カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

襟が破れたシャツが多くてどうしようか迷ってる

こんにちは。

最近困ってることがありまして、持ってるシャツが

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180526105732j:plain

f:id:tatsuyakawakami:20180526105720j:plain

f:id:tatsuyakawakami:20180526105708j:plain

f:id:tatsuyakawakami:20180526105652j:plain

 

 

こんな風に襟が破れてきちゃってるんですよね😥

 

新しいシャツを買えば解決ですが今出費が多くお金がなくて…😅

お金が無くてもユニクロやGUでは買いたくないんです!

生地が良くないしダサいし、安い物を買ったら物が増えますしね。

 

家にミシンがあるので自分で修理しようと一旦は考えたんですが、

 

next.spotlight-media.jp

 

このサイトによると、

 

襟を外さないといけない

 

らしくハードルが高い気がします😅

 

どこか直してくれるお店があればいいんですが割とないんですよね。

 

もしそういうお店が岡山にあったら教えてください〜!

 

もしくは誰か直してくれる人がいたらお金払ってもいいんです!

 

 

 

 

あれ?こんなに短くなる様なテーマだったか…?

とにかく、

 

シャツの襟を直すのにこうした!

ていう話があればお願いします!

 

 

 

それではこの辺で〜!(はや)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年5月に読んだ本

 

 

 

まだ5月は一週間あるんですが…おそらくもう一冊本を読み切れたりはしないと思うので、

このタイミングで投稿。

5月は4冊の本を読みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 サッカー「観戦力」が高まる/清水英斗

 

サッカー「観戦力」が高まる

サッカー「観戦力」が高まる

 

 

 

W杯前なのとハリル解任の件もあり、

 

「サッカー観戦についてもっと知りたい!」

 

と思い図書館で借りました。

サッカー全般に関していろいろ書いてありましたが、

個人的にはディフェンス、プレッシング、ラインコントロールなどの項目が、

テレビを見るだけでは分からない内容で面白かったです。

「サッカーの本なんて読む必要ない」と思っていましたが、

こういう本は絶対に読んだ方がいいです!

しかしおそらく2011年のアジアカップが終わった後に出た本ですが出てくる選手が懐かしい…。

表紙のメッシとロナウドが若いですね…(笑)

 

 

 

 

 1/2の騎士/初野晴

 

1/2の騎士 (講談社文庫)

1/2の騎士 (講談社文庫)

 

 

 「同性愛」「少女漫画みたい」「ヤクザが出てくる」「社会派」など、

苦手な分野がたくさんあって最初は拒否感がありましたが、よくある青春探偵ものな感じで、

 

「ドッグキラー」「インベイジョン」「ラフレシア

 

という都市伝説と絡んだ犯罪者に対し、

主人公の女子高生・マドカと謎の存在「サファイア」が力を合わせて戦っていく話。

「一緒に行動してた大切な人を失う切なさ」みたいなのがテーマでしょうか。

最初は繋がりの無かった個性的な登場人物が仲良くなっていくのもよかったですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京近郊スペクタクル散歩/宮田珠己

 

f:id:tatsuyakawakami:20180524181325j:plain

 

 

 

東京近郊スペクタクルさんぽ

東京近郊スペクタクルさんぽ

 

 

 

 

宮田珠己さんのお笑い旅行記みたいな本の新刊で、

僕はこの人の本はたくさん読んでて大好きです。

今回は東京近郊のあまり知られていない名所?珍スポット?を紹介するもので、

 

地底湖、地下発電施設、社寺彫刻

 

などあまり知られていないスポットがたくさんで面白いんですが特に、

 

湘南モノレール

 

が気になりました。

たくさん書くと本のネタバレになるんですがジェットコースターみたいな高低差があるとか。

 

「ダイナミックなアトラクション」

 

的な存在らしく近々鎌倉に行くので乗ってみようかと。

江ノ電小田急横須賀線も全部乗ってみたいので乗り換えが複雑になりそうですが…(笑)

しかし最後の砂漠の項の最後の実験みたいなやつが恐ろしい…。

 

 

 

 

 

荒海を渡る鉄の舟/鳥羽亮

 

 

荒海を渡る鉄の舟

荒海を渡る鉄の舟

 

 

 

何でも良いので歴史小説を読みたかったので図書館の返却棚にあったこの本を取りました。

作者の鳥羽亮さんは御年82歳の様でタイトルも昔風な感じがします。

幕臣山岡鉄舟を主人公とした話。

この人についてはあまり知らなかったんですが、

剣や槍、長刀に心身共に長け(禅もやる)政治面でも才能を発揮し、

またものすごい酒豪だと読み終わってから分かりました。

時代は幕末でペリー来航から西南戦争ぐらいまでの時期で、

時代の波、特に徳川家の崩壊に翻弄される鉄舟の走る姿に魅了されます。

 

 

 

 

今月は小説が読みたくて半分小説のラインナップとなりました。

来月はW杯カップがあるから読書は少なくなりそう…?

 

それでは今日はこの辺で!

 

 

 

 

 

 

 

 

いま西城秀樹の「YOUNG MAN」と「ギャランドゥ」を聴いて思ったこと

 

f:id:tatsuyakawakami:20180522173226j:plain

 

 

少し前に西城秀樹さんが亡くなりましたね。

 

 

www.huffingtonpost.jp

 

 

 

西城秀樹の曲を聴いてみたキッカケは?

 

うちの母も「私の10代が〜!」と悲しんでいたのですが、

これを機にふと、

 

西城秀樹の曲を聴いてみよう」

 

と思い立ちました。

しかしブックオフハードオフでレコードを探しても、おそらくもう転売屋が買い占めてるだろう、

TSUTAYAとかでレンタルも厳しいだろうなあ〜😅

 

 

 

 

曲を購入した手段は?

 

そこでiTunes Storeで一曲ずつ買う事にしました。

レコード収集家の皆さんには「反則だ」と言われるかもしれませんが、

西城秀樹の遺族にお金が少しでも入るので良いと思ってます。

 

 

 

 

 

 

どんな状況で西城秀樹の曲をかけた?

 

倉敷のSWLABRというバーで毎月第四土曜日に「ルイダーの会」という集まりがあり、

そこでiTunes Storeで買った、

 

「ギャランドゥ」

 

 

ヤングマン

 

をCDRに焼いてかけてみました。

 

 

 

 

ギャランドゥ

 

は緩急が効いてて思ったよりグルーヴィーなロック。

しかもヒデキ(すいません、ずっと敬称でしたが親しみを込めてこう呼びたい)の声が

すごくパワフルで、

緩急の急の時にグイッと一気に上がってくる感じで良さが活きてる曲な感じ。

しかも僕が最近SWLABRでかけてるソウルとかディスコ中心の選曲にピッタリハマって、

すごくさらっとかけれる名曲で効果バツグンな感じでした。

上手いことハマり過ぎて翌日ずっと聴いてました、ギャランドゥ(笑)

 

 

 

 

 

ヤングマン

 

はイベントの最後のシメに。

酔っ払った上での「Y」「M」「C」「A」の振り付けするのがハイテンションで楽しかったです。

ヤングマンは元々海外の人が作った原曲がありヒデキがそれに「YMCA」の振り付けを足し日本でリリース、

逆に原曲作った人達もそれを見てやり始めたそうですね。

イデアと閃きもあり歌唱力もあってイケメンだった。

 

これは確かにスター!⭐️

 

 

 

 

 

西城秀樹の他の曲も聴いてみよう

 

さらに他の有名な曲も聞いてみようかと思ってます。

iTunes Storeで買うつもりですが、あわよくばレコードも欲しいな。

ヤフオク見たら有名な曲じゃなければそんなに高くなかった。

とりあえず土曜日のルイダーは僕らなりのヒデキの良い追悼になった気がします。

 

今この瞬間、僕みたいに「西城秀樹の曲を振り返ってみよう!」と思う人、多いんじゃないでしょうか?

恥ずかしくはないですよ?

昔の音楽シーンは今よりも質も人も良かったと思うので、全然間違いでも何でもないと思います。

良かったらここからどうぞ。

 

 

YOUNG MAN (Y.M.C.A.)

YOUNG MAN (Y.M.C.A.)

  • provided courtesy of iTunes
ギャランドゥ

ギャランドゥ

  • provided courtesy of iTunes

 

 

ブーメランストリートも聴きましたが歌詞がすごい。

ブーメランの「シュルルルン」って音がしてアニメソングみたい。

 

 

ブーメラン・ストリート

ブーメラン・ストリート

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

W杯の決勝トーナメントの組み合わせは?どの国に注目すべき?

 

 

 

 

 

 

W杯の予習に使っているものは?

 

W杯まで1ヶ月になりましたね!

僕は前回ブラジル大会で寝不足になるほど試合を見た程度にはサッカー好きです!

サッカーの知識はあまりなく、これまでブログの記事にするのは控えてきたんですが、

今回は知識が無いなりの知識で書けるだけ書いてみようと思います。

「見るだけの人間がサッカー経験者よりサッカーの理解がないか?」というと、

「決してそうではない」という事も最近分かってきましたしね。

というわけでどちらかというと、

 

初心者向け

 

のサッカー記事になりそうです。

 

そして今、

 

サッカーキングのみっしーさんの「みっしらんガイド動画」

 

を見ていろいろ情報を得ています!

 


【ロシアW杯】ブラジル代表を格付け!【出場32カ国ミッシランガイド 17/32】

 

32ヶ国中10ヶ国以上は見たでしょうか?

 

その国の文化からサッカーの細かい事まで32ヶ国全て説明

 

してあって面白いです!

 

 

 

優勝するのはどこ?

 

これを参考にどこが優勝しそうかをまとめると、

 

ドイツ

ブラジル

スペイン

 

ーーーーーーーーーーー

 

アルゼンチン

フランス

ベルギー

ポルトガル

 

 

みたいな順番で優勝の可能性があるでしょうか?

予選無敗なのが上の3国でドイツが連覇する可能性は高いし、

ブラジルがそのドイツにミネイロンの惨劇の雪辱を果たすのにも期待したいし、

スペインの巻き返しにも(特にイスコに)期待。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180514220036j:plain

 

イスコで思いついた事があるんですが…

 

引越しの最中の会話。

 

「このイスどこに置いたらいい?」

 

「あ、

 

イスここ」

 

失礼しました。

 

それはともかくアルゼンチンはここ近年イマイチパッとしないけど、

メッシ全盛期最後のW杯で気合い入ってるだろうし、

スター軍団のベルギーフランスも優勝は有り得るかな。

またポルトガルが前のユーロみたいにほぼラッキーで勝ち上がるのもあるかもしれないと思ってます。

いや失礼、ラッキーじゃないんですかね。

ハリルホジッチはユーロ開幕前からポルトガルの優勝を予想してたと言いますからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝トーナメント組み合わせはどうなりそう?

 

で、さらにみっしらんガイド動画で得た知識を参考に、

 

順当にいけば決勝トーナメントの組み合わせは、

こうなるんじゃないか?

 

っていうのをまとめてみると、こうなりました。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180514174437p:plain

 

アルファベットはグループリーグの組、数字はGLの順位。

グループごとに色分けして見ました。

 

決勝トーナメント初戦

 

フランスC1-クロアチアD2
 
ウルグアイ(ロシア)A1ポルトガルB2
 
スペインB1-エジプト(ロシア)A2
 
アルゼンチン(クロアチア)D1-デンマークC2
 
ブラジル(スイス)E1-メキシコF2
 
ベルギーG1-ポーランド(日本)H2
 
ドイツF1-スイス(セルビア)E2
 
コロンビア(ポーランド)H1-イングランドG2
 
 
 
 
準々決勝
 
ウルグアイポルトガル)ーフランス
 
ブラジル(スイス)ーベルギー
 
ドイツーコロンビア(ポーランド)
 
スペインーアルゼンチン(クロアチア
 
 
 
 
準決勝
 
フランスーブラジル(ベルギー)
 
スペインードイツ

 

 

 

 

 

 

 

寒い国でやるから南米やアフリカのチームは不利?

 

あくまで順当にいったらの場合です。

()が付いてるのは、

 

「寒い国ロシアでやるから気候の暖かい国・南米や、

アフリカのチームは調子を落とすのでは?」

 

と予想してますが、そう考えた場合勝ち上がる国を想定。

 

ブラジルやアルゼンチンとGL敗退させるという、

暴力的な考え方ですが(笑)

 

ヨーロッパでプレイする選手で大半を固めてくる強豪国には、当てはまりそうにないですね。

 

 

 

 

日本のGL突破はない?

 

あと日本がGLに上がってくる事はないかな〜?

流石にW杯2ヶ月前に監督を解任する国がGL突破できるとは思えません…。

というか正直「3戦大敗した方が教訓になって良い」とすら思えます。

間違って勝たれでもしたら調子に乗って、W杯前に毎回監督を解任したりするかも…?

ハリルのままだったら応援する気になったんですけどね〜。

本当に日本サッカー協会はつまらない事をしてくれた。

楽しみを奪われた感じです。

 

 

 

 

 

準決勝までの予想をしてないのは?

 

準決勝以降は全く予想つかないからです😥

 

 チャンピオンズリーグで絶好調のハメド・サラー率いるエジプトが、

どこまでいくか興味ありますね。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180514174215j:plain

 

しかし決勝トーナメント一回戦でスペインに当たりそうです。

果たしてここで終わり?

それともGLを1位で突破するか?

あとは若手中心のイングランドがダークホースとなるか、気になります。

 

 

 

 

個人的に注目して見たいチームは?

 

ベルギーとフランスです!

 

ベルギーはデ・ブライネが戦術のなさを言及するほど戦術に不安はありますが、

 

アザールチェルシー

デ・ブライネ(マンチェスターC)

ルカク(マンチェスターU)

 

などプレミアリーグオールスターみたいな顔ぶれが魅力ですよね。

フランスもポグバとかグリーズマンとかスター選手が出てきたので楽しみです。

どちらも前回は目立った結果は残せなかったですが、

今回は優勝に絡んでくるのではないかと期待しています!

 

 

 

 

まとめ

 

 というわけで、そんなにサッカーに詳しくないつもりの僕でも、

まとめられる事をまとめてみました!

 

  1. サッカーキングのみっしーさんの動画「みっしらんガイド」はW杯の予習にオススメ! 
  2. ドイツ・ブラジル・スペインが優勝候補でその後にアルゼンチン、ベルギー、フランス、ポルトガルが続く
  3. 寒い国でやるので南米やアフリカのチームには辛い?
  4. サラー率いるエジプトに注目
  5. 若手中心のイングランドはどこまでいける?
  6. 結局どこが優勝するかは1カ国に絞れない

 

W杯についての記事をただ書きたかったんです…!

 

もし異論があれば是非よろしくお願いします!😆

 

それでは今日はこの辺で!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あのバンドに似たバンドも?良い感じで踊れそう?サマソニ2018大阪土曜日の無名アーティストをまとめてみた

 

 

 

 

 

今年のサマソニのラインナップは?

 

こんにちは。

サマソニのラインナップ、ほぼ出尽くしたでしょうか。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180509175827j:plain

 

 

www.summersonic.com

 

 

 

しかしBECK、ノエル、NIN、ニッケルバック、BFMV、マストドン

 

今年のサマソニはガチなロック過ぎません?

 

個人的にはクラブミュージック方面も好きな人間なので、

(去年だとJUSTICEとか)

ロックばかりだと辛いです。

チャンスザラッパーやマーシュメロはよく知らないんですけど…。

 

 

 

 

 

今年のサマソニは1日?2日参加?

 

なので、

 

今年どうしても見たいのはBECKだけなので、

BECKの出る大阪土曜日だけ行くことにしました。

 

余談ですが、

 

今年はサマソニの日の大阪のホテルの値段が高いですね。

 

中国人との競争になるのでしょうか?

良い所は1万円以上しますし、

 

カプセルホテルで9000円

 

なんてとこもある…。

 

それは置いといてサマソニ大阪土曜日はBECK以外あまり知らないので、

 

サマソニ大阪土曜日の無名アーティストをまとめていこうと思います。

 

つまりは東京日曜日もほぼ同じですね。

全部はしんどいので、

 

5アーティスト

 

だけ僕が気になったアーティストを1〜5行くらいに収めてまとめていきます。

 

有名なバンドによく似たバンドや、

すごく良いグルーヴで踊らせてくれそうなアーティストがたくさんいます!

しかもそんなにロックロックしてません!

 

 

 

 

 

 

OCEAN STAGEのアーティスト

 

GRETA VAN FLEET

 


Greta Van Fleet - Highway Tune

 

「すごいコテコテのアメリカンロックだな〜と思っていたら、

 

レッドツェッペリンに似たバンド

 

らしいですね(レッドツェッペリン、あまり聴いてない)

なんか売れそうな気がするバンド。

あとグレータヴァンフリートってプロレスラーみたいな名前ですね。

 

 

 

 

 

MOUNTAIN STAGEのアーティスト

 

WALK THE MOON

 


WALK THE MOON - One Foot (Official Video)

 

ダブステップみたいに重低音が効いた曲もありましたが、

この曲はポップでファンキーなグルーヴでゆるゆると踊れそうで好きです。

名前はおしゃれで好きな感じです(名前か)

 

 

 

 

KNOX FORTUNE

 


Lil Thing

 

気だるい雰囲気のR&Bですかね。

エレクトリックな音もあって、これも良い感じで踊れそうです。 

昔フォーチュンってサッカー選手いましたね(南アフリカ)。

 

 

 

 

 

SONIC STAGEのアーティスト

 

PORTUGAL THE MAN

 


Portugal. The Man - Feel It Still

 

少し不気味な感じもする様な独特の世界観。

こういうバンドは前にもいたはずで、何てバンドだったかな〜?

ちょっとジャズっぽくて、これもゆるゆると踊れそう。

ポルトガルの人じゃないですよね?

W杯前なので国名は気になる。

 

 

 

 

TOM MICSH

 


Tom Misch - Geography (Album)

 

メロウな感じでこれからの季節、海が似合いそうです。

ジャズやソウルの雰囲気。

これもまた良い感じで踊れそうですね。

 

 

 

 

 

まとめ

 

レッドツェッペリンに似たバンドがいて、

良い感じのグルーヴで踊れそうなバンドがたくさんいますね!

 

無名アーティストの方はそんなにロックロックしてない様です。

ジャンル的にはどこにも入れようがない説明の難しいアーティストがたくさん。

 

僕がそんなに音楽用語が足りないのがいけないんですが…(笑)

もし「違うよ!」とか「このバンドにはこのジャンルの要素が!」

と言いたいことがあれば教えてください!

 

正直完成度は低いので人の手を借りてでも高くしたい…(笑)

 

今日はそんな所です。

この辺で失礼します〜!

 

 

 

 

 

 

 

2018年4・5月に買った漫画を紹介

 

 

 

 

 

備前市伊部までのクロスバイククラシコ

 

先月は頑張って12本も記事書いたせいか久々の更新。

ようやく今月初の投稿となりましたが、GW終わりましたね〜。

僕は今年は楽でしたが予定も特になく終わり、

昨日は休みでクロスバイク備前市の伊部の方まで飛ばしました。

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180507132050j:plain

 

途中の大ヶ池で新幹線が撮れました。

この池、

 

山と山の間の狭い空間を塞ぐ

 

様にあるんですよね。

山陽道がここを通ってるので江戸時代より前の人はここを通るのに難儀したんじゃないでしょうか?

 

そして今日の早朝になりますが

 

エル・クラシコ

 

を見てました。

 

レアル・マドリードバルセロナの対決⚽️

 

スペインの強豪2チームの対決で、

阪神巨人戦みたいに伝統の一戦みたいな扱いをされているのです。

 

www.goal.com

 

ロナウドが前半で負傷退場、セルジ・ロベルトにレッドカードが出てバルサが10人になったり、

両チーム熱くなって乱闘の一歩手前までいくなど荒れた展開でしたが、

高い技術と予想の付かない展開でおもしろかったですね〜。

 

今日は雨なので大人しくしています。

 

 

 

 

どんな漫画を買った?

 

余談が長かったですが本題。

最近漫画を3冊買ったので紹介してみようかと。

3冊のうち2冊はインスタグラムで前に紹介したのをコピペした感じになりますが…(笑)

インスタだと流れてしまうのでブログの方が後で発見しやすいはずと思い、ブログに。

 

 

 

モディリアーニにお願い1巻/相澤いくえ

 

f:id:tatsuyakawakami:20180507133359j:plain

 

 

少し前にビッグコミックで立ち読みした時に見つけた作品ですが、

 

地方の美術大学に通う芸術に打ち込む若者3人組の創作への熱意と不安を描いた物語。

 

青春と創作のキラキラした感じが好きで単行本も買いました。

舞台は仙台で、

 

震災に関する刹那的な感情

 

も書き出されています。

この本の2話目が特に良いです!

2巻も読まないといけませんね〜。

 

 

 

モディリアーニにお願い 1 (ビッグ コミックス) (ビッグコミックス)

モディリアーニにお願い 1 (ビッグ コミックス) (ビッグコミックス)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戦国コミケ2巻/横山了一

 

 

戦国コミケ 2 (MFC ジーンピクシブシリーズ)

戦国コミケ 2 (MFC ジーンピクシブシリーズ)

 

 

 

以前も紹介した、コミケの猛者のオタク・今野タケシが戦国時代にタイムスリップして、

信長・秀吉の元でオタクの知識を活かして出世していく話です。

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

2巻では家康・濃姫明智光秀などが出てきて、

 

戦国時代にオタクのサークルを作ったりする新しい展開が。

 

f:id:tatsuyakawakami:20180507134318j:plain

 

 

長篠の戦いで威力を発揮した鉄砲の三段撃ちを発明したのはタケシ?(笑)

 

他にも史実にオタク要素をうまく盛り込んであるので歴史好きな人にオススメ。

正直オタクな元ネタの大半はわかりませんが面白いです!(笑)

 

 

 

 

 

インフェクション10巻/及川徹

 

 

インフェクション(10) (講談社コミックス)

インフェクション(10) (講談社コミックス)

 

 

 

この漫画はインスタに載せてません。

少し前から集めてた漫画なんですが、なぜブログで紹介しなかったかというと、

 

すごくエロい!

 

からです。

少し前の巻では

 

主人公の初体験のシーン

 

がありましたし。

登場人物の女の子がひたすら主人公に言い寄ってくるエロゲー展開。

ただ、

 

エロい漫画って作者の画力が高くないと書けない

 

っていうじゃないですか?

この漫画、

 

街の中に謎の生命体が出現してそれに対処していく話

 

なんですが人が食われるシーンもリアルなんです😅

そういうのが苦手な人にはオススメできませんが言うなれば、

 

進撃の巨人の舞台が現代でエロ要素が強い漫画

 

といった感じでしょうか。

10巻ではものすごい心理戦が行われててデスノートが好きな人にもいいんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

と最近買った漫画を紹介してみました。

やはり漫画は気楽に読めるのでいいですね。

特に「戦国コミケ」みたいな頭使わず読める様なのも気楽で良いです。

それでは今日はこの辺で失礼します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年3〜4月に読んだ本

こんにちは。

「最近読書の感想ないなあ」って思ってくれた人いたら、

ありがとうございます(笑)

 

すいません、以前は本の感想は1冊1記事で書いてたんですが、

今回から、この様に1冊を10行以内程度で収めて書かせていただきます。

もし1冊で1記事書けそう、書きたくなったら1冊1記事で書くことにします。

 

何でこうしたかというと、

 

本を1冊読むごとにブログを書かねばならず、しんどい…。 

 

のです。

本の記事に気を取られ、他に記事タイトルを思いつかなくなってしまったりするので。

ご了承ください〜。

 

 

 

 

 

 

 

ローカル線で地域を元気にする方法/鳥塚亮

 

 

f:id:tatsuyakawakami:20180325222758j:plain

 

 

 

 

 

 

千葉県の、いすみ鉄道の社長さんの話で、ローカル線に人を呼び込むには?

乗らなくてもいい?

敢えて旧式の車両を導入?

またこの人は航空会社の出身で「鉄道会社は航空会社を真似するべき!」ということも首長しています。

とにかく電車が好きな社長さんの様で僕もいすみ鉄道に一回乗ってみたくなりました。

千葉か〜どう行こうかな? 

 

 

 

 

 

 

あなたのまちの政治は案外、あなたの力で変えられる/五十嵐立青

 

 

 

 

主人公の主婦・香織が子供と一緒に保育園の待機児童など生活の身近な所での政治について調べていく話。

政治についてあまり知らない初心者に優しい本。

「野々村議員の号泣会見」も「あれがどういう事が問題で号泣の意味はなんだったのか」

説明されています。

 

 

 

 

徹底検証 日清・日露戦争

 

 

徹底検証 日清・日露戦争 (文春新書)

徹底検証 日清・日露戦争 (文春新書)

 

 

 

日清日露戦争のことを3人の専門家の対談形式で書いてあり、読みやすいです。

日本の魚雷の技術の話とか。

司馬遼太郎坂の上の雲」も引き合いに出し意外な事実もあって面白いです。

 

坂の上の雲」を読んで大分経った後、「あれは小説だから事実を突き詰める本を読みたい」と思って読んだんですが、

そういう風に読んでみてもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

田舎のパン屋が見つけた腐る経済/渡辺格

 

田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」

田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」

 

 

 

岡山のパン屋さん「タルマーリー」のご主人が書いた本で、

今の経済のしくみの矛盾や天然酵母のパンを作ることへの試行錯誤が書いてあります。

このパン屋さんの良いところは、地元の食材を使って安く買い叩かず大事にし、

また、よく休んでいること。

飲食業界、たくさん働かないとたくさん利益が出ないからって、

働き過ぎ、いや働かせ過ぎだと思ってます。

それに飲食店員は勉強する時間がないから基本的に脳ミソ空っぽ打ち消し

それはともかく、少し遠いけど岡山県内なので、タルマーリーに行ってみるのもいいかと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

源氏と平家の誕生/関裕二

 

 

 

源氏と平家の誕生(祥伝社新書278)

源氏と平家の誕生(祥伝社新書278)

 

 

 

 なんとなく歴史の本を読みたくて図書館で借りました。

保元・平治の乱天皇家・藤原摂関家・源氏・平氏がそれぞれ真っ二つに分かれて戦っていて面白い)を、

まず説明してからそこから逆に源氏と平氏がどこから出てきたか説明しています。

しかし大化改新の時のあの人とあの人が同一人物であの人の祖先がみんなあの国の人になるという説はビックリ。

ただ後半は藤原氏と反藤原氏天皇の主権争いの話がメインになってて、

源平との関連がよくわかりませんでした。

おもしろかったんですけどね。

 

 

 

 

 

終わりに

 

面白い本がまた読めました。

ただ難しい本が多かったので次は小説を読みたいですね。

読みたい小説はあるんですけど、

図書館にはまだ置かれないだろうな〜。

でも今買えるお金は無いんですよね〜。

あとW杯が近いのでサッカーの本読みたいです。

 

では、来月も本読んだらまた記事にしますね!

 

あ、今月の目標の12記事、この記事でどうにかいけました!

 

それでは楽しいGWを〜!

 

 

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com