、ジャズ

(そして今回はハウスやダブステップも)などが好き、

もしくはSuchmoscero

好きな人は是非聴いてみてください!

 

 

 

 

 

一曲ずつ聴きながら書いたんですが、

上手くまとめられましたかね?

音楽用語の知識少ないんで、やれる範囲な感じはしますが、

またすごく好きなアルバムとか出てきたらやっていきたいと思います!

 

それでは今日はこの辺で! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「30の戦いからよむ世界史」上下巻を読んで

 

こんにちは〜! 

 

少し前までの大雪、大丈夫でした?

 

岡山は少し積もりましたが、その次の日から少し暖かい気がします。

寒いので引きこもっていましたが、

そろそろ冬も終わりですかね〜?

 

ただ、まだ読む本がたくさんあるんですよね。

 

少し前にネットオフ(ブックオフのネット版)から、

「本の185円均一セールやるよ〜」メールが来て、

ここで歴史の本を3冊ほど買ってしまったんです。

185円という安さだと少し興味があるものはポンポン買っちゃいますよね?😅

 

というわけで今日はその中の1冊を紹介します。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190214162901j:plain

 

関眞興(せき・しんこう)という人が書いた、

 

30の戦いから読む世界史・上下巻。

 

上巻をネットオフで185円で買い、

下巻は新品を買いました。

 

 

 

 

 

 

前にも記事にした?

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

この記事の中で一応、

「この世界史の本の中に、

フランツ・フェルディナンドの名前を見つけた」

と紹介しましたが、

やはりどういう本か個別に紹介したいですし、

読むのに結構時間がかかったのもあり紹介したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「30の戦いから読む世界史」はどんな本?

 

この本は世界史上の有名な戦いを中心にして、

世界の歴史を語っていく本です。

 

戦争の具体的な戦術を書いているのではなく、

 

「その戦いが世界史をどう変えたか」

 

が書かれてあります。

 

 

 

 

戦術について書かれた本ではない?

 

タイトルからして「世界史の戦争の戦術について書いてある?」

と思う人多いかもしれません。

僕も最初そういう本かと思いました。

でも、もしそんな本だったら、

僕みたいな世界史初心者は付いていけなかったかもしれませんね〜😅

 

 

 

 

世界史初心者向けの本?

 

まあ、つまりは、

 

世界史の初心者向けの本です。

 

世界史に詳しい人は、

読む必要がないかもしれませんね😅

 

僕は最近まで日本史だけ知ってる人間で、

白村江の戦い等から「日本史を知るためにも、

もっと世界史を勉強したいな〜」と思ってたんです。

それでネットオフの185円セールでこの本を見つけて、

「ちょうど良いかな〜」と思ってこの本を買いました。

 

そんな世界史初心者にはオススメの本です。

でも高校の世界史の教科書よりは詳しい事が書いてあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

この本の内容で興味深い事は?

 

この本で印象的だった事を書いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中東の国は紀元前から戦争してる?

 

中東の地域、統一しては反乱が起きて、それを繰り返して、

紀元前から3000年経った現代まで、そんな状況らしいですね。

 

 

現代でもテレビとかでヒッチハイクの番組とかでやってたんですが、

「紛争があって、危ないからこの先の国には行けない」

とかそんなシーンがありましたが、

アレは紀元前から、3000年以上前から、

ずーーーっと続いてるんですね。

 

いやこの記憶、電波少年か。

結構古いですか…?

猿岩石(有吉が昔やってたコンビ)とか知ってます?😅

よくよく考えると電波少年って、

もう20年位前の番組になるんですね…。

 

いやでも世界史的には20年って、

そんなに古い時代じゃないですよね。

 

 

 

 

 

エジプトは国自体が天然の要害だった?

 

エジプトに長い間文明があったのは、

サハラ砂漠・地中海・ナイル川という、

天然の要害に囲まれていて、

外敵が侵入しにくかったから。

 

日本と似てますよね〜。

 

日本海東シナ海という要害で、

日本は中国・朝鮮と切り離されていた。

 

もし日本が大陸と地続きだったら、

もうとっくに日本という国は、

無かったかもしれませんね😅

 

元寇の時とか、もっとあっさり日本国内に侵入されてたでしょうし、

日露戦争なんかは日本が戦場になってたかも?

 

ヨーロッパもアフリカの国に侵略された時代があったみたいですし。

地図でよくよく見るとイタリアとアフリカ大陸って近いですしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深く掘り下げたいテーマがたくさんあった?

 

ざっと上げるとローマ帝国十字軍百年戦争や、

オスマン帝国などが興味深かったです。

ローマ帝国はちょうどこの本を読んでる時に、

ブラタモリでローマの回やってましたしね。

十字軍は何かしらと名前聞きますし、

(特に音楽で多い気がします。

僕、BEAT CRUSADERS好きでしたし(笑)

オスマン帝国は最近本が出てましたよね〜。

 

ジャンヌ・ダルクナポレオン

ヒトラーなど有名な人物が出て来た時は興奮しました。

この本を踏み台にしてこれらの、

世界史の個々のテーマについて詳しい本に手を出したいですね。

ジャンヌ・ダルクの映画を昔見て面白かった覚えがあるんですが、

アレはまた見たい気分になりました。

 

 

 

 

現代の世界の情勢も分かる?

 

また第二次世界大戦後の海外の情勢も分かるので、

現代よく聞く様な海外の用語の意味が分かります。

 

ユーゴスラビアとか東欧の国がなぜ、

しょっちゅう名前が変わるのか?

 

とか気になってましたし、

 

朝鮮戦争ベトナム戦争は、

日本のすぐ近くで起きた戦争なのに、

何も知らない…。

 

この本で現代との繋がりが分かり、

ずっと抱いてきた疑問がある程度解けました。

 

ただ世界史を知る事で、

海外旅行をしたくなったら困りますね…😅

 

すでにブラタモリ見てイタリアに行きたくなってますし😅

 

 

 

 

 

 

次は何を読む?

 

さて、この上下巻に時間を取られましたが、

次はようやく承久の乱を読む事ができます。

 

 

 

買ってから大分経ったんですがようやく読む事ができます😅

この上下巻に大分時間を取られたので…😅

 

この記事も結構な長文になりました。

しんどかった…😅

 

それでは今日はこの辺で失礼します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

面白おかしい旅行記の総集編!自分の県の観光地の評価は?宮田珠己「ニッポン47都道府県正直観光案内」を読んで

 
 
こんにちは〜。
ニュースを見てると、東京とか北海道とか、
 
すごく寒そうですね😱
 
岡山は「いつもより少し寒い」程度ですが、
僕はここしばらく引きこもっています。
もちろん寒いのもありますが、
最近はそんなに行きたい音楽イベントも無かったですしね。
 
積ん読がやたら溜まっているのと、
春の旅行に向けて貯金してるため、
あまり外に出てお金を使いたくなかったから。
というのが大きいでしょうか。
 
さて、というわけで…、
 
 
 
 
 
 
 
 
今日は旅行の本についての記事です(強引?)
 
 
 
 
 

f:id:tatsuyakawakami:20190209183820j:plain

 
宮田珠己さんの、
「ニッポン47都道府県正直観光案内」
という本を読みました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「ニッポン47都道府県正直観光案内」とは?

 
47都道府県の観光地を、
マニアックなのもメジャーなのも、
1県ずつ正直に紹介する本。
 
宮田珠己さんの本は今までも記事にしましたので、
もしよろしければ。

2017年2月に読んだ本 〜戦国時代の本の楽しみと、待ちに待ったヘンテコ面白旅行記〜 - カワタツブログ

2018年5月に読んだ本 - カワタツブログ

 

いつも面白おかしい旅行記を書いてられるんですが、

今回は1都道府県ごとにまとめられた感じ。

今までの本に載ってたスポットもこの本に載ってるので、

今までの総集編な感じもします。

 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 
 

有名な観光地、東京でもぶった斬る?

 
「正直に」を強調したのは、
 
有名な観光地でも、
「大して面白くない」「すぐ終わる」
とぶった斬ってるからです😅
 
温泉とかも載ってますが視点がちょっと違ってて、
 
「旅館が迷路みたいになってて、
異次元に迷い込みそう」
 
とか、そういう視点。
 
また関東地方は東京でも、
 
「平地ばかりで平坦、つまりはダサい」
 
と(笑)
山が見えるから楽しい、カッコいい土地という理論。
箱根や秩父、栃木の山とかは良いらしいです。
 
さらに大阪の「食い倒れ」についても、
「美味しいものなら、
今の日本では、どこに行っても食べられる」とのこと。
 
 
 
 
 

 

 
 
 

地元岡山県のこの本での扱われ方は?

 
あと、やっぱり47都道府県を全部紹介されてると、
 
自分の住んでる県、
もしくは出身県がどう扱われてるか、
気になりますよね?
 
僕も地元岡山県がこの本でどう書かれるのか、気になりました。
まず鳥取県の項で、
 
鳥取県は岡山に下から突き上げられている」
 
なんて書き方をされてて、
「ん?突き上げるということは観光的にも突き上げてる?」
と期待しました。
しかし、岡山県の項は結構後ろの方でしたし、
いざ「とうとう岡山県!きたー!」という勢いで読むと、
 
 
 
 
 
うすーーーっ!!
 
 
 
 
薄かったです(笑)
 
岡山県の特徴をひとことで言い表すとすると「ふつう」です。
実はこの連載が始まった当初から、
岡山県で何をおすすめするか悩んでいました。
 
 
 
とありました。
吉備津神社倉敷美観地区、後楽園に蒜山など、
岡山県の観光地は「過剰さが足りない」と(笑)
カブトガニ博物館、オリエント美術館、
BIZEN中南米博物館(ここまで見てるとは意外)、
犬島、西大寺の裸祭りは良いらしいです。
オリエント美術館って岡山の中心部にあるのに行ったことない…。
 
 まあでも各県の強烈な観光地と比べると、
確かに全然大したことないですね😅
 
鹿児島のトカラ列島悪石島の祭りボゼなんて、
わけが分からな過ぎてすごく気になります。
(検索して見てください) 
 
 
 
 
 
 
 

この本を読むとマニアックな旅ができる?

 
とにかくこれを読むとマニアックなスポットもたくさん載ってるので、
普通とは違う旅行が出来そうです。
僕も春に奈良に行く予定なので、
この本の内容を少し組み込むつもり。
天理の「おやさとやかた」、気になる。
(これも検索してみてください)
 
「おやさとやかた」は他の本でも読んだんですが、
宮田さんの他の本で紹介されたスポットも載ってるので、
おさらいできるのも良いです。 
 
 
 
 
 
 

宮田珠己さんの本はどんな人にオススメ?

 
旅行が好きな人にはオススメ!
 
でも、
 
食べ物メインの旅行をする人には、
オススメできませんね〜。
 
僕もそんなに旅行に食べ物を求めないタイプですが、
 
宮田さんの本は食べ物要素がゼロ
 
なので。
 
あと、やはり自分の県の項を読んで楽しむのも、
良いかもしれません。
(自分の県が薄くても楽しい)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに宮田珠己さんが「東京近郊スペクタクルさんぽ」で紹介してて、
この本にも載ってる湘南モノレールは去年江ノ島に行った時、
乗りました。
 
 
 そんな感じです。
 
それでは、とても寒そうですが、
 
みなの者、自愛せよ。
 
失礼しました。
それでは、また!
 
 
 
 

 

 

 

 

 

500円玉貯金箱を壊した

 

 

 

こんにちは〜。

何だかここ2・3日、そんなに寒くないですね。

日差しも暖かくて雰囲気は春っぽくなってきましたし、

春が近付いているんでしょうか?

個人的には1月生まれで冬生まれなので、

寒くなくなるのが少し寂しい気もします。

 

 

 

 

そして突然ですが皆さん、

 

500円玉貯金って、やった事ありますか?

 

ちょっとアナログな貯金の仕方ですが、

僕は高校生から20代前半くらいまで、やってました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20190206140451j:plain

 

この貯金箱、一時期はよく見ましたよね?

 

今回これを(個人的な気分では、とうとう)

 

壊して開けました。

 

今日は壊した方法、また「なぜ開けるのか?」

また「中にいくら入ってた?」を書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ貯金箱を壊そうと思った?

 

上にも書いた通りですが、

高校生から20代の時にやっていたもので、

お金の追加投入を最近全くしてなかったんです。

 

というのも僕は最近しっかり自分の理性を保って貯金できています。

基本的には投資信託で毎月定額入れる感じ。

(ちなみに少し前に株価が下がってかなり残高が減ったんですが、

最近少し持ち直した様です)

つまりは、

 

500円玉貯金なんて、もうやる必要性がない。

 

それにこの貯金箱、あまり見えない位置の本棚に挟む様に入れてたんですが、

 

無くすと本5冊分くらいのスペースが増えます。

 

さらに現金を部屋に置いておくと、

隠す様に置いてはいるんですが、

もし泥棒に入られたりしたら持っていかれます。

なので、

 

壊して中身を銀行の口座に預けてしまった方が、

防犯というかリスクが減らせる。

 

そのため今回貯金箱を開ける事にしました。

 

 

 

 

 

 

どう貯金箱を壊した?

 

いちいち写真を撮れば良かったんですが、

サボってしまいました。

すいません😅

 

まず上の貯金箱を、

 

スーパーとかでもらえる様なビニール袋

 

に入れました。

 

そして外に出て、

 

ハンマーでガツーン!

 

袋に入れたのも外に出たのも、破片が飛び散っても怪我しない様にするためです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いくら入ってた?

 

ハンマーで貯金箱上部を叩いたら、

 

f:id:tatsuyakawakami:20190206140441j:plain

 

貯金箱上部の一部分が割れて上の様に中身が取り出せました。

 

※同じ様な事をする場合、

貯金箱の破片に気を付けてくださいね!

 

500円玉貯金と言いつつ、

百円玉、50円玉、10円玉も結構ありました😅

 

ゲーセンのコインも一枚だけあった…(笑)

 

当時は「とりあえずお金の形をした物は入れとけ」

くらいの気分で入れたと思うんですが、

いざ開けてみると白けるもんですね〜(笑)

 

そして集計します。

「せいぜい多くても2万円」と予想してました。

(つまりは、あまり期待してない)

 

f:id:tatsuyakawakami:20190206140427j:plain

 

 

左半分は千円になる様にまとめてます。

右上部分は百円。

というわけで、

 

 

 

 

 

 

1万7千735円

 

ありました。

まあ予想の範囲内。

 

 

 

 

どう小銭を処理した?

 

これを今月の予定のために取っておいたお金に、

千円札と硬貨を両替する感じでまとめ、

残りを郵貯に持って行きました。

郵貯経由で証券会社に入れ、投資信託へ入れる予定)

 

こういう貯金箱の貯金をATMに小銭をジャラジャラ入れると、

ATMの小銭が詰まると聞いた事がありますが、

上手くまとめられたので案外スンナリ入りました。

硬貨を一枚ずつ入れるATMだったので、

少し手間ではありましたが。

 

なるべく、まとめて持って行った方が、

郵便局の職員さんを困らせないので良いと思います。

 

 

 

 

500円玉貯金をやっている人へ

 

というわけで貯金箱を壊した方法を書いてみました。

皆さんもこういうある程度お金の貯まった貯金箱、

あれば壊してみては?

上にも書きましたが、スペース取りますし、

泥棒に入られたら危ないですからね〜?😅

 

正直言って貯金するなら、

貯金が上手く出来ない人には銀行の積立預金の方が良いと思いますし、

さらには、投資信託の方が増えます!

銀行預金は元本が減らない様で、

物価が年々上がってるので結果的に減ってると聞きますし。

 

これを読んでいろいろ考えてみてもらえると有難いです!

 

それでは今日はこの辺で!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Franz Ferdinandというバンド名を世界史の中で見つけて興奮した話

 

 

 

こんにちは〜。

 

 

 

 

 

 

 

世界史の本を読んでる?

 

最近こういう本を読んでます。

 

 

 

「30の戦いから読む世界史」。

 

タイトルの通りで世界史の大きな30の戦いを中心に、

世界各地域の歴史を説明してある本。

この本の内容は、また後で別に記事にする予定ですが、

 

この本の中にすごく気になる箇所があったんです。

 

 

 

 

 

サラエボ事件」で気になる事があった?

 

この本の第一次世界大戦の項の辺りで、

サラエボ事件という事件が起こるんですね。

オーストリアの皇太子が暗殺されて、

これが引き金になりドイツ・イタリア・オーストリア三国同盟と、

イギリス・フランス・ロシアの三国協商の対決、

つまりは第一次世界大戦が起きた。

 

 

 

 

 

 

 

Franz Ferdinandはどんなバンド?

 

ここで急激に話が変わってすいませんが、

Franz Ferdinandっていうイギリスのバンドをご存知ですか?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190202181513j:plain



写真検索したらメンバーが1人増えてて少し驚いたんですが😅、

軽快でダンサブルなロックバンドです。

 

音を聴いてもらうのが一番分かりやすいので、

動画を貼っておきましょう。

1stの曲で初期ですが、すごく好きな曲です。

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5人なのに「フランツ・フェルディナンド」というバンド名?

 

ところで、

 

5人なのに「フランツ・フェルディナンド」って名前、

ちょっと気になりません?

 

僕は最初、1人だけのシンガーソングライターか何かと思いました。

ダニエル・パウター(懐かしい)とかジャック・ジョンソンとか、

そんな感じかと思ってました。

 

とにかく、名前が気になりますよね?

 

 

 

 

 

 

 サラエボ事件フランツ・フェルディナンドの関係は?

 

 

「言い得て妙」な見出しになるんですが、

ここでサラエボ事件の話に戻ります。

 

サラエボ事件で殺されたオーストリア大使の名前が…、

 

 

 

 

 

フランツ・フェルディナンド

 

 

 

「え?まさか、これ、

あのバンドの名前の由来なん!!???」

 

 

と僕はすごく興奮しました(笑)

いや、2000年代のロックが好きな人はみんなテンション上がるのでは?

 

一応wikipediaでも検索して確認しました。

wikiじゃ信憑性無いかもしれませんが)

 

ja.wikipedia.org

 

 f:id:tatsuyakawakami:20190202182751p:plain

 

 

 

 

とりあえず、その通りの様でした。

「響きの良さから選んだ」かあ〜。

もっと深い理由が欲しかったな〜(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンド名が決まるまでの経緯を軽く妄想してみた

 

ああ〜、でもイギリス人だから、

イギリス史やヨーロッパ史を学校で習うんでしょうね。

そこから「サラエボ事件第一次世界大戦…、

歴史の授業なんて退屈だな〜。

ん?『フランツ・フェルディナンド』ってオーストラリアの皇太子の名前、

イカした名前じゃん」とかメンバーの1人が思いました。

 

いざバンド組む時「バンド名何する?」って話になり、

 

「『フランツ・フェルディナンド』ってどう?」

 

って歴史の授業のこの名前を覚えてたメンバーが発言して、

 

「何それ?わけわかんねーけど、

カッコいいじゃん!」

 

みたいな感じで軽〜く決まった気がします。

 

※あくまで妄想です。

 

 

 

 

 

この記事で言いたかった事は?

 

と、何が言いたかったかというと、

 

「世界史の中でフランツ・フェルディナンドっていう、

好きなバンドの名前が出てきて、

しかも第一次世界大戦なんて大事なとこで出てきて、

興奮した」

 

それだけでしょうか。

本当にそれだけです。

でも記事にしたくなるほどテンション上がったんです。

すいません(笑)

 

 

 

 

 

おまけ:Franz Ferdinandのオススメアルバムは?

 

ちなみにFranz Ferdinandに興味を持ってくれた方おられますか?

僕のオススメは1stと2ndですが、

他のアルバムも全部良いです!

広告貼っときますね〜(笑)

 

 

 

 

 

 

それでは今日はこの辺で!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加の芽は出たが決定打にはもう一歩? サマソニ日割り&第2弾発表で思ったこと

 

こんにちは〜。

サマーソニックの第2弾&日割りが発表されましたね。

 

 

まだ寒い上に、半年先の話をしてイメージも何も付かないかもしれませんが😅、

皆さん的にはどうでした?

ちなみにTwitterで「サマソニ」と検索してみると割と好評の様でした。

レッチリB’zは何だかんだで見たい人多いでしょうからね。

 

さて多数の意見は置いといて、ここでは僕個人の、

参加する決め手になるかどうかを書いていきたいと思います。

 

ちなみにヘッドライナー発表時の記事はこちら↓。

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

 

 

あと今決めたんですが今年は、

 

サマソニ関連の興味のある発表ごとに、

記事を書いていきます。

 

発表があった毎回やっても良いかもしれませんが、

「興味のない国内バンド2バンドだけ」発表される時もありますからね。

それだと大した記事は書けなさそうなので、

興味のある発表の時だけにします。

 

 

 

 

 

 

 

第2弾と日割りはどんなもの?

 

f:id:tatsuyakawakami:20190201152027j:plain

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20190201152104j:plain

 

 

 

 

上が東京、下が大阪

さて1日ごとに見ていきますか。

ただ、すいません。

僕は基本的に大阪参加予定なので、

大阪メインの見方で行きたいと思います。

ご了承ください。

 

 

 

 

 

 

大阪金曜目(8/16)はラウドな日?十何年ぶり出演のRANCIDに注目!

 

レッチリは前回の通り、個人的には「見れれば見るけど決め手にならない」くらい。

ただ、

 

RANCIDは見たいですね〜!

 

サマソニに出るのは十何年ぶりくらい?

 

僕も2008年のPUNKSPRINGで一回見たことあるだけ。

「また見る事なんてもう無い」位に思ってたので、

RANCIDのTシャツを売ってしまいましたが😅

まだ残しておけば良かった〜!

(しかしバンドTって無限に増えますからね。

収納スペースもそんなに無いので)

 

RANCIDは、

もっと日割りの条件が良ければ見たい所。

 

というのもBMTHはちょっと激し過ぎる。

ベビメタは昔ベビメタのファンにちょっといじめられたので、

すいませんが結構です😅

全体的にラウドな日になりそうですね。

夏にはこういう音も良いもので出来れば行きたいところですが、

お金がかかるのでね…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪土曜日はダンスの日?「Very Special Guest」があの人なら…?

 

チェインスモーカーズは興味無いので、

今回発表の他の2組は予習次第だと思いますが、

 

「Very Special Guest」が気になります。

DAFT PUNKとか無いかな…?

 

「ダンスミュージックの日」っぽい感じはしますし、

ヘッドライナー発表前に予想で名前が上がってました

 

もしダフト来たら、この日は行きます。

 

でも大抵こういう希望的な予想は当たりませんけどね。

去年新作出したはずのTHE PRODIGYもあるかな…?

ケミカルブラザーズもあり得るでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

3日目はTHE 1975を見たい!でも参加決定には、もう一歩?

 

THE 1975が来たので、

おそらくこの日は行くと思います。

 

B'zもついでなら見たいですし、

TDCCも1番最初に売れたアルバムは好きな位には好き。

STRUTSも良いと聞きますし。

 

ただTHE 1975のひと組だけでは、まだ決定打ではないですね…。

他にもう1組見たいアーティストがいれば。

ただ貯金はこの日一日だけのためにしても良いとは思います。

 

 

 

 

 

今年はお盆開催で不安な事も?

 

あと今更気付いたんですが、

 

今年ってお盆開催なんですね。

 

個人的にはサービス業なので非常に休みにくくて面倒です😅

繁忙期にサマソニ行くと完全休みの日が取れなくて疲れそう。

 

しかしお盆なら金曜日も難なく休めそうですし、

世の中の大半の人には都合が良いでしょう。

 

ただ新幹線やホテル、混んでるor予約取りにくそう、

という不安がありますね😅

 

 

 

 

 

 

今の段階での結論は?

 

それぞれの日に少しずつ参加の芽が出てきましたが、

まだまだ決定打には至らず…という所でしょうか?

 

ただ1日だけの貯金は始められそうです。

 

というわけで完全に僕目線でだけの考え方を書いてみましたが、

いかがだったでしょうか?

もっと丁寧に書けば良いんでしょうが、

時間が無くて30分位で書いたもので…😅

 また何か思い付いたら追記します!

 

それでは今日はこの辺で!